質問
2020/07/26 08:53 作成

今年の就活生です。幸い、内々定を2社獲得致しました。一社は日本企業の大手車会社です。もう一社は外資系金融会社です。先輩からは「外資系企業は直ぐに会社業績が悪化するとレイオフが有る」と言われますが、一方日本企業の車メーカーは安定していますが、年収が外資に比べかなり下がります。因みに、英語が得意でTOEIC900点近くあります。出来れば、語学を生かした仕事がしたいと思います。どちらの企業に就職しようか迷っています。良いアドバイス欲しいです。

匿名
閲覧数:26
回答 1 件
2020/07/26 16:54 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系で人事総務責任者を担当しております。先ず、新型コロナウイルス危機下で既に、2社内々定獲得とは本当素晴らしいことですね。おめでとうございます。さてご相談ですが「日系企業か外資系企業どちらに就職するのか?」のアドバイスですね。全く、企業文化は違うと思いますが貴殿の場合は得意な英語力を生かした仕事をされたいと言う強味が有るのではないかと推察致します。その視点も含め以下アドバイスさせて頂きます。
1. 日本企業
(1) 特に素晴らしい点
*意思疎通が日本語で行われる為安心して会話が可能である。
*研修が新入社員教育から中堅・管理職そして退職前までしっかりと準備されて いるケースが多い。
*リストラは有るが、理不尽な対応は余り多くない。
*福利厚生のメニューが多く、家族で楽しめる。
(2)課題点
*日本語で会話出来るのは良いが、「経営方針の明確さ・結果のコミ
 ット」がグレーである。
*成果主義と唱えながら、実質は極めて平等主義な給与体系である。
*給与は一般的に外資系企業も低い
*意思決定の階層が多い為、外資系企業に比べ手間と時間がかかる。
2.外資系企業
(1)特に素晴らしい点
*年収が日系企業に比べ高い
*意思決定が猛烈に早く、責任の所在は明らかにする。
*抜擢人事は頻繁に行われる為、能力・業績主義が浸透している。
*実績を残し、語学が出来ると、本社や別の拠点異動チャンスがある。
(2)課題点(日本での)
*外人上司次第で仕事が厳しくなる。“Boss”に報告し指示を仰ぐ場面が極めて 多い。
*仮に、日本支社は業績好調でも親会社の業績で昇給・昇格が送らされる事が有 る。
*人員削減を簡単に実施出来ると勘違いしている。
*一般的に転職率が高く、少し人間関係が希薄になる傾向がある。

以上の特徴を是非、検討して頂き貴殿の“性格・キャリア志向・QOL”等を踏まえて是非、最良の選択をして頂ければ幸いです。
最後に蛇足ですが、外資系では英語力は皆さん高いので、その能力を生かして武器にするには日系企業の方が優位に仕事が出来るかもしれません。
佐藤 豪


この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 126
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問