質問
2020/07/21 02:01 作成

運送の仕事をしています。先日、健康診断で視力に異常が見つかり、運転に制限がかかる恐れがでてしまいました。
上司に相談したところ、運転がダメなら内勤の仕事に変えてもらえるとのことでしたが、勤務条件が変わり給与は大幅に下がる可能性が高いです。
それであればいっそ退職して転職活動をするのもありかと考えているのですが、こういう場合も自己都合退職になってしまうのでしょうか?

匿名
閲覧数:19
回答 1 件
2020/07/21 18:48 作成
相談可 アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

健康問題が理由の部署異動に伴う、処遇の変更ですね。
賃金額が大幅に減少とのことですがこちらはどの程度でしょうか?固定賃金額が15%以上の減額であれば、特定受給資格者(会社都合による離職)に該当する可能性がありますが、お話の流れですと、会社も新たなポジションを用意しているようなので、転職をお考えのようであれば自己都合での退職の要素が強いと思われます。

また、こちらに関してはあくまで、失業給付をもらうための事由で考えられる要件となりますが、
ご質問者様の場合、「特定理由離職者」に該当する可能性があります。(失業手当受給時に、給付制限なく支給されます)要件としては以下の通りです。
【要件】
体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者
下記の①又は②のいずれかに該当したため離職した場合が該当します(①に該当するが②に該当しない場合は、この基準に
該当しません)。
① 上記に掲げた身体的条件その他これに準ずる身体的条件のため、その者の就いている業務(勤務場所への通勤を含む。)を続けることが不可能又は困難となった場合
② 上記に掲げた身体的条件その他これに準ずる身体的条件のため、事業主から新たに就くべきことを命ぜられた業務(当該勤務場所への通勤を含む。)を遂行することが不可能又は困難である場合

【添付書類】医師の診断書や病状証明書など

現状の賃金額の減少幅などが分らないので、明確なお答えはできませんが、住所所轄のハローワークなどに電話され、
相談されるのがよろしいかと思います。
まずは、ご自身のお体を一番に考えて、転職においても今のコロナの状況踏まえ、慎重にご判断ください。


この質問の回答者
相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 129
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

東京都 豊島区南池袋 

主に管理部門で勤務しておりました。 労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問