木戸忍

プロフェッショナルコーチ

  千葉県 柏市

  https://blog.goo.ne.jp/fitnessacademy

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メンタルサポート:コーチングやカウンセリングの分野。個人から団体まで幅広く対応。
※上級心理カウンセラー、メンタル心理カウンセラーの資格保有
ダイエットサポート:自らの減量体験と運動指導での経験と知見を踏まえた指導(アドバイス、サポート)業務
セミナー・研修講師:過去の経験+心理カウンセラーとしての知見を加味した研修

以上のことを通じて、望んでいる方向へ導くことをしております。


回答 44 件
ハローワークで紹介してもらった食品加工の会社に面接に行くのですが、志望動機が思い浮かびません! 正直なところは「ハローワークで紹介してもらったから」という理由なんですが、面接で落とされないためにしっかりとした志望動機をと思うのですが、 今までは全く違う仕事しか経験がないし、またホームページもないし現場のイメージも分からず、考えても浮かびません! 何か良い例やアドバイスをいただけたらと思い投稿いたしました。宜しくお願いします。
2020/05/25 14:44 作成

はじめまして。 正直にお話されてはいかがですか? まずは生活のためにしっかりした会社で働きたい。 そこでハローワークからお墨付きをいただいたといえば、心証は悪くはならないと思いますよ。 あとは今まで経験のないことですが、新たなことを吸収して頑張りたいという意気込みが伝われば、企業側の方(人事担当者?)も前向きに考えてくれると思います。 頑張ってアピールしてください!


先日受けたスタバのバイト面接で不採用でした。 でもどうしても働きたいのですが他の店舗を応募するのはありですか?スタバの採用に詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。
2020/05/21 09:27 作成

他店なら問題ないのでは? 情報が共有されていれば厳しいかもしれませんけど、気にしないでチャレンジしてください!


副業の肩書きについてです。「〇〇アドバイザー」や「〇〇コンサルタント」を許可なく自由に付けて名乗ることは問題ありませんか?
2020/05/14 21:02 作成

はじめまして。 資格がなくても(誰でも)勝手に名乗ることはできます。 あとは世の人々が認めてくれるか否かの問題ですから。 ただ国家資格や認定資格の肩書だと、無資格なのに名乗っているのが発覚したら、経歴詐称等の問題が生じるのでご注意ください。 当たり前のことですけどね。 可能であれば、関連の資格を取得すれば、肩書に対する信頼感も増しますし、口コミも期待できるようになるのではないでしょうか? 余談ながら、私の知り合いのお話を… その方は、親父さんから引き継いだ畳屋さん(2代目)で、引き継いで5~6年を機に「たたみアドバイザー」と名乗って、初代とは少し異なるスタンスで活動(お仕事)するようにしました。 普通に店舗を構えて商売を継続する限界(=時代や畳のあり方などの変化)を感じ、「たたみアドバイザー」と名乗ることにし、それまでの経験を活かしながら、より深い知識や幅広い見識を持つように努力していました。 その方は商売人タイプだった(初代は職人タイプ)ので、自分にあった切り口を模索していた中で、そのようなスタイルを構築していきました。 ですから、肩書にふさわしい人間性(キャラクター)なども問われますね。 やがて、多くのお客様からお問い合わせをいただくようになり、肩書と人格がシンクロして、ご商売も初代の頃からバージョンアップさせていきました。 その姿を見たり、エピソードを聞いていて、とても参考になりましたよ! ある例をご紹介します。 お客様に何か関連することを聞かれたときに、すぐに答えられれば問題ないですが、もしわからないこと(微妙なことも含めて)があれば、一旦持ち帰り、しっかり調べるようにしていると聞きました。 「不確かなことは伝えない」と決めているそうです。 お客様のご要望に対し、真摯に向き合い、ご要望に沿った内容をお伝えしたり、アドバイス(提案)したりして、商売につなげています。 どのようなスタンスで活動するかに依りますが、お客様に寄り添って(親身になって)期待に応える姿勢があれば、肩書負けはしないと思いますよ。 参考になれば幸いです。


消防士への転職についての質問です。現在24歳の社会人ですが、最近消防士に転職を考えるようになりました。 しかし消防士の世界は階級、勤務年数の順であると聞き、この歳で入った場合上司のほとんどが高卒や大卒から働かれている年下の方になり気苦しくならないかと心配があります。 そこで質問ですが、消防士の世界で新卒採用と民間からの中途採用とではどのくらいの割合ですか?勤務先の状況を教えてもらえたら嬉しいです。 また24歳で消防士への転職は少し遅いと思われるでしょうか? ご回答宜しくお願いします。
2020/05/13 19:57 作成

24歳なら遅いことは無いと思いますよ! 昔の同僚が30歳を過ぎてから、一念発起して消防士に転職し、間もなく20年になるそうですから。 その点では彼にはその転職は合っていたのでしょうね。 また年下の上司に関しては、どの世界でも普通にあることですよ。 あとは個々の感覚の問題ですかね。 ある程度のキャリアを積めば、少しくらいの差は感覚的には無くなると思いますね。


私は心理カウンセラーという仕事に就きたいと思うのですが、資格を得るには大学院にまでいかなければいけないという高いハードルがあり、私にはそれほどの頭もお金もありません。無資格ではどこも心理カウンセラーの実務を経験したり雇ってもらうことはできないのですか?大学院にいけないなら諦めるべきですか?教えてください。
2020/05/08 08:30 作成

心理カウンセラーの端くれとして少しだけお話します。 あなたの言う「資格」は臨床心理士ですね? これが公的な資格として認められているものです。 臨床心理士になるには、日本臨床心理士資格認定協会の資格試験に合格することが必須となります。 ただし資格試験を受けるためには、あらかじめ臨床心理士養成に関する指定大学院または専門職大学院の修了を基本モデルとする「受験資格」の取得が必要です。 これはなかなか高いハードルです。 それ以外にも認定資格があります。 ネット検索すればたくさん出てきます。 私も心理学を(実学として)勉強するために、通信教育でコツコツと勉強しました。 せっかく勉強するのですから、目標があったほうが良いと思い、資格を2つ取得しました。 今はさほど多くはありませんが、カウンセリング等の業務にも携わっています。 仕事として関わってきて感じることとして、知識はもちろんですが、そのカウンセラーの考え方や人生観、そして今までの経験や教訓、何よりも相談者に寄り添う姿勢が大事だと感じています。 相談者の立場になり、自らのノウハウで何かきっかけをつかんでもらえれば嬉しいですし、やりがいを感じる場面です。 なので、極端なことを言えば、資格がなくてもカウンセラーは名乗れますし、評価を得られるのも可能だと思います。 あとは資格は活かしてこそ役立つものだと思いますね。 最後に、変に(知識ばかりで)頭でっかちなカウンセラーにはならないでほしいですね。 中には、知識があるばかりに専門用語ばかりで、一般の相談者にはチンプンカンプンってこともあるようですから。 自らへの戒めを含めて…。 参考になれば幸いです。


