相談可

鷹橋 公宣

ウェブライター

元刑事のウェブライターです。
現職時代は交番勤務を経て詐欺事件などの知能犯事件を担当する刑事として勤務していました。現在は元刑事の経験を活かして、法律に関するコンテンツを中心に執筆しています。
警察官採用試験は高校時代に1回(合格)、大学卒業から社会人にかけて3回(不合格→不合格→合格)を経験しました。
採用に関するお悩みや実際の警察業務について、より深い情報やアドバイスができるので、お気軽にお問い合わせください。

  大分県

  https://note.com/kimipon

メールで相談する

回答 2 件
警察官の階級について教えて下さい。高卒と大卒ではなれる階級が違うと聞きましたが本当でしょうか?それぞれの違いについて、ご存知の方教えてください。

2020/06/09 09:31 作成

「なれる階級」としては違いはありません。 高卒・大卒ともに警察学校に入校した時点で「巡査」の階級を与えられます。 上限はないので、高卒で警視正にまで昇り詰める人がいれば、大卒でも警部補止まりの人もいます。 高卒と大卒の違いは、昇任資格を取得するまでの期間です。 たとえば、最初の昇任となる巡査部長の試験は、高卒で受験するには拝命から4年の経過が必要ですが、大卒では2年で受験できます。 受験資格を得るまでの期間が短いだけで「大卒者のほうが昇任しやすい」といったアドバンテージはありません。 試験勉強をしっかりやれば、高卒でも同期の大卒者より早く上の階級に昇ることができます。 私が所属していた県では「最終的には高卒のほうが上に昇り詰める」なんていわれていたくらいですよ。


警察官になろうか悩んでいます。警察官の方や周りに警察官がいる方にお聞きしたいのですが、警察官になってよかったこと、悪かったこと、大変なことを教えて下さい。

2020/02/10 18:24 作成

警察官になると、良い意味でも悪い意味でも「これまでの自分」から大きく変化することになります。 良い面としては次のとおりです。 ・安定した収入と福利厚生が得られる ・採用された都道府県内での勤務なので遠方への引っ越しは基本的にない ・信用が高くローンが通りやすい ・生活が安定することで精神的にも余裕が生まれる ・誇りとやりがいが高い仕事ができる 経済的な余裕が生まれることはもちろんですが、なによりもやりがいが高い職業であることは「なってよかった」と感じる部分でしょう。 一方で、次のような面で後悔するかもしれません。 ・組織としての連帯感が強すぎて、勝手な行動は許されない ・突発的な勤務が多い(もちろん拒否できない) ・異動は「命令」なので、家族の都合などがあれば単身赴任を余儀なくされる ・私生活面でも厳しく律される ・周囲の人に「警察官だ」と知られると、言動が注目を浴びやすくなる 警察官になることに戸惑いを感じる方の多くが「厳しいのではないか?」「自由がないと聞いている」と敬遠しますが、たしかにそのとおりです。 自由気ままに仕事がしたい、他人に意見や命令をされたくないのであれば、警察官としての勤務はとても苦痛になるはずです。 しかし、上司の命令、規則の遵守というのはどの企業に入っても同じように律されるものなので、警察組織だけが特別に厳しいわけではありません。 むしろ、一般企業でいう解雇(=クビ)になる基準は警察組織のほうが寛容なので、とくに破天荒な行動をしない限りは職を失うことはないと安心しても良いでしょう。