質問
2018/11/24 15:56 作成

上司から「忘年会不参加だと査定に響くぞ」と言われたけど、これってパワハラでは??

無無
回答 1 件
2018/11/24 17:46 作成
kajitani 司法書士
kajitani

司法書士

新米 司法書士です。経験不足で、間違ったこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

はい、そちらの会社の忘年会が労働時間内に行われないなら、必ずしも参加は義務ではないでしょうし、それを上司の立場を利用して強制するのはパワハラに相当するかと思います。
「忘年会不参加」を理由に低く査定するというよりは、「協調性に欠ける」ということなんでしょうが、いずれにせよ職権乱用ですね。
とは言っても、社内の空気もあろうかと思いますので、参加したくないのであれば、なるべく納得してもらえる理由を言った方が良さそうですね。


この質問の回答者
kajitani
回答数 23
司法書士

新米 司法書士です。経験不足で、間違ったこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら