質問
2020/07/21 23:45 作成

民法では退職する2週間前に退職届けを提出すれば辞められると思いますが、会社の就業規則には1か月前とあったりします。
自分は出来るだけ早く退職したいのですが、この場合どちらのルールを重視すべきでしょうか?詳しい方教えてください

匿名
閲覧数:24
回答 1 件
2020/07/22 14:20 作成
人材コンサルタント 洋一 社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また働く人の相談にのるボランティアをしています。

回答いたします。
確かに民法では、2週間前に退職届を提出すれば、会社は労働者の退職を認めなければいけません。
できるだけ早く退職したいのであれば2週間前にいえば問題ないでしょう。
ただし、注意点はあります。
就業規則に1か月前と書いてあれば正社員の場合、有給休暇が残っていたとしても、2週間と辞めるまでの期間が短いので有給休暇を使いきれずに、辞めることが多いです。
そのため損をしてしまいます。
たとえ労働者が有給休暇を使いきってから辞めたいと言っても、会社が辞める労働者に有給休暇を使いきらせなければいけないという法律は、残念ながらありません。
優しい会社なら有給休暇を使わせてくれる場合もありますが。
また、正社員であれば退職金が支給される場合がありますが、就業規則で辞める前は1ヶ月以上前に申し出るようにと書いてあれば、会社は引き継ぎなどをしっかりしなかったなどの理由で退職金を減額できます。
退職金を全額不支給したとしても、法律的には問題ありません。
退職金が満額欲しいということであれば、退職届は1ヶ月前がいいでしょう。
以上2点に関して、質問者さまが特に気にしないのであれば、2週間前に退職届を提出しても、法律的には適法なのでルール上は、損害賠償などの請求をされることはないと思います。
ただし質問者さまが、契約社員や契約の更新をする派遣社員やパート社員の場合、就業規則に1ヶ月前に退職の意思表示をするようにと書いてあれば、民法の2週間前という規定より就業規則が優先されます。
就業規則に1ヶ月と書いてあるのに、2週間前に辞めると言って辞めてしまえば契約違反です。
しかし契約違反といっても現実には、派遣社員などには違約金などを請求しても会社の評判が落ちるだけなので、通常であれば会社側がしょうがないかと諦めている場合が大半です。
少しでもご参考になれば幸いです。
トラブルなく退職できることを願っています


詳しい内容で、助かりました。ありがとうございました。

匿名
2020/07/23 18:17 作成

この質問の回答者
人材コンサルタント 洋一
回答数 74
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。 働く人の相談にのるボランティアもやっています。 少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。 よろしくお願いします。

関連する質問
関連する質問