質問
2020/07/09 18:15

裁量労働制について質問です。
デザイナーとして転職を考えているのですが、いくつかの企業の求人票に裁量労働制と記載がありました。
自由に勤務できる、自分で時間をコントロールできるという点では非常に魅力的に感じるのですが、残業代が出ないという面もあるとネットで見ました。
裁量労働制で働いた場合、フリーランスで働くようなイメージになるのでしょうか?それであれば業務委託で良いと思うのですが、なぜこういった雇用形態があるのか疑問です。
教えて下さい。宜しくお願い致します。

匿名
回答 1 件
2021/03/15 21:56
アーク・キャリアコンサルタント
社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級
アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタ...

裁量労働制に関するご質問ですね。
ご承知の通り裁量労働制は、働く時間を労働者にゆだねて働かせる働き方を指します。裁量労働制については、専門業務型裁量労働制と企画業務型裁量労働制がありそれぞれ対象となる業務が決まっていて、それに伴う諸手続きがありますが、こちらのご説明は今回割愛させていただきます。
ご質問にありましたフリーランスと同じような働き方と思われがちですが、業務委託契約(フリーランス)と大きく異なるところは労働法の適用部分です。業務委託契約の場合は企業と雇用契約を結んでいないため指揮命令関係は存在しません。つまり労働者という概念ではなく「対等なパートナー」という立場になり、労働法の適用を受けません。
一方裁量労働制の場合は社員の一員であることは変わらないため、労働時間などの決定については個人にゆだねられるものの、労働法などの適用を受けて働くこととなります。その点が大きく違うので、働く上ではその辺を考慮に入れてどういった働き方がご本人に適しているかご検討ください。


この質問の回答者
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
裁量労働制
残業
雇用
フリーランス
業務委託
転職

キャリアサービス一覧