質問
2020/07/27 16:52

建設業界、個人事業主の男です。社会保証について教えてください。現在、国民年金のみですが、もし怪我や病気をした場合、厚生年金に比べて国民年金だけでは保証としては弱いんでしょうか?そして将来結婚して家族を持つとなった時、妻から見ても厚生年金と比べるとよくないのでしょうか?そしてこれから先も個人事業主としてやっていくにあたって、保障を手厚くするにはどうすべきですか?それとも法人化して社会保険に入る方がいいんでしょうか?質問が多くなりすみませんが丁寧に教えていただけますと助かります。お願いします。

匿名
回答 1 件
2021/03/29 08:47
アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

個人事業の社会保険に関するご相談ですね。
個人事業主の場合、国民健康保険及び国民年金制度に加入することはすでにご承知のことかと思います。補償などの面で申し上げますと、健康保険で言えば保険組合独自の給付があったりするので社会保険の方が手厚い場合があります。
また、社会保険の適用を受けるには法人事業所であることもしくは個人事業主(一部の業種除く)であっても常時5人以上の従業員を使用していることなどの要件が必要です。費用も事業主が保険料を折半するので必ずしも費用対効果が良いとは限りません。
付加給付の面で言うと、個人事業主が加入できる任意の国民年金上乗せ給付として付加年金保険という制度があります。または国民年金基金などの制度もあります。
個人事業主がよいか法人が良いかは一概には判断することが難しいと思いますので、市役所等が開催している創業支援セミナーなどにご参加されることをお勧めいたします。
税金に対する考え方も異なりますので総合的な判断で個人事業主にするか法人にするか判断されることを検討ください。


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
国民年金
病気
怪我
家族
個人事業主

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら