skh

設計事務所勤務の1級建築士です。
マイホーム設計を夢に大学で建築を学び、木造ハウスメーカーで新築住宅の現場監督を経験し、現在設計事務所で設計業務を行っています。
全てのことにおいて、努力と楽しみ、そして学びを心に刻み、昔の良き伝統の大切さを残しつつ、現代に見合った建築デザインを、日々、スポンジのような吸収力で成長しています。

  兵庫県


回答 3 件
自身の経営する飲食店でのクレームの対処方法についてご意見をください。 数日前に食べに来られたお客様からクレームの電話があり、 その内容は「料理を食べていた時に髪の毛が入っていて気持ち悪くて食べられなかった。返金してほしい。」とのことでした。 お会計の時に何も言われず普通に帰られたので、とてもびっくりしています。 もし、食べられた時に言って頂いていたら、すぐにお詫びをし料理の作り直しをしていましたが、後日では確認のしようがありません。 この場合、このお客様がおっしゃる通り返金するべきか、それとも返金をしない場合、どのような対処をするのが適切でしょうか? アドバイスをお願い致します。
2020/01/22 10:48

基本的には無視をすればいいと思います。そのような方が1人お店に来なくなったからといってお店が潰れるわけでもなければ、来ない方が売り上げも上がります。 かと言って放ったらかしも良くないので、誠実に対応し、髪の毛が入っていた可能性があることを認めつつ、実際どうだったか、いつ来店され、どの料理を注文されたかなど事実関係を確認してみてはいかがでしょう。 ただ、その場でお伝えしていただくことで交換や返金の対応をさせていただいていることを伝えることでいいと思います。 食べられなかったほど気分を害したのに、お会計はしてもらえることに疑問がありますよね。 悪いことをしたと思うのであれば謝罪するべきだし、事実もわからないことに対して悩む必要はないかと思います。


一級建築士と一級建築施工管理技士の資格を両方狙う場合、どちらを先に取りに行く方がオススメですか?また、勉強方法など助言がありましたらお願いします。
2020/01/21 13:17

一級建築士、一級建築施工管理技士どちらも、相当の知識を求めらる試験になります。 どちらを優先するかは、今現在あなたの必要としている資格がどちらかという目線から考えてみてはいかがでしょうか。 若しくは、両方の資格を同時に受験されることをお勧めします。 両方の勉強を同時に進めることで、それぞれの試験に共通の知識を得ることができるので必ず役に立ちます。 また、どちらも1年に1回の資格試験になるので、1年に2つ取得すると後が楽になりますよね。 確かに、一級建築士の資格を取得すると、一級建築施工管理技士の学科試験は免除されるというメリットはありますが、それぞれで求められる知識は違ってきます。 一級建築士資格は学科試験の勉強は知識の構築であって、製図試験は知識の放出であると思います。 私自身、現在、資格学校の一級建築士設計製図の講師を行っており、年々、求められる難易度が上がってきていると感じています。 法改正があり、資格取得に対するチャンスの枠が増えてきているなかで、更に難易度の上がる試験になってくることが予想されますが、施工は施工として考えるのではなく、法規に関連した施工など、各科目をリンクづけて学習していくことが大切かと思います。 がんばってください!!