質問
2020/07/17 13:43 作成

現在就活中の学生です。ツイッターで情報を集めていたところ、企業の人事を名乗る方からDMが来て選考を受けないか?と言ってもらえました。
人事の仕事に興味があるので、話を聞いてみようと思うのですが、DMをくださったのが夜遅い時間で、こんな時間まで働いているのか、と感じました。
人事の方ってSNSの運用など定時時間以外にも対応することは多いのでしょうか?他の企業様の例も伺ってみたいです

匿名
回答 2 件
2020/07/17 21:55 作成
近藤 信治
国家資格キャリアコンサルタント
近藤 信治

国家資格キャリアコンサルタント

できる事を強みに変えるモティベーターです。
立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制...

はじめまして。
今やネット就活は当たり前の時代なので、ツイッターのようなSNSでの人材採用も、あって不思議ではないと私は思っています。ただ、SNSのアカウントは基本的に個人(たとえ会社名であっても)なので、スカウトされたのであれば、企業からではなく、その企業の一個人から…という捉え方をされた方が良いと思います。つまり、残業して時間外に採用活動を行っているのではないということです。そのようなケースは、絶対にないとは言い切れませんが、極めて稀だと思います。
それよりも、ツイッターのDMでスカウトされたのであれば、あなたのどこに興味を持たれたのか、その点を確認される事をお勧めします。私も個人的にツイッターは行っていますが、SNSのツィートだけで真剣に選考を検討する企業があるのかと問われれば、極めて懐疑的です。ましてや、そんな遅い時間にDMでスカウトするとあれば、なおさらの事です。
まずは、しっかり情報収集をして企業研究されることをお勧めします。

2020/07/17 23:43 作成
放夢堂(ほうむどう)
某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 
放夢堂(ほうむどう)

某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 

営業、総務、人事、法務
と社会人生活 約30年

これまでの経験から
皆様の支えやヒントになる
ことを発...

はじめまして。放夢堂(ほうむどう)と申します。

昨今の採用状況を考えますと、選考のお誘いをいただけるとは、就職活動で苦戦されている方も多い中、とてもすばらしいことですね。

さて、ご相談者が気がかりとされている点についてですが、多くの企業が優秀な人材を獲得したいと考え、そのために信頼関係を築こうといろいろなアプローチ手段を用いていることはご存じの通りかと思います。

人事の採用担当者であれば、親近感をもっていただくために就職希望者と少しでも近い位置からコミュニケーションをとりたいと考えSNSを活用していることは周知の事実です。

この場合、就職希望者とコンタクトを取りやすい時間帯として夜遅く活動することも時にはあり得ることだと思います。

しかし、常時、そのような時間帯に活動しているわけではなく、翌日は、フレックス制度を活用し、少し遅めの出社としたり、午前半休を取得するなどして、上手に仕事とプライベートの調整を図っているようです。

人材戦略は各企業それぞれの考え方がありますから、SNSの活用も含め一律にすべての企業が同じような動きをしているとはいえないでしょう。

昨今は、仕事と生活の調和を図り充実したものとすることで、豊かで多様な人生を過ごせるように、ワーク・ライフ・バランスの実現に多くの企業が取り組みを始めています。

加えて働き方改革による労働環境改善の取り組みもしきりに言われるようになっていますので、これらを主導すべき人事の在り方は、他の職場よりも先駆けて、よりよい方向に変革していくのではないかと考えているところです。

ちなみに、私が勤務している会社の人事部門は、同じフロアですぐ隣のシマで業務をされていますが、皆さん、私なんか足元に及ばないくらい、早くに仕事を切り上げてプライベートの時間を確保されていらっしゃいますよ。

是非、やりがいのあるお仕事とプライベートの両立がとれる職場へ就職され充実した人生の第一歩を踏み出されることを応援しております。


この質問の回答者
回答数 15
放夢堂(ほうむどう)
某ハウスメーカー⇒某IT企業(会社員/法務・人事・総務・営業) 

東京都  

営業、総務、人事、法務 と社会人生活 約30年 これまでの経験から 皆様の支えやヒントになる ことを発信できるといいな と思っています。

回答数 13
近藤 信治
国家資格キャリアコンサルタント

大阪府 大阪市   https://twitter.com/s_kondo

できる事を強みに変えるモティベーターです。 立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制作・企画・サイト運営(ぱど)→介護福祉(骨折で辞職)を得て、現在は IT分野の若年者就労支援や就職氷河期世代支援などを行なっています。できない事に目を向けず、できる事を強みに変える。それをモティベートするのが僕の役割です。今さら聞けないビジネススキルや就活に関する事、転職に関する事などでお役に立てたら嬉しいです。お気軽にご相談下さい。 よろしくお願い致します。

関連する質問