質問
2020/07/28 08:25 作成

今大手機械メーカーに勤めています。コロナ問題で大変ですが、将来のキャリアアップも考え退社して大学院進学を考えています。幸いな事に少し資金が有りますのでここ1~2年で大学院でMBAを取得しようと思います。今日本でも沢山MBA資格が取れますが、米国・英国のMBAも考えています。どなたか、日本で取得するのか海外で取得するのかどちらが良いかアドバイス頂けますか?その後転職する際どちらが有利かも教えて下さい。宜しくお願い致します。

匿名
閲覧数:19
回答 1 件
2020/07/28 11:25 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は、現在外資系人事を担当しております。貴殿は、世間がコロナウイルスで大騒ぎされている中、しっかりと自身の将来・キャリアを検討されている事、大変素晴らしい事と存じます。さて、貴殿のご質問「今日本でも沢山MBA資格が取れますが、米国・英国のMBAも考えています。どなたか、日本で取得するのか海外で取得するのかどちらが良いかアドバイス頂けますか」ですが、以下小生の実体験(米国で修士(MA))を取得した経験も踏まえご説明させて頂きます。
1. 日本のMBAの特徴
*内容は大変充実しており、教授陣・外部講師もかなり一流です。
*大学院生も“自費・会社派遣”は色々ありますが大変真面目に取り組んでおられま
す。
*授業は半分程度、英語で実施しているMBAも有ります。学生は日本人が過半数で
 す。
*資格は世界共通にMBA資格が取れるが、授業は全日制が中心で青山学院の様に金曜
日・土曜日で履修できる大学院も有ります。
2.外国(米国中心)のMBAの特徴
*先ず、入学に際しての試験や証明書準備に1年は必要であり、費用も生活費がかなり
かかるので経済的負担は想像以上です。
*米国の大学院は殆どの学生は学部を卒業し2~5年社会人経験を積んで大学院に入学するケースが多く、また世界各国からの留学生が多いです。直近、米中貿易摩擦前&コロナ騒動前は有名校の20%~40%は中国系で占められていたようです。
*授業は当然、英語で宿題は大量です。興味深いのは日本と違って“教授と大学院学生との間は対等”の様に見えます。これは、米国では教授は給与を大学(学生)から支払ってもらって、最大のサービスを学生に求められているからです。
*ネットワークの活用は極めて、有効に使っています。時々、大学院生同士、就職相談をして転職する事も頻繁です。
以上が小生の分析です。今後、国際的は業務に多く携わりたい希望が有り時間と費用に余裕が有れば、外国のMBAをお勧め致しますが、決して日本おMBAもレベルも高いし、教授陣も充実しています。今後の貴殿のご活躍を祈念しております。佐藤 豪


この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 128
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問