質問
2020/07/28 01:42 作成

ストレス性障害(適応障害)で3ヶ月休職してましたが、これ以上甘えていてはいけないと思い来月から復帰することにしました。
しかし不安で仕方ありません。どうしたら精神的に落ち着けるでしょうか?

匿名
閲覧数:47
回答 2 件
2020/07/29 18:56 作成
O心理士 臨床心理士・公認心理師
O心理士

臨床心理士・公認心理師

現在は外部EAPにて、メンタル不調の方の個別カウンセリング、休職や復職支援、上司や管理職へのコンサルティング、研修...

適応障害でお休みされていらっしゃったのですね。
まず、休職は甘えではありません。
立派な制度、そして働く方の権利です。
体調が悪い時はお互い様ですよ。

その点はお含みおきください。

一般的にメンタル系の病気で休職した方の大半は半年から1年ほどはお休みされることが多く、もっとかかる方もいらっしゃいます。
今、復帰するにあたりかなりご不安が強いとの事ですので、復職するタイミングとしては、専門的な立場から申し上げますとかなり時期尚早かと存じます。
復職するタイミングの目安としては、
▪休みが暇で暇で耐えきれず、自ら仕事をしたい気持ちが出てくるという点を目安にしています。
その気持ちが出てくるまでは、私たち専門家が支援している方に関しては、復職するのはお控えいただいております。

ただ、文章から察するにおそらくもう復職する手続きをされてしまった後かと思いますので、
少しでも不安な気持ちを和らげる方法をご紹介させていただきますね。

まず、業務はいつもより出来なくて当たり前だと考えてください。
いつもの半分できたら万々歳、素晴らしいです。
生活リズムは崩さないようにしていただき、通院や服薬はしっかりと医師の指示に従うようにしましょう。
少しでも体調に変化が出た場合には、すぐに主治医に相談してください。

メンタル面で言うと、不安和らげるためにはカウンセリングやセルフコントロールが必要となります。
今すぐ簡単にできるものが良いと思いますので、2つご紹介しますね。
①認知行動療法
物事の見方を変える方法になります。
メンタル系の病気の再発予防にも効果的ですね。
本などもありますので、ご自分でされる場合にはワークブックタイプの本を買ってきて取り組まれるのをおすすめします。

②マインドフルネス
こちらは簡単に言うと瞑想になります。
こちらは少し時間がかかりますが、ストレスのコントロール法として最近特に注目されているものになります。
毎日最初は5分程、呼吸に意識を向け、何も考えないようにすることでストレスを緩和していきます。
やっていただくのは朝がオススメです。
調べていただくと方法だとなどたくさんでてきますが、
もっと手軽に簡単にやってみたいとのことでしたら、
わたしのYouTubeチャンネルにてマインドフルネスの動画を上げていますので、宜しければプロフィールからご覧下さい。

復職するのは慎重に、かつ段階的にしていただくのが良いかと思います。
今はご不安が大きい時期かとは思いますが、徐々にその不安がなくなっていくことを願っております。
あまり気負いしすぎず、ご自分のペースで過ごされていってください。


心理士の方からご回答いただき、とても嬉しいです。
この文章を読んだだけでも心がとてもラクになりました。
生活のためにも8月から復帰すると決めてしまいましたので、やるしかありません。
不安を和らげる方法をいくつも教えて下さり、ありがとうございます。
動画も拝見させていただいて実践してみたいと思います。
また逃げ出してしまうかもしれませんが、自分のペースを大切にしてみます。
本当に心が救われました。ありがとうございました。✨

匿名
2020/07/30 17:09 作成
2020/08/01 05:54 作成
相談可 臨床心理士ttt
相談可 臨床心理士ttt

保有資格:臨床心理士・公認心理師
臨床歴:約6年
勤務先:心療内科
です♪

よろしくお願い致します!

はじめまして。臨床心理士・公認心理師のtttと申します。
ご体調とお気持ちに少し余裕があるときに、無理のない範囲でこちらを読んでいただければと思います。

3ヶ月の休職を経て、復帰しなければとお考えなのですね。
とても責任感の強い方なのだと推察いたします。

小学生の頃、風邪で一日欠席しただけでも、
次の日に登校するのが何となくいつもと違うような感覚、ありませんでしたか。
何かを休んでいて、そこにまた出向いていく、これってものすごくエネルギーの要ることだと思います。
休んでいた理由が何であれ、不安や期待、周囲の反応や自分の心の状態、様々なものが動きます。

だから、無理のないように、しっかりと自分を大事にしながら、
周囲を頼り、甘え足りないかな?と思うくらいがちょうどいいかも、というくらいの心持で、
復帰なさってくださいね。

前の回答者様へのお返事も拝見しましたが、生活のためにも復帰をお考えになったのですね。
生活のことを思うと・・・そうですよね、よく分かります。
収入を得なくちゃ、と焦りも出てきますよね。

でも、無理は禁物です。
もう一度、風邪の例でみてみましょう。

ちょっと風邪ひいたかな?と思いながらも無理して出勤し続けたら・・・どうなりますか。
絶不調の中でやった仕事はミスが多くなってしまったり、
ひどくこじらせて治るのに時間がかかったり、
結局何日間か休むことになり周囲に申し訳なさを感じたり、
何よりずっとずっとしんどくて気持ちも落ち込んでしまったり・・・
良いことはあまりなさそうですね。

ちょっと風邪ひいたかな?と思ったらその時点で、早めに休むと良いのです。
今日は早めに仕事を切り上げて家に帰ってよく寝る!
少し高めでも美味しいものを買ってしっかり食べる!
体調があまりよくないことを周囲に伝えて気遣ってもらう!
などが出来たら、ひどくこじらせることなく、風邪は治っていきそうです。

「今日は具合が悪いんです」と周囲に伝えることは、勇気がいるかもしれません。
弱音を言ってる、甘えてる、それくらい我慢しろ、と思われやしないかと。
でも大丈夫です。
誰だって、体調が悪い日、機嫌が悪い日、なんかうまくいかない日、あります。
自分の不調に早めに気づいて周囲に伝えて、早めに回復への取り組みができる、
これは素晴らしいことです。

今一度、ちょっと無理をしてでも復帰することで、
あなたの不調が一層増してしまう可能性を考えてみて、できることがあればと思います。
(こうして質問を投稿されたのも、不安で仕方ない、とありますね。)

勤務時間のこと、業務内容のこと、労働環境のこと、
直接的に誰と働くか、相談したいときは誰を頼るか、
受診やカウンセリングにいく時間的調整はできるか、
多く稼ぐというよりまずは必要な分のみで良いとする、
いきなりの完全復帰ではなく慣らしながらで良いとする、
仕事でいっぱい疲れる分、休日は思いきり休んで楽しんで癒す、
などなど、ゆっくり、ゆっくり、やってみて欲しいなと思います。

もともと責任感も強く、きっと人の何倍も努力されるあなたなら、
多少サボっても全然問題なさそうです。
気持ちを楽に、ゆっくり、のんびり、あなたが元気でいることを一番に。

遠くから、ゆっくり、のんびり、応援しております!


この質問の回答者
O心理士
回答数 24
臨床心理士・公認心理師
O心理士

臨床心理士・公認心理師

現在は外部EAPにて、メンタル不調の方の個別カウンセリング、休職や復職支援、上司や管理職へのコンサルティング、研修講師等を行っております。ですので専門は働く方のメンタルヘルスとなり...

神奈川県    https://is.gd/vev56X  https://twitter.com/cpmarimonoheya

現在は外部EAPにて、メンタル不調の方の個別カウンセリング、休職や復職支援、上司や管理職へのコンサルティング、研修講師等を行っております。ですので専門は働く方のメンタルヘルスとなりますが、ご家族の方のご支援や、うつ病などとの向き合い方、症状別に心療内科へ行くタイミング、なども、普段よくご相談を受けております。こういう場合には病院へ行った方がいいのか、というご相談なども、お気軽にご質問くださいませ。 職歴についてですが、心理士としては過去には精神科閉鎖病棟(3年ほど)や心療内科のクリニック(1年)、児童精神科でのデイケアプログラムの立ち上げ経験、EAPでの就業経験(現在は2社目)があります。 また、一般企業(アパレルや美容業界、歯科医院や医療事務、ヨガスタジオなど)での就業経験もあります。 ※最近YouTubeはじめました! ここでよく来る質問などを動画にしていきたいと思います! チャンネル登録していただけますと幸いです!

相談可 臨床心理士ttt
回答数 5
相談可 臨床心理士ttt

保有資格:臨床心理士・公認心理師
臨床歴:約6年
勤務先:心療内科
です♪

よろしくお願い致します!

兵庫県  

保有資格:臨床心理士・公認心理師 臨床歴:約6年 勤務先:心療内科 です♪ よろしくお願い致します!

メールで相談する
関連する質問
関連する質問