質問
2020/07/11 14:08

残業が多すぎるうえ、残業代がカットになりました。これまでは頑張ってついていっていましたが、流石に退職を考えています。
上司と話をしたのですが、退職に応じてもらえず、退職願も突き返されてしまいました。
小さな会社で人事もなく、他に相談できそうな人もいない状況です。どうすればスムーズに退職できるでしょうか?
上司とはあまり揉めたくないのですが、これ以上続くようであれば退職代行などを使うのも一つの手かと考えています。
何かアドバイスがございましたらよろしくお願いいたします。

匿名
回答 1 件
2021/02/11 14:52
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。退職したいことを上司に伝えても応じてもらえないのですね。まず、労働者は自らの意思で退職できるという大原則を知ってください。ただし、退職の2週間前には退職の意思を伝える(民法第627条1項)など、事前に意思を伝える必要はあります。どの位前までに伝える必要があるかは、会社の就労規則で「1ヶ月前までに」など定められている場合があるので確認してください。

さて、退職願いが突き返されたということですが、その場合でも退職の意思表示をしたと認められます。心配な場合は「内容証明」で退職届けを郵送することで、退職届を送ったことの証明になります。今辞められると困る、引き継ぎをしてからなど退職を留まらせる理由はあるでしょうが、それらは会社側がなんとかしなくてはいけない問題です。ご相談者さまが責任を負う必要はないということも心に留めておいてください。

大切なのは、会社側に退職したい気持ちを誰から見てもわかる方法でしっかりと伝えることです。お世話になった上司と揉めたくないお気持ちもわかります。しかしながら、上司を慮りずるずると退職しないのはまた違います。礼節をわきまえつつも、主張すべきことはしっかり伝えて退職を進めてください。

もし退職手続きが難航し、やりとりがストレスになるようでしたら、有料になりますが退職代行を利用するのも良いと思います。


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

退職代行
退職
残業

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら