質問
2020/07/06 21:25 作成

コロナ影響のコールセンター 業務縮小で退職し、「会社都合の業務縮小に伴う退職勧奨」という理由で離職票が出る予定です。

失業手当を受けたことがなく、業務がなくなるという雰囲気があったため、就活に早く取りくみました。結果、別のコールセンター運営会社の管理者枠で内定が出ました。承諾した後に、再就職手当のことを知り、家計も逼迫しているため、再就職手当が欲しく、一旦内定辞退を考えています。

転職予定だった会社に確認したところ、書類選考からになるが、再応募が可能、別の業務にもわくがあるといわれました。

しかし既に私の入社手続きのための準備が進んでいることも言及がありました。

このような状況下でも私がしようとしていることは、非常識でしょうか。再応募してもやはり心証が悪く採用してもらえない可能性が高いでしょうか。このような情けない質問で申し訳ありませんが、どなたかアドバイス、ご回答いただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

匿名
回答 2 件
2020/07/06 22:32 作成
佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。本来、貴殿もご承知の通り”再就職手当”とは、失業保険の受給資格を満たしている人が、早期に再就職先が決まった場合にもらえる手当で、具体的には失業保険の支給日数を、所定給付日数の3分の1以上残して再就職した場合にもらえます。
従って、現状の生活状況や個人的に直ぐにでも資金が必要な場合は決してこの再就職手当をもらう事を優先する事を悔いる必要はありません。但し、以下の要件を再度ご自身の適用条件に合っているか今一度ご確認ください。
要件は以下の通り。
1)受給手続きを終え、7日間の待期期間終了後の再就職であること。
2)基本手当の支給日数が、所定給付日の3分の1以上残っていること。
3)再就職先が離職した前の会社と密接な関わりがないこと。
4)(自己都合などで退職し、待機期間がある人)待期期間終了後1ヵ月間は、ハローワークか厚生労働省が許可した職業紹介事業者からの紹介で決定した再就職であること。
5)再就職先に1年以上勤務することが確実であること。
6)原則として、雇用保険の被保険者になっていること。
7)過去3年以内に再就職手当や常用就職支度手当の支給を受けたことがないこと。
8)受給資格決定前から採用が内定していた会社に雇用されたものでないこと。ここで、私からのアドバイスですが、もし緊急的又は纏まった資金が直ぐに必要で有ればご希望通り一旦、再就職手当を入手して再度就職活動を行う事は問題ないと思います。しかしながら今後、コロナ問題で日本経済がどのような状況になるか誰も想像出来ませんので、今少し耐えることが出来るので有れば、新しい会社の内定機会を大事にすることも再度検討に値するのではないかと思います。何れにしても、”内定辞退・再就職手当入手・再入社トライ”は貴殿自身の判断で問題は無いと思います。会社人事部としてはこのような場合も採用する場合は想定内ですのでご心配無いように!! 佐藤


佐藤様

詳しくご教示いただきまして誠にありがとうございます。
内定をいただいた会社にはすごく魅力を感じております。
ただ人生において、会社都合で退職などそうそうない、再就職手当を貰わないともったいない、とも思い、これで母を助けられますし、諦めがつかない状況です。
もし可能であれば、再応募する際、どのように人事の方にお話するべきかアドバイス頂けないでしょうか?
重ね重ね恐れ入りますが、何卒ご教示のほどよろしくお願いいたします。

匿名
2020/07/06 22:53 作成
2020/07/06 23:32 作成
佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。今回はもし貴殿が「再就職手当を受け取り・内定を辞退し・その後再チャレンジする」と決めたならば堂々と家庭の事情(お母様をサポートする目的であった)を人事部に正直にお伝えください。人事部の方も人の子ですので其々の人生・家庭には其々の事情が有る事は百も承知です。無いも悪いことをする訳では無いので正々堂々と対応される事をお薦め致します。万一、再挑戦が成功しなかった場合でも貴殿が決めた決断ですのできっと別の機会が現れると確信して臨んでください。健闘をお祈り致します。
佐藤


この質問の回答者
佐藤 豪
回答数 176
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

関連する質問

ピックアップ キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)
回答数 34
国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っています。
人材紹介事業は2020年10月時点で4年行っており、...

キャリアアドバイザー 石井伴宜
回答数 27
キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®
キャリアアドバイザー 石井伴宜

キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

13年程人材業界に従事しております。派遣・職業紹介・請負の事業部責任者として、スタッフ/企業両面の対応経験がございますので、机上の知識だけではなく、実態に沿った具体的なアドバイスが...

キャリアアドバイザー 川崎祐輝/HRコンサルタントLAO
回答数 22
フリーランス人事・HRコンサルタント
キャリアアドバイザー 川崎祐輝/HRコンサルタントLAO

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後、人材メガベンチャー、中小オーナー企業、創業期ベンチャーなど複数の...

キャリアアドバイザー 泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」
回答数 16
未来共創機構CEO
キャリアアドバイザー 泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」

未来共創機構CEO

★☆
こんにちは!
YouTube「キャリア転職サロン」を運営する
泉 克明 @未来共創機構CEO と申します。

今日は私のプロフィールをご覧いただき、
本当にあ...

キャリアアドバイザー 疋田和哲(元日本代表アスリート→人材最大手の営業&人事→キャリアアドバイザー)
回答数 14
株式会社キャリアドア
キャリアアドバイザー 疋田和哲(元日本代表アスリート→人材最大手の営業&人事→キャリアアドバイザー)

株式会社キャリアドア

■自己紹介
20代~30代前半に特化した人材紹介会社経営。中央大学法学部卒業後、リクルートに新卒入社。企業の採用支援を数千社担当。自社の新卒人事を2年経験。22年の人材ビジネス経...

キャリアアドバイザー エミリアドバイザー
回答数 12
株式会社キャリアドア
キャリアアドバイザー エミリアドバイザー

株式会社キャリアドア

こんにちは!転職サポートの専門エージェントのエミリと申します。一人一人の方と本気で向き合い仕事においての悩みまで丁寧に時間をかけて徹底サポートをさせていただきます!親近感を強みに2...

キャリアアドバイザー 松川昌
回答数 11
キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。
キャリアアドバイザー 松川昌

キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。

企業等への福利厚生・両立支援・健康支援の制度・施策提案に約16年携わってきました。
個人の立場に立った支援を考え、キャリアコンサルタント資格を資格。
得意分野は、企業内での働き...

キャリアアドバイザー Nakao Kohei
回答数 6
キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー Nakao Kohei

キャリアコンサルタント

こんにちは!中尾と申します!

〜自己紹介〜
●経歴
神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒。社会人4年目の26歳。
第14回国家資格キャリアコンサルタント(JCDA)...