質問
2020/07/20 16:38

内定先の企業の人事の方からインスタグラムの友だち申請が来ていて、少し気持ち悪いと感じています。
SNSをチェックされることがあるというのは就活情報で聞いたことがあり、見られて困るような内容を投稿しているわけではないのですが、仕事とプライベートは分けたいし、個人的なつながりはもちたくありません。申請を断ってしまってもよいものでしょうか?やはり印象が悪くなるでしょうか?

匿名
回答 1 件
2020/07/20 18:52
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。
内定先企業の人事の方からInstagramの友だち申請があり、どうして良いかわからず対応に悩まれているのですね。

フォローリクエストがあったということは、ご相談者さまがInstagramを非公開設定していると想像します。

仕事とプライベートは分けたいというお気持ちがあるのでしたら、無理に承認しなくても大丈夫です。DMメールの送受信は可能なので、必要な連絡があればDMでやり取りできます。承認をせずしばらく様子を見て、内定先の企業の方が必要とされるようでしたら説明を聞いた上で検討されてはいかがでしょうか。

近年、SNSを活用した就活や内定者とのネットワーク構築が増えています。入社前に企業の情報や雰囲気を知ったり、社員の方と繋がれるというメリットもありますが適度な距離を保つことは必要です。ご相談者さまはInstagramに見られて困るような投稿はしていないという事なので、SNSの影響力を理解した使い方ができていると思います。社会人となってからも賢い利用で、要らぬストレスから身を守ることも大事です!


ありがとうございます!参考にさせていただき、頑張っていきたいと思います!

匿名
2020/07/22 17:59

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児をしながらキャリアコンサルタントの資格を取得しました。 航空会社時代は国内外のお客様とお会いし、コンサルタント時代には多くのクライアント案件を担当しました。現在はフリーランスライターとして、さまざまな方のお話を伺うインタビュー記事を得意としています。 航空会社では働く女性のパイオニアである先輩とご一緒し、一生を通じた女性働き方を学びました。私自身、出産、育児を通じ、女性が働き続けることの難しさを経験しています。それらの経験が、今悩んでいる女性のためになればと思います。また男性の、本当に自分のやりたい仕事を見つけるお手伝いが出来ればとも思っています。 お話を伺い、志望動機の明確化やエントリーシートなどの添削もお受けしています。なんでもお気軽にご相談ください!


対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

内定

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら