質問
2020/07/22 12:09 作成

パワハラが理由でうつ病気味です。すぐにでも病院に行って休職したいですが、診断が出たとしたら、うつ病ということで労災になりませんか?それとも休業の手当てがありますか?詳しい方教えて下さい。

匿名
閲覧数:43
回答 1 件
2020/07/22 15:04 作成
相談可 アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

パワハラが理由で休職をお考えなんですね、大変おつらい状況かと思います。
労災でパワハラを認定させるためには、精神病を発症した理由が業務によるものであることを証明する必要があります。
まずは、労災として認定されるパワハラの行為基準に該当しているか(厚生労働省等でパワハラの定義が出ております)
また、その上で、すでに精神障害が発生している、発症前6ヶ月以内に業務による強い心理的負荷があった、職場以外での心理的負荷による物ではないことなどが要件となります。
流れとしましては、労働者本人が労基署に申請書・診断書を提出した上で、労基署は事業場と労働者に対して意見聴取や、資料の提供を求め、その内容を受けて精神科による専門部会などでパワハラとして認定するかどうかを決めます。
労災認定された場合、休業手当の受給が可能となります。
また、客観的な根拠として、メールやボイスレコーダーなどでパワハラ行為が証明できる物があるようでしたらそちらを保管されておくことをお勧めいたします。
労災申請に行く前に、人事など相談可能な部署があれば、パワハラについて相談することもご検討ください。
また、外部の機関としては総合労働相談センターなどにも相談することが可能です。
パワハラは就業規則などで懲戒項目にあげている会社が多くあります。懲戒行為になるということを認識しただけでも態度が改まることも多いと思います。

【パワハラとされる行為】
①身体的な攻撃:暴行・傷害
②精神的な攻撃:脅迫・名誉毀損・侮辱・暴言
③人間関係からの切り離し:隔離・仲間はずし・無視
④過大な要求:業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことを強制する
⑤過小な要求:仕事を与えない等
⑥個の侵害:私的なことに過度に立ち入ること


詳しい内容ありがとうございます。証拠を揃えるのは難しいですが、何かできることはないか考えたり、外部にも相談したいと思います。ありがとうございました。

匿名
2020/07/23 18:28 作成

この質問の回答者
相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 127
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

東京都 豊島区南池袋 

主に管理部門で勤務しておりました。 労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問