増田和芳

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、企業研修講師。
静岡県富士市にて会社を経営しております。研修及びコンサルティング業界に16年在籍し、営業職として15年経験。現在は、コミュニケーションを改善を軸に、マネジメント、コミュニケーション力アップ、ハラスメント防止、営業力アップ、キャリアデザインなどのテーマで研修講師として活動しております。一方で、自律神経失調症などで過去にうつ状態に陥り会社を休職した経験や2度の転職をした経験などから、職場の人間関係やキャリアで悩む20代~40代の方の相談をも幅広く承っています。寄り添って一緒に解決策を考えるスタンスを貫き、みらいを切り拓く無限の可能性をもった人たちを育成したいと思いが強いです。宜しくお願いいたします。

  静岡県 富士市本市場232-1 富士昭和ビル2 501号

  http://fujimirai-creation.com

  https://www.facebook.com/plusonkazyu


回答 2 件
就活生です。 新型コロナウイルスの影響で面接が延期になったり、オンライン面接になったりして、就活に支障が出ています。 企業の業績が悪化しているみたいで、求人数が減ったり、内定が取り消しにならないか心配です。 終息はいつごろになりそうですか?

2020/03/11 23:07 作成

正直なところどうなるかはわかりません。いつ終わるか、それは誰にも想像がつかないように思います。不安な気持ちになるのは致し方のないことです。それをしっかりとまずは受け止めてください。 ただ、そのままでは何も進まないですよね。こういうときだからこそ、改めて就職活動に向けて準備してきた内容の精度を高めてみてはいかがでしょうか? 自己分析、業界研究、OBOGとの個別面談、先輩に情報収集など、就職活動がやがて本格化する段階で出遅れないためにもできることはたくさんあります。物事、なにをするにも段取りや準備が8割から9割と言われます。ですので、いざ周りの人たちが動き出した時に出遅れることのないように、今のうちから準備をし続けましょう。特に自分の強みやPRポイント、そして仕事のイメージなどをしっかりと膨らませておくことが大切。 また、今までの大学での学びも振り返っておくのにもいい時期です。社会人になると、読書をたくさんする人たちが増えますので、自分のためになるような書籍に触れてもいいかもしれませんよ。 いずれにしても、できることはたくさんあります。不安な気持ちが収まったら動き出しましょう!応援しています!


入社半年ミスばかりして迷惑をかけていて仕事ができません。品や資料を定位置に戻せなかったり、入金表を書き間違えたり、確認ミス。。ほとんど毎日、なにかしらのミスをして怒られて、同僚にも呆れられていて、もう辞めた方がいいのかと考えるようになってきまして。でもできるなら転職はしたくないので、なんとかしたいです。どうすればミスを減らす事ができるのか、なんでも良いので教えてください。

2019/12/15 01:07 作成

おつかれさまです。転職はしたくないのでなんとかしたい、ミスを減らすことがどうすればできるのか? まず、入社半年で、それだけ仕事と向き合えていることはとてもいいと思いますし、こうしてここにご質問を書き込みされること、いいねと思います。 「ミスを減らそう」と考えてしまうと、「ミスをしない」という言葉が脳にインプットされてしまうのですよね。ミスという言葉に過敏になって、ミスをかえって引き起こしてしまう。私の経験でもそれはあります。 ですので、まずは、ご自分で日々当たり前だと思っていても、できたことを承認してほしいのです。「品や資料を定位置に戻すことができた、OK!」「入金表をかけた、OK」のように、自分のやってきたことを一個一個承認してみることです。周りが何と言おうとあなたはあなたです。「ミスをせずにできた」のではなく、「○○ができた」と自分で日々認めましょう。半年間、仕事を続けることができたのであれば心配することはありません。 そして、出来たことを手帳に書くなど、自分で記録をすること。紙に書いて目に触れるようになれば、それが自信になります。一歩一歩積み重ねていきましょう。