イラストレーターって、大学を出ても専門学校を出ても、ほとんど就職自体ないというのは本当ですか?フリーランスのイラストレーターになってもそれだけで食べていける人は少ないですか?
2020/05/07 17:35 作成

周囲にイラストレーターとして仕事をしている方が数人おりますが、その方々はいずれもフリーランスか業務委託のような形で仕事していますね。 イラストレーターで、どこかに会社に就職するのは限られるかもしれませんね。とくに地方の場合は…。 やはり仕事を回して(振って)くれるルートがあるかどうかが分かれ道じゃないでしょうか? 知人のある方は印刷会社に籍を置いて、デザイン全般にかかわっていますし、別の方はグッズなどを制作する会社から適宜仕事を振ってもらって、デザインも含めた業務に携わっています。 それぞれの持ち場で機会を与えられて、少しずつ実績をつけ、自身およびオリジナルのキャラクターにファンが付けば、ある程度の見込みは立てられるんじゃないでしょうか。 なかなか大変な道のりだと思いますが、あきらめずにやっていけば道は開けてきますよ!


ブラック企業に勤めています。残業代がないのは諦めがつきましたが、社長からのパワハラが酷く、せっかく入った新入社員が長続きせず人手不足が起き、現社員の残業が減らないという悪循環です。まさに社長の独裁経営状態になっています。私を含めほとんどの現社員は転職するには年齢が厳しいしか、他社でやっていく自信やスキルなどない者ばかりです。 社長の年齢は60過ぎで、今から性格が変わることはないかもしれませんが、なんとかして社長のパワハラを抑えたいです。何か良い案があれば教えて下さい。
2020/05/01 18:13 作成

労基署にタレこみましょう。 思いっきり会社と経営者がシボられますし、今後労基署にマークされるようになりますから。 ただその場合、あなたは退社する覚悟で臨んでくださいね。 そのまま残れるのが最善ですが、なかなか厳しいと思います。 私もかつて状況は異なりますが、タレこんで上層部と一触即発になりました。 その後、私は退社となりましたが、その後もキツイ締め付けがあり、残った従業員からは感謝されましたよ! 話を戻しますが… とにかく「ブラック企業(経営者)は労基署へタレこむ」のがベターだと思います。 頑張ってください!


飲食店をしています。でも緊急事態宣言以降お客さんがほとんど来ないので、お弁当やお惣菜を売るテイクアウト方式に変えようと動いています。同じ食べ物を扱っていても、お店で食べるのと、持って帰るのでは戦略を変えないとと思っていますが、持ち帰りはやったことが実はイメージがあまりわきません。何に気を付けたらいいですか?具体的に教えて頂けたら助かります
2020/04/30 12:56 作成

飲食店の皆さんのご苦労は私の想像を超えています。 さぞ大変だと思います。 諦めずに頑張っていきましょうね。 さてご質問についてですが、基本的に戦略を変える必要はないんじゃないでしょうか? 味やコンセプトを変えたら、今までの積み重ねが無駄になりますから。 ただこれを機にイメージチェンジを図るのも一手だと思います。少し落ち着いてからでも遅くはないと思いますね。 注意する点は定番商品であるアイテム(3品くらい)に絞って、極力無駄をなくすこと。 そして、冷めてもおいしくいただけるメニューであるのが大事ではないかと思います。 あと店内で食事するときより、リーズナブルな料金設定だと助かりますね。 ランチだとワンコイン(500円)が目安になりますね。 とくに昨今のように経済活動も停滞し、何かと逼迫している状況だとあまりお金を使えないですから。 この騒ぎが落ち着き、再び通常通りに営業できる時に、買っていただいたお客様がリピーターになるような仕掛けは必要ですね。 だからこそ、味やコンセプトは極力守るのがベターだと思います。 これはどんな商売にも共通するんじゃないでしょうか? こんな状況だからこそ、商売を始めたときの初心を思い出してやってみるのが必要だと、自分自身にも言い聞かせて、書き込みをしています。


電話営業の新規開拓の方法を知りたいです。うちの会社はテレアポでお客さんと契約までしていきます。 営業の仕方は完全に任されています。入って数日電話をしていますが、全然契約を取ることができません。 お客様はある趣味をもった一般の方です。どういう風に言えば、契約が取れるのか全く分かりません。一緒に入った人は最近契約を取り始めました。 なんとか契約ができるようなやり方を知りたいです。それかもうやめてしまった方がいいのでしょうか?
2020/04/27 13:56 作成

テレアポですか? 大変な仕事ですね。 まずはお客様の警戒心を少なくするアプローチが必要ですね。 たとえば、アンケートで状況を確認しながら、その中で困っていることで提案していくとか。 そこはフロー形式(誘導型)になっているとか仕掛けが必要ですけどね。 ただ唐突に提案すると、再び警戒心を抱きますから、徐々に(慎重に)アプローチすることですね。 あと興味のある方には、直接会って交渉するとか、無料のセミナーなどで説明会みたいなことをするとか。 とにかくお客様の警戒心を無くすることに意識を置くことじゃないでしょうね。 今の時代は20~30年前と違って、コンプライアンスも厳しくなりましたから、なかなかお客様の懐に飛び込むのは難しいと思います。 ただお客様との駆け引きを含めて、人間の心理を活用したアプローチを身につけるには良い訓練になると思いますよ! 私なら別な仕事に転職しちゃいますけどね。


トリマーです。腰を痛めてからコルセットをしていますが一向によくなりません。腰痛が治らなければ違う仕事に変えた方がいいんでしょうか?
2020/04/27 13:47 作成

腰痛は悪化させると一生モノになります。 なので、慢性化する前に医師の診断を受けるなどしたほうが良いですよ! どうしてもトリマーの仕事が腰を痛めるものであれば、転職・転業もやむを得ないと思いますね。


無料で参加できて月3から10万円以上稼げる副業【スマホや在宅でできる】を探しています。今までいろんな高額塾なるものやビジネスなるモノに申し込んで参加してきましたが高いお金を払うだけで1円も収益がなく困り果てていました。誰か優良な副業ビジネスに参加されている方、ご存知の方ご紹介頂ければ幸いです。
2020/04/27 13:44 作成

そんなに美味しいビジネスってあるんでしょうかね。 もし知っていたら、誰かに教えます? 私なら独り占めにしちゃうなぁ。 あるとすれば、セミナーなどに参加させて、何かに入会させるのは昔からある手法(手口)といえますね。 今の時代ならネットビジネス系じゃないですかね。 それらの手法を参考にして、自らの発想と経験で組み立てる(再構築する)のが良いのではないでしょうか?


交代制テレワークについて。 コロナの影響を受け、弊社でもテレワークが導入されています。けれど全ての業務が在宅で完結できないために週2回づつ交代で通常通り出勤をしなければいけません。私の場合は電車に乗って片道1時間ほどかけて通勤が必要で、以前より電車が混むことは少なくなってはいるものの、家には高齢の家族との同居をしているので、いつ自分がコロナに感染して移してしまわないかと不安でなりません。このことを上司に伝え出勤をしなくてもよいようにできないか、調整をお願いしたのですがそれはかないませんでした。平等にしなければいけないのもわかるし、仕事が大切なのも承知していますが、やはり命には変えられないので退職しようかと考えてしまいます。 こんなことで仕事を辞めてしまうのはおかしなことでしょうか?世の中には危険の最前線でも命も顧みず懸命に働いている人もおられます。その人たちはプライベートでも家族に移さないよう、離れて一人で過ごすのでしょうか?何が正解なのかわかりません。私はどうしたらいいのか、どなたかアドバイスいただけたら嬉しいです。
2020/04/26 16:02 作成

生命にかかわる問題ですので、再度違うの上役の方に相談されてはいかがですか? その上役の方も、最初の上司と異口同音の反応であれば、そこで退職を考えても遅くはないと思いますよ。 この問題は会社の働き方と上司の判断を見極めるいいチャンスだと思いますね。 逆の言い方をすれば、企業や上役が柔軟に対応できるか否かが問われているといえます。 また会社に労働組合があればそちらへ、なければ労働者ユニオンとか労基署にご相談されてみては? それでも埒が明かないようであれば、真剣に転職を考える必要があるかもしれませんね。


社内で人間関係のトラブルがあり、退職することになりましたが、会社がすぐに失業保険が出るようにと気を使って会社都合退職にしてくれました。なるべくスムーズに失業保険の受給ができるように、必要な書類、ハローワークで必要なもの、その他やらなければいけないこと、注意点など把握しておきたいので教えてもらえないでしょうか?
2020/04/25 12:31 作成

人間関係のトラブル、大変でしたね。 とても精神的な疲れが残ったのではないでしょうか? さて本題ですが、下記のものがあれば… ・離職票 ・雇用保険被保険者証 ※就業していた会社からもらいます。 あとは手続き時には… ・証明写真(確か2枚だったはず) ・マイナンバーの番号を証明するもの(なければ身分を証明できるもの) ・印鑑 ・失業保険が振り込まれる通帳(口座番号でも可だったはず) そんな感じでしょうか? あとはその失業保険を活用し、職業訓練に通う(ポリテクセンターなど)のも良いのではないでしょうか? 通えるのが決まると、6カ月間受給でき、なおかつ次へ向けた準備(勉強)ができます。


大学4回で、コロナのため大学の就職課にも行くことができず、相談もできず周りの様子も分かりにくく就活で不安です。何かいい方法はありませんか?
2020/04/24 10:43 作成

就職情報サイトとか交流できるSNSってありませんか? 昔と違って、現代はデジタル検索ができるので便利な時代になりました。 あとご質問に対する回答ではないと思いますが、こういう状況ではバタバタしないことですね。 あなただけの問題ではありません。 社会全体、世界中での歴史的な問題(事件)です。 ジタバタしたところで無駄に消耗するだけです。 強い気持ちを持って、今すべきことを着実にするのです。 そして、コロナ騒動が沈静化したら、すぐに動ける準備をしてください。 気持ちが衰弱していたら、それすらできなくなりますからね。 明けない夜はないと昔から言われています。 このピンチをどう乗り越えるか、個々の生命力や資質が試されています。


2023年卒の大学一年生です。コロナウイルスの影響で就職氷河期が来ると言われていますが今就活のために出来ることを教えてください。 また民間か公務員ならどちらの方が就職しやすいでしょうか?
2020/04/21 18:47 作成

就活の時期にはコロナ騒動も落ち着いていると思いますが、社会は一変しそうですね。 世界的に過去に経験のないレベルの不況(大恐慌を超えるとの予測も)になるのはほぼ確実です。 同時に多くの企業が倒産や廃業の憂き目にあい、また新たな産業やサービスが台頭してきそうな気がします。 しぶとい人は何とか生き残る時代に突入します。 とにかく心身ともにタフになれる(物事に動じない)ように準備してほしいですね。 私の知人は(コロナ騒動の前から、数年後には)サラリーマン時代の終焉が来ると語っていましたが、その言葉に現実になると思っています。 おのずと働き方(生き方)が変わり、雇用の状況も業務委託とかジョイントベンチャー的な関係性が増えるかもしれませんね。 こういうときに必要なのは、個々が有する資質に沿ったスキルじゃないでしょうか? 顔が違うように、声が異なるように、各々持ち合わせたものが違います。 現状で、何ができ、何が求められているかを分析し、適宜アジャストできれば、喰いっぱぐれはないんじゃないかと思います。 学生さんなら大いに可能性があるのですから、幅広い視野と大志を抱いて、就活などに臨んでほしいと願っています。 あと職業としての公務員はなくなることはないですが、不透明な時代ゆえ人気が殺到するのは予想できます。 対して、民間は大手企業は別ですが、中小企業や地方の会社はベンチャー(開拓者)精神を持った若者なら大いにチャンスが出てくると思っています。 最終的にはご自身の考え(生き方や働き方)がどうなのか?に依りますね。 まだじっくりと考える、またいろいろと感性を磨く時間がありますから、日々を大事に過ごして、来たるチャンスを逃さないでほしいですね。


自分がしている仕事が天職だと感じてる方ってどれくらいいるんでしょう?もしいればどんなことをしてるのか、どんなきっかけで天職と出会ったのか知りたいです!
2020/04/21 16:35 作成

今までいろんな仕事に関わってきていますが、自分の中でしっくり来て、なおかつそれなりの結果が得られる仕事は「向いている」といえると思います。 それが「天職」かどうかは断言できませんが、その時点においては「天職」に近かったと思います。 今は自営で「運動・スポーツの指導」「ダイエットサポート」そして「メンタルのサポートとケア」、それに関連した「ビジネスコーチング」もしていますが、どれも自分の中では違和感なく、お客様のリピートもいただいているので、順調に歩みを進めてこられたと思っています。 さすがに、このコロナ騒動では足踏みしていますが、これまた飛躍のチャンスと捉えています。 「天職」かどうかは、ある程度齢を重ねて、人生を振り返った時に、最も自分らしく仕事(能力を発揮)でき、社会にも貢献できたのなら、それは「天職」だったといえるのではないでしょうか。 なので、年齢や環境によって、認識や感覚は変わってくると思います。とくに若いうちは… とはいえ、40代半ばには、ぼんやりであったとしても「天職」の輪郭くらいはつかめてくるのではないでしょうか? 私はそんな感じで、間もなく50歳になります。 参考になれば幸いです。


コロナで失業しました。再就職も落ちてばかりで、地方なら職があると聞きましたが、コロナ疎開はダメだという中で、地方に出稼ぎは辞めておいた方がいいですか?本当に生活に困っています。
2020/04/20 12:05 作成

この状況下、地方に行けば仕事があるんですか? コロナの影響が少ないってことですか? 個人的には、生活のためなら、地方へ出稼ぎするのは仕方がないと思います。 国の補償云々も二転三転して、先行きが見通せないですからね。 私も他人事ではありません。 ただ私は今はバタバタしないで、もう少し状況を見てから方向性を決めようと思っています。 まず緊急事態宣言が出ている間は、どうにもならないんじゃないでしょうか? 世の会社も存亡の危機に向かい合う状況ですから、採用云々じゃないでしょうし。 バイトの募集も極めて少なくなっていますし。 答えになっていない気もしますが、自分でどうにもできないことですから、運悪くこのまま餓死するのもやむを得ないと覚悟を決めています。 ただコロナでは死にたくないかなぁ。


NPOを立ち上げたことのある方、どういう風に立ち上げたのか、何に気をつけたらいいか教えて頂けたら嬉しいです。
2020/04/17 19:11 作成

自身の経験で言えば、思いを共有できる人がどれだけいるか? そして、時間を割いて活動に尽力してくれるか?がポイントじゃないでしょうか? これがなかなか難しかったですね。 勤めている人だと、どうしても時間的制約があります。 また収益性が高くない事業(NPOの場合、その場合が多い)では、あまり身が入らないようにも見受けられる場面もありました。 その点でメンバー間の合意形成と持ち場での業務分担、そして責任のある行動は求められます。 一般企業のような上意下達でやりにくい点は最後まで拭えませんでした。 いろいろ問題点が生じ、上手くクリアできなかったので、結果的に空中分解みたいになりました。 私は責任を取って、その組織から離れ、メンバーとも疎遠になりました。 数年後に解散したと聞き、必然的に「そうなるよなぁ」と思いました。 あまりいい思い出は無いですね。


アフターコロナを考えて今できることは何ですか? 私は今は会う人、時間、行動範囲制限して過ごしてます。 体調面はすこぶる元気なので自分磨きやっていこうと思います!! 皆さんの考えていることも参考にしていきたいです!!!
2020/04/16 12:30 作成

自分磨き、素晴らしいですね! 私は体力作り、そしてアフターコロナへ向けた準備をしています。 社会が激変するでしょうから、本質的な部分から考えています。 そのために、幅広い分野の本を読んだりしています。 このピンチをチャンスに変えていきましょう!


夫は仕事が減った代わりにパチンコへ行く回数が増えています。本当にやめてほしいです。どうすれば辞めてくれると思いますか?知恵をお貸しください。
2020/04/16 12:25 作成

手元に軍資金がなければ行けないですね。  自由になる資金を凍結すれば必然的に行けなくなります。 まだ物心両面で余裕があるんですね。 逼迫したら、それどころじゃなくなりますから。 またパチンコ店は感染リスクが高そうな気もします。 そこから帰ってきて、一緒にいるのは嫌だとか、自覚がないのを咎めるとか。喧嘩になりますかね? こんなときに営業しているパチンコ店、あるんですね?


新型コロナウイルスの今、「仕事の状況はどうですか?」とよくきかれます。元々テレワークなので影響はあまりないのですが…でも他の方たちはどうなんでしょう?皆さんの現状を教えてほしいです
2020/04/14 13:35 作成

今月3日までは仕事がありましたが、翌日からキレイにストップしました。 今月の収入は微々たる額しかありません。 テレワークは打ち合わせ等で活用していますが、現場での業務がほとんどのため、仕事は途切れています。 来週あたりからテレワークでの展開を準備中。 どうなりますか? 夏の初めには野垂れ死にしてるんじゃないですかね。 それも運命だと思い、受け入れますよ。


現在新卒で経理事務の契約社員をしている者です。一年の契約社員ということで、来年また新しい仕事を探さなければいけません。そこで私は今公務員を目指しているのですが、民間併願をどこにするかで迷っています。私は大学で情報系の学科を卒業したのですが、IT企業はプログラミングが苦手だったり残業がありそうであまり気が進みません。また、郵便局や銀行は営業があると聞いたので渋っています。私は元々数字には強いので経理事務をしているのですが、このまま経理の道に進んでもいいか迷っています。取りとめのない質問で申し訳ないのですが、どうかよろしくお願いいたします。
2020/04/10 09:44 作成

迷いがあるなら、行か(選択し)ない方がいいと思います。 世の中に仕事はたくさんあります。 その前に何になりたいですか? どんな人間(大人)になりたいですか? まだ若いのですから、最初からあまり選択肢を狭めず、幅広く検討してみたらいかがでしょうか? 仕事図鑑みたいなもので、幅広く眺めるとまた違った気持ちになれるのでは?


就職採用を担当している者です。 今後、再就職も含めて就職を考えている人は、何を基準に会社を選んでいるのでしょうか? 今の状況で価値観が変わる気がしています。正直な意見を知りたいです。
2020/04/09 10:10 作成

こんな状況ですから、まずは安定性、そして将来性、その後に会社や業界のイメージじゃないですかね? 今の状況が続くと、倒産や廃業が増え、失業者も増大します。 希望や夢は大切ですが、まずは先立つものだと思います。


本気でコミュ障を治したいです。話しかけられても「そうですね」とかしか言えず、目を合わすこともできません。どうすれば治りますか?
2020/04/09 10:05 作成

時間をかけて、専門家の指導を受けるのが最善だと思います。 あとは少しずつ意識を変えていくことでしょうか? 積極的に話しかけてみる、相手への関心を高めるなど。 なかなか難しいと思いますので、ある程度の知識と経験のある方に指導を求めるのが良いですね。 何ならやりましょうか?


コロナ問題に触発されて、ベーシックインカムの話が浮上していますが、もし導入されたら、最低限必要な現金支給で喜ばしいと思うのですが、逆にベーシックインカムが導入されたときのデメリットは何があるんでしょうか?経済に詳しい方教えてください。
2020/04/08 10:53 作成

まず導入はないと思います。 何せ弱者切り捨ての政府ですから。 一連の対応を見れば明らかです。 質問に対する回答になってないと思いますが。


会社で毎日ストレスがある上に、今のこの事態… それもあって会社を辞めたいのですが、決断ができません。 どんな時に会社を辞めたのか経験者の方、教えてほしいです…
2020/04/06 13:49 作成

私の場合、この会社で仕事を続けていくことで、より一層の成長が見込めるか? そこが常に判断する基準になりましたね。 今まで数社に在籍し、今は自営ですが、積み上げてきたキャリアを適宜生かしながら、どうにかやっています。 その点での後悔はなく、現在に至っています。 あとは会社の経営状態がどうなのか?  過去に、給与の遅配が著しくなり、好きな仕事ではありましたが、やむを得ず退社(こちらの希望により解雇扱い)した会社もありました。 間もなく、経営母体が変わり、人心の一新が計られ、かつての同僚たちもその会社を去っていきました(去らざるを得なくなりました)。 なので、ケースバイケースですが、迷いがあるなら残る。 次へ向け、歩みを進める決心ができたら、段階を踏まえて(後腐れなく)退社し、転職か開業するのが良いのではないでしょうか?


今のご時世なので安定した仕事に就きたいと思っていて、郵便局員の仕事に興味が出てきました。 そこでお聞きしたいのですが、郵便局員の仕事は公務員のように安定しているでしょうか? お給料や待遇はちゃんとしてますか? またノルマはある仕事でしょうか? 将来郵便局員を目指してみたいと思っています。
2020/04/06 13:38 作成

中にいた訳ではないので、詳しいことはわかりません。 でも、郵便事業が淘汰されることはまずないと思います。 ただ社会情勢により、組織の形態が変容する可能性はありますが・・・。 安定を求めるなら、そして、それがあなたの性格的に問題なければ、選択肢として良いかもしれませんね。 欲を持ちながら生きたい人には、どこかで行き詰まるかもしれないと思います。 単純に郵便局員になりたいのなら、シンプルに目指してみたら、いかがですか? まずはバイトからとか、軽く接してみるところから始めるのも良いかもしれませんね。


やっぱり資格を持っていると安心する気がします。 でもたくさんあるので… 今取るべき資格って何があるでしょうか? 
2020/04/06 13:29 作成

資格には大きく2つの性質があると思います。 ①ないと仕事にならないもの ②あると箔が付き、信頼を得るもの ①の場合は、資格がなければ話にならないですから、ある仕事をするには必須です。 ②の場合は、生き方や働き方に合致するなら、資格を取得し、そこで得た知識を発揮できます。 将来へ向け、人生設計(ビジョン)を描けていますか? それ次第じゃないかと思います。 資格を持っていても活用せず(できず)にいる人がたくさんいます。 それは目先に惑わされているからじゃないかと感じています。


大学の先輩がコロナの影響を受けて就職の取り消しを本当に受けたそうです… これから就職を考えた場合、コロナがあったとしても何も影響を受けない、それか比較的影響が小さい業界ってありますか?
2020/04/05 19:04 作成

このような何が起きるか予測のできない時代であり、残念ながら国や政府が本気で国民を救済しようとかしているとは思えません。 またコロナ騒動が落ち着いても、どうなるかは予言者でもない限り、わかりません。 働き方、もっと言えば生き方そのものを見つめ直す契機になるのではないでしょうか? その意味では、あなたの人生観やビジョンをしっかり持ち、状況に応じて判断、行動する時代になると感じています。 影響のない業種というより、社会に貢献できる仕事が良いと思います。 答えになってないかな?


コンサルという仕事は格好いいイメージですが、具体的にはどんなことをするのでしょうか?
2020/04/04 09:36 作成

コンサルとは「顧客(クライアント)からの相談を受け、アドバイスしたり、具体的な方策を提示する」という仕事ですね。 「相談する、助言を求める」という意味の英語の「コンサルト(consult)」に由来します。 カタカナ業種なので、カッコイイ印象はありますが、実際はかなり泥臭いというか、地道な仕事じゃないでしょうか? ドラマなどではかなりカッコイイ感じに描きますが、みんながそうでもないように思います。 あとは各自の知識や経験、そして分野によって異なるんじゃないですか。 最後は、個々の人間性や性格、個性によっても違いはあると思っています。


転職について 内定先のどちらを選択すべきか迷っています。 A社は最大手の子会社です。 本当は3月1日から勤務だったのですが、入社前の内定後面談でエリアトップの方から内定後面談をお願いしたことについてとてもお怒りになられていて面接に何でも聞けと言ったよな、給与が安いとうちに来ないのかお前はこの会社には向いていない本当に来る気があるのか恫喝されてしまいそれがトラウマでかつ出社日から病気になり休んでしまったことなどが相まって今に至るまで出社出来ていません。 本社のコンプラ室に話もしました。 先日、総務人事の人と面談しました。 私が子会社でなく本社のコンプラに相談したことで話が少し大きくなっていると言われてしまいました。 人事から、こんな状況になってしまったけど本当に職場で働けるのか、1か月や2か月で君が辞めるとキャリアに傷がつくよ試用期間は3か月あるからその間はこちらも様子見だからとくぎを刺されるというかそんな感じの話もされました。 A社の仕事内容は未経験の仕事で特殊なので他の職場でその経験を活かすことは難しいです。 A社のメリット 正社員で大手の子会社なので安定している 賞与が良く金銭的に充実している。 家からも近くて通いやすい A社のデメリット 入社前にトラブルになってしまいそれが今現在も解消されているとは言いにくい。 一応人事に上司がどう思っているか聞いたが、別に怒ってもいないし来るならきちんと教えますと言っている・・しかし、心の奥底では営業所長の顔に泥を塗ったとか考えているかもしれないし本心は当然わからないといわれました。 未経験の仕事で現場の職員とも近いのでパワハラとまで言わなくてもかなり強い口調の人もいるかもしれないし夜に電話が鳴ることもある。 次にB社です。 こちらは市の外郭団体で公益財団法人の非正規(1年ごとに条件付きで更新あり)職員となります。正社員になるには公募の時に再度応募する方式です。いつ正社員の募集があるかは不明。 B社のメリット 自分自身がとてもやりたい仕事で、しかも時期的に一生に一度あるかないかという事業に携われる。 給与や福利厚生や賞与は市役所に準じているのでA社程ではないが特に文句はない。 今までの経験を活かせつつ違う仕事にも挑戦できる。 B社のデメリット 非正規職員なので契約が更新されるかどうかは市の予算によるといわれました。もしかすると、公募してまた応募しなおすという方法になるかもしれません。当然また採用されるかは不透明。 交通の便が悪く車で行く必要があるが、駐車場は自己負担。 現在、コロナの影響でこの財団が行うイベントが次々と中止になっているためもしかしたら来年は更新する予算が無いのではとかなり不安に思います。 現在、34歳の男性です。 結婚も視野にいれているので正直とても迷っています。 トラブルも何もなければやりたい仕事を捨てでもお金と安定のあるA社をと思うのですが、ここまでの事態になって果たして続けられるのかという気持ちでいっぱいです。 周囲からは私ならそこまで拗れている会社に入って続く自信がないといわれます。 どちらを選択すべきでしょうか?
2020/03/22 10:46 作成

結論から申し上げますと、B社が良いのではないでしょうか? 幾分デメリットもあるようですが、A社よりは良いと思います。 心身の健康を考慮すると、A社では不安が残ります。 とくに人間関係(パワハラなど)で気になる点があります。 文面を読む限り、あまり健全な体質ではなさそうにも感じます。 まずはB社で1年間(最初の雇用期間)働いてみて、半年くらい状況を見て、必要ならば次に進む道を検討すればいいのではないでしょうか? その前に、ご自身がどのような生き方をしたいのか? その上で、今どうすべきなのかを、しっかり見つめなおす時期に差し掛かっているように感じます。 普段の生活もありますし、結婚もされたいとのことですから、お金が必要なのはわかります。 でもお金のためだけに仕事をするのはあまりに勿体ないと思います。 ご自身の人生設計やキャリア構築は、もっと深いものじゃないでしょうか? あっという間に30代も終わりに差し掛かり、必然的に選択肢が狭まってきます。 その前にしっかりと、ご自身のキャリア構築(現時点での)をされることを期待します!


コロナの影響で2021年春卒業(現在大学3年生)の就活状況は例年と比べ難易度、傾向はどう変化するでしょうか? 皆さんの予測と就活生へのアドバイスがあれば教えて頂きたいです
2020/03/22 10:30 作成

いつ鎮静化するかに依りますが、現状でも大なり小なり経済活動に影響が及び始めています。 なので、来春の就活は現状よりやや狭き門になるのではないでしょうか? ただここ数年、人手不足が深刻になっていた状況からすると、バランスは幾分良くなるかもしれないですね。 もしかしたら、この騒動を機に、真の「働き方改革」が推進されるかもしれませんね。 テレワークなどの普及はもちろん、サラリーマンという勤務形態が変わっていくようにも感じています。 働く=就職(企業に属する)という図式に大きな変化があるということです。 私のビジネスパートナーの1人は、あと3~5年でサラリーマンという勤務形態が段階的に見直され、個人契約(業務委託)へシフトすると言っています。 さすがに3年は無いと思っていますが、5年くらいのスパンなら十分にありうる話だと認識しています。 そこらを見据えて、自身の将来像を描くといいんじゃないですか。 今までより選択肢は広がっていますし、新たなフィールドも開拓されていくでしょう。 あとは個人のセンスとスキル、そして人間力(感性)の勝負です。 夢は大きく持って、大きく羽ばたいてください!


長期的にみて今後、日本で外国人旅行者向けのサービス業(観光、宿泊、小売など)の需要は伸びていくと思いますか?感染症などで一時的な冷え込みもあると思いますが、なるべく長期の予測です。 また政府は観光立国を推進するためにどのような動きをするでしょうか?
2020/03/15 11:32 作成

専門外なので、あくまでも個人的な見解です。 まずインバウンドは上向きに推移するんじゃないでしょうか。 ただ近年は2020(とくに東京オリパラ)へ向けて、急激に伸ばそうとしていたようにも見えますから、それに比べると鈍化するとは思います。 サービス業に限らず、内需と外需のバランスをもう少し意識すべきじゃないかと思います。 ここ数年のバランスはちょっとおかしかったですよ! 観光立国に向けた施策は、国だけじゃなく、民間も巻き込んで幅広くする必要があるんじゃないでしょうか? 多くの日本人も知らない魅力がたくさんあるでしょうし、地方にもそこにしかない魅力があるはずです。 伝統文化、芸術のみならず、普段お目にかかる機会の個人や団体にも優れた部分がたくさんあると思っています。 そこをどのようにして、そしてどのタイミングで内外へ発信するか? 大きな問題はプロモーションの有無(濃淡)じゃないでしょうか? そこには大きなビジネスチャンスがあるように思っています。 国や行政任せでは限界があります。 そこには、ビジネス的な観点で取り組む民間人の知恵が求められると思っています。


スマホ依存症です、克服するにはどうしたらいいでしょうか?受験勉強をしなければいけないのに、ついついスマホで動画、ゲームを長時間、用もないのにSNSが気になって。。そんな自分にいつも幻滅しています。何かよいアドバイスがあればお願いします。
2020/03/10 18:20 作成

スマホに限らず、依存症を脱するのはかなり難しいですよ! アルコールや薬物も然り。 自らを律して、スマホは決まった時間(例えば1日2時間)しか触らないと決めなきゃ、ズルズル流されていきます。 そもそも、なんとなく流されて日々を過ごしてませんか? 受験を控えているようですが、進学や受験が、受け身になってませんか? 言い方を変えると、義務になってるのでは? 義務だと認識しているなら、残念ながらその先はそんなに明るくないでしょうね。 厳しい言い方になり、ごめんなさい。 でもここでスマホ依存から脱却できないと、望む未来はいつまでも見えてこないと思います。 自分自身の将来を築いていくきっかけとして、受験があるのなら、スマホを犠牲にして、遮二無二やれるはずですよ! 人生には、そのような関門が何度か訪れ、突破したものが次の関門へ進めます。 突破の基準は結果(合否)だけではなく、どれだけ真摯に取り組んだか?一途に努力したかが問われると思っています。 私の昔話になりますが、自己実現のために、寝食を忘れるくらい没頭して、勉強してました。 テレビや趣味はほぼOFFにして、むさぼるように勉強しました。 やがて、問題を見ただけで、答えが浮かぶくらいになりました。 ラスト数ヶ月は、家族や友達が心配するくらいのめり込んでいたと言われました。 少しくらい自覚はありましたが、そこまで追い込める気力と体力があったから、数ヶ月も集中を維持できたと思っています。 おかげで、受験した学校はすべて合格し、人間としてワンステップ成長することができました。 その経験は大人になっても役立っていますし、何にも変えがたい自信になりました。 スマホはいつでも使えますが、受験を乗り切る気力と体力、そして学力は今しかチャンスはないですよ! 自らの人生を棒に振りたくなければ、自制して目標に邁進するのをオススメします。 ご参考になれば幸いです。


職場の人間関係で心底疲れてネガティブになりがちで、なんとかメンタル強化したいのですが、皆さんはそんな時どうしてますか?
2020/03/08 18:09 作成

専門的な知識のある方のカウンセリングが良いでしょうね。 私も仕事柄、カウンセリングする機会がありますが、やはり状況を整理して、何をどうするのが最善なのか、見極める必要がありますね。 あとは気持ちを高められる環境に自らを置くとか。 例えば音楽や書籍などでしょうか。休みには趣味に没頭するのもありですね。 時々アルコールでウサ晴らしもありでしょう。ただ時々ですよ! これらは対処的なやり方なので、持続的な効果は薄いとされます。 あとは動じない精神鍛練、メンタルトレーニングは有効です。 ある程度、時間を要しますが、タフなメンタルに変身できますよ! あまりにトレーニングしすぎると、私みたいな傍若無人になる場合もあるので。 ご参考まで。


就活生です。 新型コロナウイルスの影響で面接が延期になったり、オンライン面接になったりして、就活に支障が出ています。 企業の業績が悪化しているみたいで、求人数が減ったり、内定が取り消しにならないか心配です。 終息はいつごろになりそうですか?
2020/03/08 17:59 作成

正直なところ、いつになれば終息するかはわかりません。 わかれば、すごいことになってますわ! あくまでも私の予想ですが、梅雨入りくらいまではかかるんじゃないでしょうか? 少なからず、経済活動に影響が及ぶのは間違いないと思います。 名のある企業の倒産など悲しいニュースが頻繁に飛び交うことでしょう。 それは日本だけではなく、全世界レベルの不況(恐慌)も予測できる状況です。 日本政府(現政権)が、ウソ・偽り・インチキのテンコ盛りですし、国民のことを真摯に考える連中ではないから、一個人や民間レベルでは限度がありますね。 ただ、自分磨きするには良い時期と捉えることもできます。 また働き方や社会の流れが一変する出来事になるかもしれません。 ピンチはチャンス。 私はそのように捉えています。 質問の答えになってないかもしれないですが・・・。


履歴書上の前職の雇用形態について。 履歴書を作成し、面接を行いました。 職は、未経験、学歴不問、資格不問の現場仕事ですが、会社は不動産管理会社でしっかりしているところだとおもいます。 履歴書に前職として、塾に入社、退社と記入しましたが、実際には、業務委託で雇用関係ではありませんでした。隠そうとした意図はなく、実際には雇用と同じ働き方だったので深く考えず書いてしまいました。 面接では好感触だったので、会社から面接の結果が出るまえに、業務委託であったことを知らせるか迷っています。 採用になった場合、雇用保険者証や年金履歴で、すぐにわかるのでもちろん隠すつもりはありません。 ただ、いまの段階でわざわざ伝えると、自分の経歴全体に疑いを持たれそうで怖く、それなら、面接結果をまって入社手続きの中で話そうと思っていますが、あいての印象を悪くしわ内定にストップがかかるのではなどと心配し、どちらがよいか分からなくなりました。 採用する側にとれば、業務委託か正社員かは重大な要素でしょうか? 雇用形態は、たたしく伝えなかったことは、内定に影響がでたり、自分の経歴全体にまで疑いがかかってしまうような重大なことだと思われますか?どうすれば賢明か迷っています。 よろしくお願いします。
2020/02/17 08:38 作成

これは採用担当者によるのではないでしょうか? 私が担当者なら、雇用形態云々よりも、過去に積み重ねてきたものは何か? そして、その方の印象を重視しますね。 あまり無責任なことは言えませんが、とりあえずはそのままにして、何か指摘されたら正直に伝えたらいかがですか? 悪意はないようですので、大きな問題にはならないかと思います。 ただ今後は充分に注意して、誤りのない記載をしてください!


高校2年で、進路について相談です。進路や仕事を決める上で、趣味や得意なことなどからなりたい仕事を探すことが多いと思いますが、自分の場合は特になりたい仕事がありません。ただ、楽に生きていくためにお金持ちになりたいです。特になりたい仕事がなくてもお金持ちになれますか?どんな風に進路を決めたらいいですか?あと勉強は好きではないので、できたら大学に行って勉強はしたくないです。変な質問ですみません。
2020/02/10 21:17 作成

いろいろ考え、チャレンジしていくうちに、進みたい方向が見えてくるのでは? 焦らずじっくりとやってみよう!


高校2年で、進路について相談です。進路や仕事を決める上で、趣味や得意なことなどからなりたい仕事を探すことが多いと思いますが、自分の場合は特になりたい仕事がありません。ただ、楽に生きていくためにお金持ちになりたいです。特になりたい仕事がなくてもお金持ちになれますか?どんな風に進路を決めたらいいですか?あと勉強は好きではないので、できたら大学に行って勉強はしたくないです。変な質問ですみません。
2020/02/10 19:22 作成

ホントになりたい仕事はないのかな? 生活や仕事の枠組みを外して、好きなことや興味のあることはないですか? 好きなことを仕事にして、存分に稼いでお金持ちになるのは、なかなか大変だと思います。 好きなことを仕事にすると、お金よりも、やり甲斐や生きがいは見い出だしやすいかな。 対して、お金持ちになりたいなら、稼げる分野じゃないと厳しいですね。 現代なら、なんだろう? 通信とかITとか?あとは海外にも視野を広げるといいかな? 特殊な技能を有して(身につけて)いるとか、それも誰もが真似できないものですね。 もしくは資産家などお金持ちと仲良しになって好かれるとか。 彼らと親しくしてると、考え方や物事の捉え方が少しずつわかるようになります。 凡人とは違う感覚を持っている方が多いですよ! そして、学歴と財産(富)に相関関係はないと思いますね。 学歴がなくても巨万の富を得ている人はいますし、華々しい経歴(学歴や資格)があってもその日暮らしみたいな人もいます。 なりたい自分を具体的にイメージして、それを叶えるために何が必要で、どう振る舞うのがベター(ベスト)なのか? 毎日頭が痛くなるくらい考えれば、今年の年末までには何か閃くはずです。 そして、閃いたことを手当たり次第にチャレンジすれば、遅かれ早かれ目標に到達します。 すぐに諦めないこと!これだけは必ず守ってほしいと最後にお伝えします。


