質問
2020/06/25 10:13 作成

取引先企業へ電話をする場合、昼休憩(12時〜13時)の時間や、営業時間外の17 時以降にかけることはマナーとして避けた方がいいですか?

匿名
閲覧数:26
回答 1 件
2020/06/25 14:16 作成
藤田あかり 現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書
藤田あかり

現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書

はじめまして!
弁護士秘書、社長秘書、社内通訳の経歴があります。
英検準1級、TOIEC880点、観光英検1級...

長く秘書経験がある私の立場からお話させていただきますと、ご質問にあります昼休憩(12時〜13時)の時間や、営業時間外の17 時以降の電話は避けた方がよいかと思います。
ただし、よっぽど緊急の場合は致し方ないかと思いますが。

まず、昼休憩の時間は、外出される方も多く、相手の方がご不在の可能性も高いです。
デスクでランチをされている場合でも、食事の時ぐらい電話応対せずにゆっくり食べたいと思うのが心情ではないでしょうか。
普段お忙しくされている方ならば、尚のことだと思います。

また、急ぎではない場合、営業時間外の電話は避けて、翌日に改めてお電話を差し上げてはいかがでしょうか?
まずはメールをお送りして、「明日改めてご連絡させていただきます」などとメールに書くのもひとつのアイデアです。
こういう内容でお電話させていただきますと事前に知っていただくので、話がまとまりやすく、とてもスマートなやり方だと思います。

さらに追加で申し上げますと、終了間際の電話も避ける方がいいと思います。
その日の仕事の最終仕上げや報告書などを作成される方も多く、慌ただしい時間の電話は迷惑になってしまう可能性があるからです。

同じような理由で、始業開始から30分以内も避けるといいでしょう。
出社直後は、メールのチェックや朝礼、朝のミーティングなど、比較的やることが多い時間帯です。

相手の方がご不在でも、私達秘書や他のスタッフが電話対応をした際は、かかってきた時間もメモを残すようになっています。
全く気にされない方もいらっしゃいますが、電話をかける時間ひとつで質問者様の信頼感が薄れてしまうことのないように、お気遣いをされるのがベストかと思います。
「あの人はいつもタイミング悪くて」そんなイメージが定着しないように要注意です。

職種によっても違うかもしれませんが、一般的には始業時間から1時間ほどたってからお昼休憩まで、お昼休憩の後から終了時間1時間前までぐらいならば失礼にあたることはないと思います。
お取引先の営業時間を事前にしっかり把握した上で、気持ちの良いお電話ができるといいですね。


ありがとうございます!始業時間もという事でなるほどなと思い、勉強になりました!

匿名
2020/06/25 18:05 作成

この質問の回答者
藤田あかり
回答数 14
現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書
藤田あかり

現在:フリーライター 過去の経歴:弁護士秘書、社内通訳、社長秘書

はじめまして!
弁護士秘書、社長秘書、社内通訳の経歴があります。
英検準1級、TOIEC880点、観光英検1級、通訳検定3級、秘書検定準1級を持っています。
現在はフリーライ...

東京都  

はじめまして! 弁護士秘書、社長秘書、社内通訳の経歴があります。 英検準1級、TOIEC880点、観光英検1級、通訳検定3級、秘書検定準1級を持っています。 現在はフリーライターとしてお仕事をさせていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。

関連する質問
関連する質問