質問
2020/07/03 00:26

就活終わらない。
この時期になっても内定が一つももらえなくて、でもできる人は内定もらっていて辛いです。

今年は、コロナのせいで例年より就職厳しいんでしょうか?
辛すぎて内定がないのをコロナのせいにしたいです。。

あとは気が進まないところでもとりあえず就職をすべきか、フリーターになるかというところですが、どちらが良いんでしょうか?
大卒でフリーターは世間的に良くないですか?

匿名
回答 2 件
2020/07/03 10:58
キャリアアドバイザー 川崎祐輝/HRコンサルタントLAO 人事・人材コンサルタント
キャリアアドバイザー 川崎祐輝/HRコンサルタントLAO

人事・人材コンサルタント

関西のメーカー・人材系を中心に、若手業種転換転職を得意としています。

<略歴>
鉄鋼メーカーにて生産管理、...

コロナで先行きが読めない状況でご不安ですよね。

今年(21卒)については、ここ数年より募集人数が落ち込み厳しくなっているのは確かです。
しかしながら、業界によってはむしろ募集を増やしているところもあります。
状況が変わってはいますが、全体で言えばまだそれでも新卒については「どこかには入れる」
という状況であると言えそうです。

内定をもらっている人が「できる人」かと言うと、必ずしもそうではありません。
もちろん能力が高い人はそれだけ可能性が広く、合格可能性が高いことは確かです。
しかし、就活は試験とは違って、合う合わないの相性を見極めるものです。
どんな優秀な人でも、相性が悪い企業に応募した場合は落ちます。
自分に合う企業を見つける、というのが就活で一番大切です。

コロナのせいにしてしまうのは簡単です。
しかし、そうすることで事態は改善するでしょうか?
自分を納得させることはできても、何も状況は好転しません。

厳しいことを申しますが、自身がどうしたいか?どうなりたいか?に向き合って、
その目標に向かって行動をとるべきです。
社会に出るとは自身で道を選ぶことであり、就活はその第一歩です。

私の新卒はリーマンショック世代で、今と同様に厳しい状況でした。
そのとき、時代のせいだと諦めた人と、そうではないと行動した人は現在大きな
差がでています。

フリーターが悪いということはありません。自分が納得して選べばそれも良しです。
ただ、大卒新卒というのは一般的にプラチナチケットと呼ばれ、ポテンシャルのみ
で採用してくれる唯一のタイミングです。
それを簡単に手放してしまうのはもったいないと思いますよ。

中途転職となれば即戦力が求められ、スキル・経験に強みのないフリーターでは、
やはり就職して働いた人に比べると見劣りします。
そしてその差はそう簡単に埋められるものではなく、年々差が開いていきます。

そこまで踏まえたうえで、どうしたいか?
まずはしっかりと自身と向き合い、納得のいく決断をなさることを期待しています。

2020/07/03 11:43
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
キャリアアドバイザー 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児を...

はじめまして。
新型コロナウイルスの影響で、例年とは違う採用状況になっていることもあると思います。このような状況下での就職活動は不安になる事もありますよね。

他の方の回答にあるように、今、ご相談者さまはどのような気持ちなのかが大事と思います。フリーターとしてやりたい事があれば、チャレンジするのも良いと思います。

もしやりたい事がまだわからないのであれば、多少気が進まなくても就職するのもありと思います。入社すると、一般常識的なものから仕事に特化した内容まで様々な研修を企業は準備しています。自分がお金を払うのではなく、企業が費用負担してくれるそれらの研修を受けられるのは新入社員だからです。また入社した会社で人的な繋がりができることは、今後の人生で役に立ちます。気が進まず入社した会社であっても、仕事を始めたら見えてくることもあります。経済的、精神的に自立するために、就職という選択はあると思います。

やりたい事が明確になれば、いつでもフリーランスになれますよ。厳しい状況と思いますが、ご自身の人生を大切にしてください。応援しています!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児をしながらキャリアコンサルタントの資格を取得しました。 航空会社時代は国内外のお客様とお会いし、コンサルタント時代には多くのクライアント案件を担当しました。現在はフリーランスライターとして、さまざまな方のお話を伺うインタビュー記事を得意としています。 航空会社では働く女性のパイオニアである先輩とご一緒し、一生を通じた女性働き方を学びました。私自身、出産、育児を通じ、女性が働き続けることの難しさを経験しています。それらの経験が、今悩んでいる女性のためになればと思います。また男性の、本当に自分のやりたい仕事を見つけるお手伝いが出来ればとも思っています。 お話を伺い、志望動機の明確化やエントリーシートなどの添削もお受けしています。なんでもお気軽にご相談ください!


対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 電気、電子、機械技術者, 素材、食品、医薬品技術者, 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

フリーター
就職
内定
コロナ

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら