質問
2020/07/26 00:56 作成

転職活動中で職務経歴書を書いているのですが、いろんなフォーマットがあってどれを使えば良いか悩んでいます。
過去から時系列で書くのか、今からさかのぼっていくのか、経験した仕事内容で書くのか、どれがよいのでしょうか?
新卒5年目、経理と営業を経験していて、今回違う業界の営業職を希望しています。オススメのフォーマットなどがあれば教えてください。

匿名
閲覧数:23
回答 1 件
2020/07/26 10:26 作成
相談可 アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

転職をお考えなんですね、新卒5年目で経理営業を担当されて新たな業界で営業職を希望されているのであれば2社目ということでよろしいでしょうか?
職務経歴書には、編年体式と逆編年体式・キャリア式・フリースタイルに分けられます。
通常は以下のような使い分けをすることが多いです。
・編年体式:過去から現在までを記載するオーソドックスな方法【転職回数の少ない方向け】
・逆編年体式:直近の経歴から過去に書いていく方法【転職回数の多い方や経験・スキルをアピールしたい方】
・キャリア式:各職歴をその類型ごとに区分し、その中でアピール力の高い順から並べる方法
       【転職回数の多い方や経験・スキルをアピールしたい方】
・フリースタイル式:その他、職歴を職務内容の類型ごとに区分した上で、それぞれの区分を時系列で並べる方法
          【転職回数の多い方や経験・スキルをアピールしたい方】
ご相談者様の場合、2社目の転職であれば、通常の編年体式の職歴書を使用して作成することをお勧めします。
また、エージェント登録などをすると、求人紹介だけでなく、キャリアカウンセリングや自分が書いた職歴書の添削や指導などしてくれるので、就職活動には有効かと思います。
以下は、参考資料としてリクナビネクストにある職務経歴書ダウンロードサイトになります。
編年体・逆編年体・キャリア式にそれぞれ作成が可能です。
https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/903/

職務経歴書は求職者の業務経験やスキルを記載するためのもので、どのよう転職先で活かすことができるかを確認するための資料となります。中途採用の場合、履歴書よりも職務経歴書をベースに判断されます。十分に自己理解をしたうえで、スキルの整理を必ず行ってください。また、求人票の人材要件に相手のニーズが書かれているので、そのニーズと自分の今までのキャリアが活かせるような記載方法を試みてください。
転職活動の成功を影なら応援しております。


この質問の回答者
相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 128
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

東京都 豊島区南池袋 

主に管理部門で勤務しておりました。 労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問