質問
2020/07/21 08:50

システム系のエンジニア職に就いているのですが、会社の業績悪化で営業に回って欲しいと言われました。
これまで営業をしたことがなく、正直不安です。営業職として仕事をするうえで学んでおいた方が良いことはあるでしょうか?

匿名
回答 1 件
2021/02/13 23:07
山本ゆき
国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
山本ゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

思いもよらずに初めての職種に挑戦するとなると不安ですよね。
営業として仕事をするうえで事前に学んだほうが良いことは、「会社のこと」そして「自分が売る製品のこと」です。
お客様に会社のことを聞かれたときに答えられなければ信用を得られませんし、売ろうとしている製品のことを知らないままでは売り込むこともできません。
まずは、基本として会社のこと、自社の製品・サービスのことを熟知することを心掛けてみてください。
次に、お客様に気にいられる方法を身に着けるとよいと思います。
清潔感のある身だしなみを心掛けることはもちろんのこと、約束をきちんと守ることが大事です。
そして、営業としての交渉力や提案力を身に着ける方法を学ぶとよいと思います。
これらの啓発本はたくさん出ていますので、何冊か読んでみて自分に合った方法を身に着けるとよいと思います。
いちばん効率的なのは、自社の営業で一番売れている人から話を聞くことです。
ただし、他人に合った方法が自分にも合うとは限りませんので、最初はいろいろな方法を試してみることをお勧めします。
しばらくすると自分なりの営業の「型」ができてきます。
それができれば、どこの営業としてもやっていけるスキルとして身についたことになりますので、今後のキャリアアップにも有利になります。
ぜひ、あきらめずに自分の型を身に着けられるようにがんばってみてください!


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
エンジニア
営業

キャリアサービス一覧