相談可

kenjiaquas

通関士歴15年

商社系物流会社の通関部で働いています。社会人で資格学校に通い1年で通関士資格を取得したのが2002年。未経験で2005年から某通関業者に就職。主に繊維・雑貨などの輸出入の申告業務に携わってきました。昨今はコンプライアンスの体制がとれた通関業者に認定通関業者=AEO認定が与えられる制度もあり、その取得にも携わり、コンプライアンス意識高く通関業務に従事しています。

  大阪府 堺市

メールで相談する

回答 1 件
大学生です。男で秘書検定を受る人はどのくらいの割合でしょうか?また男でも取っておいた方がいい資格と言えるでしょうか?教えてください。

2020/02/09 08:11 作成

はじめまして。秘書検定については無知ですが、男で取得しておいた方がよい資格としては「通関士」です。 貿易業界では雄一の国家資格です。日本は島国であり輸出入貿易がなくなることはないと思い、私は社会人で資格学校に通いながら1年で取得しました。ただ社会人で未経験でとなると通関業界に入るのは少々厳しいので、学生時代に取得することがおススメです。今年から日米貿易協定も始まりましたし、近年はTPP11や日EU協定など、貿易手続きに関する知識は本当に重宝されます。通関業務というだけでは正直言うと事務手数料での収入になりますが、TPP1/日EU/日米貿易協定などに関するコンサルティング業務も始まってきていますので収益はあがってきていると思います。少し経験がつけば50代でもこの業界はひくてあまたな業界です。AI/RPA、ビックデータなどで事務作業は減少していくことでしょう。通関申告もNACCSという輸出入港湾システムを利用しており、昨今はペーパーレス化も進んでいます。しかし前述したとおり、コンサルティングなどの仕事は逆に増えることが予想されます。(現在も実際日々問い合わせが絶えません。)通関士資格をとったからといっても通関業者で働く必要はありません。その資格を活かし、専門商社、金融機関、物流業者、コンサル業者などで知識は活かすことができます。もしも日本で働かれるのであれば通関士資格は持っていてよい資格だと思います。