質問
2020/06/25 17:32 作成

未経験からwebデザイナーへの転職について

はじめまして、私は文系出身27歳女で現在 事務職に就いておりますが、今後の結婚や育児を見据えて在宅で働くために何か技術を身に付けたいなと思っています。
そこで全くの未経験ですが、webデザイナーになれたらと考えています。
ですが何から始めていいかわからない状態で、プロの方が読んだら笑われてしまうかもしれませんが、私のような未経験20代後半からwebデザイナーを目指すにあたり、必要な事や手順をご教示いただけないかなと思い、質問をさせていただきました。

まずは就労しながらの技術習得になるので、スクールに通うべきか、テキストを初心者向けから習得していく方がいいのか、またパソコンはMacがいいと聞きますが、私はウィンドウズしか持っていないので、買い換える方がいいのか、もしくはそもそもが無謀な試みなので辞めておいた方がいいのか、いろんなわからないことや思いがごちゃごちゃしていますが、webデザイナーをされている方がいらっしゃったら、何かアドバイスをいただけたら嬉しく思います。

よろしくお願いいたします。

匿名
閲覧数:62
回答 1 件
2020/06/25 19:28 作成
Michiko Kimura グラフィック・Webデザイナー、ライター
Michiko Kimura

グラフィック・Webデザイナー、ライター

国立大学卒業後、アパレルの企画、百貨店の広告部で制作を行いながら、夜間・休日にデザインスクールに通い、グラフィック...

はじめまして。四年制大学文系の卒業で、現在Web&グラフィックデザイナーとして仕事をしている者です。未経験からWebデザイナーになりたいという夢をお持ちなのですね。
私は、会社勤めをしながら(百貨店の広告制作部で、当時はコピーライティングを担当していました)、Webとグラフィックが学べる専門学校に夜間や休日に通いました。早くデザイン技術を身につけたかったので、休日に授業単位をたくさん入れて、1年の履修期間を6か月で卒業できました。
やはり、最初はスクールに通うことをお勧めします。ひとりで勉強を始めると戸惑ったり、要領のわるい進め方になってしまい、技術をマスターするのに時間がかかると思います。
ただ、今の時期は新型コロナも完全に収束しておらず、人が集まる場所は避けたいというお気持ちもあるでしょうから、Webオンラインスクールで基礎学習をテスト的に受講してみて、ベーシックな技能を学びながらご自分に適しているかどうかもご確認すると良いかと思います。やはりテキストだけで自己流よりは、経験者のアドバイスやスキルチェックも受ける方が学習がスムーズだと思います。
基礎的なHTML・CSSなどを身につけてから、さらにご自分の技術「を高めるためにオプションで学ぶのも良いと思います。たとえばプログラミングに興味があれば、PHPやJavascriptなども勉強して、プログラムをWeb制作に組み込むなどレベルアップした内容の仕事ができ、受注を増やすことができます。
私の場合は、動画や動的コンテンツの制作を後から別の個人レッスンで学び、Web制作の中に取り入れています。
お仕事範囲は、ECサイト(ショッピングサイト)・コーポレートサイト・ランディングページ・ブログなど幅広く経験を積まれていくと良いと思いますが、その中でご自分の得意なジャンルがあれば、発注を受けられる可能性が高まります。たとえば、私は女性・子ども向け商品を扱うECサイトの制作が多かったため、女性客やファミリーに好まれるWeb制作のご依頼が今もメインです。
Webのお仕事は将来性も豊かなので、頑張りがいがあると思います。


ご丁寧な回答ありがとうございました!webオンラインスクールを検討してみますね!
私もいつか得意なジャンルが見つかるようになれたら素敵だなって思います!✨
将来性も豊かな仕事だと伺えて、さらに頑張ろうって気になれました!😊

匿名
2020/06/26 00:03 作成

この質問の回答者
Michiko Kimura
回答数 2
グラフィック・Webデザイナー、ライター
Michiko Kimura

グラフィック・Webデザイナー、ライター

国立大学卒業後、アパレルの企画、百貨店の広告部で制作を行いながら、夜間・休日にデザインスクールに通い、グラフィック・Webの基礎技術を習得。
教育系企業・子供服メーカーで企画と印...

兵庫県 神戸市兵庫区羽坂通3丁目   http://m-kimura.mystrikingly.com

国立大学卒業後、アパレルの企画、百貨店の広告部で制作を行いながら、夜間・休日にデザインスクールに通い、グラフィック・Webの基礎技術を習得。 教育系企業・子供服メーカーで企画と印刷物・サイトの制作を担当し、経験を積んでから、フリーランスのデザイナーとして仕事を始め、6年目となります。 一眼レフによる商品写真の撮影、商品・サービス・情報などについてのライティング、翻訳(英語・イタリア語)もあわせて行っています。

関連する質問
関連する質問