相談可

樋口幸宏

  大阪府

メールで相談する

回答 1 件
自衛隊の陸海空の中で精神面で厳しいと思われる順番とその理由を教えてもらえないでしょうか?
2020/03/14 03:01 作成

自衛隊で精神面(体力面も同様)で厳しいと思われる職種ベスト3は、 1.航空自衛隊航空救難隊 2.陸上自衛隊水陸機動団 3.陸上自衛隊第一空挺団 その他、陸上自衛隊特殊作戦群、海上自衛隊特別警備隊などのいわゆる特殊部隊が精神的に厳しいと思いますが、訓練内容が不明なため、ランキング除外。 その順位をつけた理由は、陸上、海上など場所をどれくらい選ばずに活動するかによります。 特に航空救難隊は「救難最後の砦」と言われるように消防、海上保安庁が出動できない気象条件でも出動します。しかも彼らの本来の任務はコンバットレスキューつまり、敵の支配地域に脱出したパイロットを救助することで、救難のプロであると同時に戦闘のプロでないといけません。そのため過酷な訓練を受けてます。 また水陸機動団も、敵が上陸した離島を奪還するため、武器を所持したまま数キロ泳いだり、陸上でも敵の制圧下に侵入するなど、かなり厳しい戦闘を想定している部隊です。 第一空挺団も海上での行動は水陸機動団に比べ少ないものの、敵陣地の背後にパラシュート降下する等の特殊任務を遂行する部隊です。 以上の部隊は、体力的にも厳しいですが、それ以上に精神的にしっかりしていないと任務が遂行できません。