質問
2020/07/04 18:30

内定先企業から、給与には固定残業代を含むと説明がありました。
働かせ放題でブラックというイメージがあるのですが、どういう制度なのでしょうか。
詳しい方教えてください(_ _)

匿名
回答 1 件
2020/07/06 11:28
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。
給与に固定残業代を含むと説明されると、どんなに残業しても残業代が払われない、ブラック企業かもしれないと思ってしまいますよね。

時間外労働等の割増賃金を定額で支払う「固定残業制」を採用することは、違法ではありません。例えば、営業職で外回りが多い方など勤務時間を正確に把握するのが難しいので、あらかじめ一定時間分の残業代を含ませておくことが認められています。

ここで、固定残業制を採用する場合、下記を明示することになっています。
① 固定残業代に関する労働時間数と金額等の計算方法
② 固定残業代を除外した基本給の額
③ 固定残業代を超えた時間外労働等についての割増賃金を追加で支払う

注意したいのは、決められた一定時間分を過ぎた残業代については会社は支払う必要があるということです。サービス残業とならないよう、何時間を残業として定めているかを確認し、その時間を超えた分の残業代が支払われているかチェックすることが大切です。会社とどのような労働契約を結んでいるかを知ることは、自身の働く環境を守ることでもあります。応援しています!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問
キーワードから関連する質問を探す
残業
給与
内定

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら