小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなり、育児をしながらキャリアコンサルタントの資格を取得しました。

航空会社時代は国内外のお客様とお会いし、コンサルタント時代には多くのクライアント案件を担当しました。現在はフリーランスライターとして、さまざまな方のお話を伺うインタビュー記事を得意としています。

航空会社では働く女性のパイオニアである先輩とご一緒し、一生を通じた女性働き方を学びました。私自身、出産、育児を通じ、女性が働き続けることの難しさを経験しています。それらの経験が、今悩んでいる女性のためになればと思います。また男性の、本当に自分のやりたい仕事を見つけるお手伝いが出来ればとも思っています。

お話を伺い、志望動機の明確化やエントリーシートなどの添削もお受けしています。なんでもお気軽にご相談ください!

  東京都

  https://www.facebook.com/junko.kobayashi


キャリアサービス
回答 195 件
保育士になってから自分には向いてなと気づき、辞めたほうがいいのかと悩んでいます。 保育士2年目の者です。私はもともと不器用な性格で、歌やオルガンも下手、手先も不器用です。一つのことに集中すると周りが見えなくなって、全体に気を配れなくて、他の先生に迷惑をかけてしまったりと失態ばかり。 持ち帰り仕事もいつまでもかたずけることができず、効率の悪さに自己嫌悪になります。 仕事自体は楽しいしやりがいを感じていますが、保育士としての自分の強み、自信が持てることが何一つありません。 すぐ辞めようとは考えていませんが、自分に向いてないのなら別の仕事をした方が身のためかなと悩んでいます。 なんでも構いませんので、どうしたら良いのかご意見いただけたら助かります。
2021/08/20 11:06

はじめまして。勤務が2年目となり、今まで気づかなかった事が見える余裕がでてきたのでしょうか。また他の先生方は、ご相談者さまに教える立場から仲間として期待するようになり、初年度はできなくて当然のことが、他の先生と同レベルを求められるようになってきます。今は、至らない点ばかり目につく状況かと想像します。 もし向いていないと感じるのなら、他の職業を探し始めてもよいと思います。 しかしながら「仕事自体は楽しいしやりがいを感じている」のならば、保育士としてもう少し頑張ってみてもよいのではと思います。 仕事選びには「得意なこと」も必要ですが、なぜその仕事をしたいかという「思い」がとても大切です。ご相談者さまが保育士という仕事を選んだ背景に、どのような気持ちがあったか思い出してください。子どもが好きもあるでしょう、会社勤めが苦手があるかもしれません。そこにあるのは、ご相談者さまが「どう生きていきたいか」という価値観です。 その価値観が保育士という仕事で満たされているのであれば、苦手なことを少しづつ出来るよう努力するだけです。どんな仕事でも、出来ないことはありますから。 歌やオルガンは練習すればある程度は上達するのではないでしょうか。不器用な性格、手先の不器用さは言い換えると親しみが持てる方と思います。手先は少々不器用でも、楽しい先生と一緒にやる工作は悪くないですよ。子どもは何でもできる大人より、どこか苦手がある大人が大好きですから! 他の先生に迷惑をかけることは、どんなに経験を積んでも起こりえます。大切なのは、しっかりコミュニケーションをとるかです。効率の悪さは、経験がカバーするでしょうし、時間を長めに取るなど工夫すればよいと思います。 ご自身が保育士を選んだ気持ちを大切に、努力できることを少しづつやっていけばよいと思いますよ!


内定ブルーです。ある中小企業から内定をいただき承諾いたしました。 給与福利厚生は平均的で、社風も悪くないと思います。ただ非上場で知名度もないため口コミサイトを見ても情報がなく不安で、大手に内定をもらった友人の話を聞いて比較してしまい、本当にここでよかったのかと内定ブルーに陥っています。 一度自分で決めたことなのに甘ったれだとは思いますが、どうすればこの考えを捨てられるでしょうか?
2021/08/18 10:52

はじめまして。無事に内定されたとのこと、まずはおめでとうございます。しかしながら、本当にこの会社でよかったのかと悩みだし、いわるゆ「内定ブルー」になっているのですね。 入社前に知る情報は限られていますし、頭の中でネガティブなことばかり考えてしまう。また「隣の芝生は青く見える」と言われるように、お友だちが内定した会社がよく思える…。ご相談者さまだけでなく、多かれ少なかれ内定した会社に対して不安になる気持ちはあるものです。 どうすればこの考えを捨てられるかというご質問に、なんとかして「内定ブルー」から脱却したいという思いを感じました。不安をこれ以上大きくしないための方法をお伝えしますね。 まず、この不安はずっと続くのではない、入社日が近づき、実際に入社したらなくなる不安ということを理解してください(別の不安は発生するかもしれませんが、内定ブルーはなくなります)。内定ブルーは内定するまで、期間限定のもの。そう考えるだけで、少しは楽になりませんか? そして、不安の発生源は自分ということを知りましょう。身に迫る危険や恐怖が訪れているわけではありません。頭の中でネガティブ要素をどんどん膨らませ、想像して起きている気持ちです。だから、自分の中の発生装置をオフにすれば、不安はストップするのです。 それでは、発生装置をオフにするにはどうしたらよいでしょうか。 答えは、別のことに関心を向けるです。手っ取り早いのは体を動かすこと。ウォーキングをしたり、部屋の片付けをしたり、不安なことを考える暇がないくらい徹底的に体を動かすと意識がそちらに向いていきます。同じように簡単なのが、お笑い番組を見て笑うことです。趣味があればそれに没頭してもよいですね。 大切なのは「内定したのだから、ともかく入社して働いてみる」と腹をくくることです。内定を辞退しようかなど、選択肢が多ければ多いほどいたずらに悩み続けます。一度決めたのだから、やってみる!そこは強い意思を持ってくださいね。大丈夫!


現在、同志社の文化情報学部と大阪公立(前・大阪市立。府立)の文学部とで第一志望を悩んでいます。どちらの方が就職に有利だと思いますか?将来はゲーム関係の企業職に就きたいと思っています。そこで、やはり大手である任天堂は、京都に本社を置いているので、同志社の方が地理的な意味で有利かとも思うのですが、もちろん受からないことを考慮すると、社会的にはどちらの大学の方がよいのでしょうか?個人的には同志社の方が実績もあるし、大阪公立大よりも就職には有利かと思ったのですが、いまいち、世間から見ての大阪公立のブランド力や活躍の度合いを把握できません。
2021/08/13 17:50

はじめまして。志望大学で迷われているのですね。 ご相談内容を読む限り、同志社が就職に有利で地の利もあると思われているようですが、どうして大阪公立を考えているのでしょう。そこを明確にすると自ずと第一志望が見えてくるのではないでしょうか。 ゲーム関係の企業を就職先に考えているので、任天堂の本社がある京都と同じ場所にあるのは「同志社」。 個人的に実績があると思っているのが「同志社」。 就職に有利と思っているのは「同志社」。 ブランド力や活躍を感じるのは「同志社」。 ご質問からは「同志社」が第一志望、滑り止めとして「大阪公立」なのかと思います... 「大阪公立」を志望する理由があれば、書き出してみてください。偏差値、通学、両親の意見、友人、部活、学費などあるかと思います。 「就職に有利」「ブランド力」「偏差値」「専門性」「学費」「部活」などあげた項目の中で、優先するのは何ですか?あれもこれも考えるとわからなくなりますが、それらの中で譲れない重要な項目を明確にすれば、自ずと第一志望が見えてきます。 第一志望が決まったら、後は合格目指してやるだけ。頑張ってくださいね!


添削希望です。家電量販店への応募です。志望動機の添削をお願いできたらと思います。 『私は以前から家電商品に関心がありました。以前に〇〇に来店した際に、とても親切にスタッフに接客をしていただきました。また商品知識の多さに感激しました。自分自身も〇〇で接客マナーの向上と商品知識を身につけ、お客様のために働きたいと思い志望しました。』 宜しくお願いします。
2021/08/11 10:36

はじめまして。漠然と志望するのではなく、自身の接客体験から得た感動に基づき、今度は自分がお客さまさのために働きたいと思う志望動機はとても説得力がありますね。 アドバイスとしては、店員の方の接客やそこで感じたことを具体的に表現することです。そうすることで、ご相談者さまだけが書ける志望動機になりますよ。 それぞれの文章に少しづつで良いので追記してみてください。 私は以前から家電商品に関心がありました。 (※どのような製品ですか。PC、テレビ、冷蔵庫など) 以前に〇〇に来店した際に、とても親切にスタッフに接客をしていただきました。 (※スタッフの方とのエピソードをいれましょう) また商品知識の多さに感激しました。 (※どのような説明に感激したのかを入れます) 例えば次のようになります。 『私は以前からテレビや冷蔵庫などの家電商品に関心がありました。以前に〇〇に来店した際に、どの商品が良いか悩む私に、スタッフの方がとても親切に接客をしていただきました。またその方は商品の性能ばかりではなく、環境負荷も説明してくださり商品知識の多さに感激しました。自分自身も〇〇で接客マナーの向上と商品知識を身につけ、お客様のために働きたいと思い志望しました。』 字数制限があればその範囲内で、具体的なエピソードを盛り込み、志望理由につなげることがポイントになります。頑張ってくださいね!


2021年卒の新入社員です。7月に面談をし、減給され退職を考えています。 入社の際の契約書では残業代ふくむ月24万、2年目以降年俸制との契約で、減給についての規定はありませんでした。ただ、7月に社長と面談し、仕事が遅いから、仕事ができないから、を理由に給料を20万まで下げると言われてしまいました。 コロナ禍で会社の経営が厳しいこともわかります。ただ、社員に対して仕事ができない、を理由に減給することは不可能、とネットの情報では見ましたが、どうなのでしょうか? また、減給に対して、会社への不信感がうまれたこと、ブラック企業気質(残業100時間で残業代は40時間しかでない、大声で1〜2時間怒鳴られるなど)であったため、私としては会社を辞めても良いかな・・・とも思っています。 ただ、転職サイトでも新卒で働いて1年未満での転職は厳しいと書かれています。 そのなかで ①20万で我慢して最低でも1年続ける ②24万に戻してもらうよう減給を拒否して続ける ③減給を理由に退職する が選択肢としてあるかと思うのですが、何かアドバイスがあれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。
2021/08/06 07:37

はじめまして。他の方の回答にあるように、仕事が遅いから、仕事ができないから、を理由とした減給は問題があると思います。会社の経営状況が悪ければそのように説明すべきです。コロナ禍で労働環境が変わり、それまでのように先輩から学ぶ機会が少なくなっている状況下で、新入社員に対するあたりが強くなっている会社があるのは本当に残念なことです。 ご質問の3つの選択肢についてお答えします。 ①20万で我慢して最低でも1年続ける ②24万に戻してもらうよう減給を拒否して続ける ③減給を理由に退職する ②について、もし給与が月24万円に戻ったらそのまま働く意思はあるのでしょうか。 サービス残業や怒鳴られる職場環境は決して好ましいとは言えず、ご相談者さまは辞める方向に傾いているとお見受けします。さらに今回のような減給をしてしまう会社で交渉をしても、その後の処遇が心配になるところです。 もし転職を視野に入れているとしたら、今回のご相談は、会社を辞めるタイミングの問題かもしれません。 すでに会社にとどまることが耐え難い状態でしたら、③の減給を理由に会社を辞めることをおすすめします。転職にあたり在職期間が短いことを聞かれると思いますが、正直に会社の対応を話してください。 納得がいかず腹立たしい状況ではありますが、もう少しやっていけそうでしたら次の転職に向けた準備期間と割り切り、転職活動を平行して行えばよいと思います。 理不尽な状況でもご自身のキャリアをしっかり考え、次につなげてくださいね。