質問
2020/07/18 11:48

退職時に資格取得費用の返還を求められて困っております。現在、金融機関に勤めていて会社の勧めでMBA資格を取得しました。
費用は会社が出してくれたのですが、誓約書をよく読まずに同意してしまっていました。
誓約書に費用は貸与であり、資格合格のうえ3年以上勤務継続した場合は返還不要とする。という内容になっており、現在資格取得後1年ですので、返還義務があるとのことです。
100万円近い費用を請求されることになりそうで、とても支払える額ではないのですが、もう転職先には入社を同意してしまっていて、今更転職をやめるわけにもいかない状況です。
やはりこの場合は返還に応じなければならないでしょうか?アドバイスくださいませ。

匿名
回答 1 件
2020/07/20 20:30
kayaww
国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー
kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開...

はじめまして。
転職が成功したのに気持ちよく退職ができずお困りかと存じます。

労働条件について最低基準が定められている労働基準法には、「労働契約に付随して労働者を拘束する恐れのある契約の禁止」という項目があり、
相談者様の状況は第16条「損害賠償予定の禁止」に当てはまる可能性があるかと思われます。

上記は使用者と労働者が労働契約を結ぶ際、違約金を定め、または損害賠償額を規定する契約を結んではならないとする労働法で、労働者の退職の自由が制約されるのを防ぐことが趣旨となっています。

違反になるか否かは、労働契約とは無関係に労働者と会社との間で貸借契約が結ばれていて、返還債務を負っているか、それを承諾の上で資格取得が本人の自由意思によるものかどうか、などがポイントとなるかと思います。

会社の業務遂行に必須の資格であったり、強制的に取得させるものであったりした場合は、費用の返還について支払いに応じる合理的な理由にならないと思われます。

自治体等の相談窓口を利用したり、都道府県労働局では紛争解決の申し立てを無料で行っていますので、利用したうえで、会社側と話がまとまらないようであれば弁護士等に相談して
みるというのが一般的な流れになるかと思います。

大まかな回答になってしまいましたが、解決に結びつくことを願っております。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
誓約書
退職
資格
転職

キャリアサービス一覧