人生がどん底の時、どうやって、そしてどのようなメンタルで乗り越えることができましたか?自身の経験もしくは他の人の話でも良いので教えてください。
2020/02/08 18:22 作成

今がどん底なら、あとは上がるだけじゃないですか! 何があったか分かりませんが、終わった(過去の)ことはどうにも変えられません。それは誰にもできませんから。 しかし、これから(未来)のことは、どうにでも変えられます。 もっといえば、生きたいように生きることは誰にも可能なのです。 今現在、将来や未来への展望(未来予想図)は描けていますか? 人間という生き物は目標(ビジョン)が定まり、それに向かって力を蓄えていく段階に、大きく成長し、心身ともに鍛えられ強くなります。同時に生きることへの活力が生まれ、気持ちに潤いが出てきます。 一般的に、タフといわれる人ほど、異常なくらいポジティブです。 かくいう私も、ある年齢を過ぎてから、異常なくらいポジティブに意識を変えました。 話を戻しますが…どん底になった原因を自己分析し、その教訓を生かすことが求められます。 ただ「どうしてこうなったんだろう?」とか「自分は何てダメなんだ!」とか、後々に引きずらないでくださいね。 引きずることで、もっと状況は悪化しますから。 あくまでも、教訓として見返す(省みる)だけで良いのです。 せっかく、この世に生を受けているのですから、前向きに暮らさないと勿体ないですよ! 前を向いて生きていれば、必ずチャンスが訪れます!頑張って!!


接客業をしていますが、態度の悪い客が来たら「もうこんな客は来なければいいのに」って思うことはおかしいですか?「お客様は神様」という言葉が全く理解できません。こんな自分は仕事を辞めるべきでしょうか。
2020/02/07 18:25 作成

全くおかしくないですよ! 極めて当たり前の感情です。 私なら怒鳴りつけてしまうかも…。そういう人は接客業は無理ですけどね。 失礼なお客様に対して、悪い感情を抱くのは普通のこと。そのようなことで仕事を辞める必要はありません。 どんな仕事でも、一般社会でも、失礼でマナーを弁えない人はたくさんいますから。 接客のお仕事であれば、やんわりお断りするとか、丁重にNGサインを発する(相手が気付くように促す)のがベターなんでしょうね。 「お客様は神様」という言葉には、私も疑問を持っています。 「いいお客様=マナーを弁えているお客様」は大事にしなきゃならないでしょうけど。 そういうお客に対しては「貧しい心の持ち主」だと思って、かわいそうに思ってあげて、さっさと忘れましょう! 疫病神みたいなものだから、できるだけ早くお清めしておきましょう!


現在大学1年生です。ファイナンシャルプランナーの3級を取ろうか検討していますが、この資格を取ることで具体的にどの職業でどのくらい給料が上がりますか?
2020/02/06 19:07 作成

資格が就職や給与に反映されるのは少なからずあると思いますが、そのために資格取得をするのはちょっと違う気がします。 自らの将来を描くときに、その資格が必要だから、もしくはあることにより視野(活躍する領域)が広がるのが、先のように思います。 じゃないと、資格取得の勉強が無味乾燥としたものになり、キャリアに反映されないのではないでしょうか? 逆説的にいえば、無資格でも確固とした裏付けがあるものを有していれば、認めてくれる人はいますよ! 給与や報酬への跳ね返りは、その資格を活かせたときに発生します。 それは組織に属していても、自営やフリーでも同じです。 生意気なことを言いましたが、資格取得しても活用できず、無駄になっている人たちはほとんどが手段として資格を取った場合です。 まだ大学生活もあるわけですから、学内外でいろんな人たちと触れ合い、情報を聞いてから、必要ならばチャレンジしても遅くはないと思います。 学生時代にしっかり身につけておくのは、学業(専門分野)はもちろんですが、英語(会話とかTOEIC)とPCスキルですね。 余力があれば、中国語もわかれば先のビジョンが広がるんじゃないでしょうか。 参考にしてみてください。


都内で一生フリーターはありですか? 大学を卒業した後、都内で6年フリーターしています。生活には困っていないので、無理をしてまで正社員になろうとは思わないのですが、このままで将来に全く不安がないわけではありません。東京ならフリーターでも居心地悪くないですが、一生フリーターならこの先、どんな人生になるんでしょうか?
2020/02/06 12:56 作成

今のところ、生活には困ってないんですね。 やりくり上手なんですね。 こちらが、そのノウハウを教えてほしいくらいです。 しばらくはフリーターでも構わないと思いますが、あと5~10年したら、今の生活を維持するのは大変になると思います。 働き方や稼ぎ方が大きく変化すると思いますし、社会情勢も大幅に転換すると思います。 なので、周囲の情勢を見ながら、自分らしい生き方を模索することをオススメします。 就職するだけが働く手段ではなく、生活する方法は多種多様にあります。 特に東京(首都圏)なら、選択肢はたくさんありますからね。 その点、地方より恵まれていることに感謝して、自らの将来を築いてください!


自閉症ぎみで人とコミュニケーションを取ることが億劫ですが、それでもイラストレーターになるために専門学校にいって働くことはできますか?
2020/02/05 12:54 作成

結論から申し上げますと、十分に可能です。 そのためには、ご自身が「どんなイラストレーターになりたいのか?」 そして、そのために「専門学校でどんなことを学び、身につけたいのか?」が明確であることが大事だと思いますよ! 専門学校を出て、社会に巣立っていくときには、ある程度のコミュニケーション能力は身につけておくのがベターです。 組織(企業)に属する場合も、自分自身でお仕事をする場合も、コミュニケーションはある方が物事が円滑に進む傾向があります。 なので、興味や関心のあるところから、コミュニケーションを取っていく練習をされてはいかがでしょうか? 最初は話しかけるとかのレベルで良いですよ! 「イラストレーター」になりたいということは、その分野は好きなんでしょうし、多くのことを吸収したい気持ちはありますよね? 対象とするものに対する情熱があって、向上心や向学心があれば大丈夫ですよ! 頑張ってください!応援していますよ!