質問
2020/07/02 19:03 作成

経理初心者の者です!算定基礎届について教えていただけないでしょうか?

うちの会社の給料は、25日締めの翌月1日支払いとなっていて、月をまたぐのですが、
この場合、算定基礎届に記入するのは締め日のある月の給料なのか支払日のある月の給料なのか、どちらになりますか?

詳しい方、よろしくお願いします!

匿名
閲覧数:13
回答 1 件
2020/07/02 19:43 作成
相談可 LAO(HRコンサルタント) フリーランス人事・HRコンサルタント
相談可 LAO(HRコンサルタント)

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

<得意領域>
 採用全般(計画立案、要件定義...

下記回答いたします。経理知識があり、発生時期とキャッシュフローの違いがわかる人ほど迷いやすいですね。

算定基礎届は4、5、6月に「支払われた給与」を報酬月額として届出となっており、締日ではなくあくまで支払いベースで計算することになります。

詳しくは日本年金機構HPに記載があるので、こちらの「ガイドブック」「Q&A」をご確認ください。
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20141104-01.html

締日による計算の仕方や、特別な事例についてもQ&Aに例が載っています。
パターンがいくつかありますが、慣れればすぐなので頑張ってくださいね!


わかりました!ご親切な解答ありがとうございました!

匿名
2020/07/02 23:41 作成

この質問の回答者
相談可 LAO(HRコンサルタント)
回答数 13
フリーランス人事・HRコンサルタント
相談可 LAO(HRコンサルタント)

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

<得意領域>
 採用全般(計画立案、要件定義、エージェント対応、媒体運用、イベント出展等、企画〜実行レベルまで...

兵庫県    https://sites.google.com/mononofu.page/service/

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。 <得意領域>  採用全般(計画立案、要件定義、エージェント対応、媒体運用、イベント出展等、企画〜実行レベルまで対応)  人材育成(制度構築、ヒューマンスキル・ビジネススキル研修等、企画・評価〜講師登壇まで対応) <略歴>  神戸大学法学部を卒業後、東証一部メーカーにて生産管理、法人営業を経験。素地として優秀な人材であっても、企業において十分能力が発揮されていないことを痛感。上位校→大手企業就職を良しとする社会一般の価値観に疑問を持ち、まずは自身がさまざまな企業・働き方を経験する必要があると感じ転職。人材メガベンチャー、中小オーナー企業、創業期ベンチャーなど複数の企業で営業および人事を経験したほか、公的団体の研修運営委員も担う。  学生時代よりお世話になった武道の師範の死をきっかけに、生きること・働くことの意味を再考し、「社会を生き抜く術を伝えること」を生涯ミッションに掲げ独立。HRコンサルティングMONONOFUを立ち上げる。

関連する質問
関連する質問
新着求人