岡田あい

高校生の時から、美容部員に憧れ、短大生活は、化粧品店でのアルバイトを経て、卒業後、国内、国外、との化粧品ブランドで、美容部員を経験致しました。
25年間、美容部員として、働き続け、楽しい時間や、悔しい時間を仲間と共に過ごせた生活は、専業主婦になった今でも素敵なおもいでです。
美容業界のご質問など、ございましたら、丁寧に回答させていただきたいです。
また、私自身もプライベートで、メイクサロンを開業していますので、そういった質問も、させていただきたいです。
よろしくお願いします

  京都府


回答 1 件
美容部員の業界についてです。ノルマのある会社とそうでない会社があるようですが、割合としてはどちらが多いですか?そしてもしノルマがない会社を選んだ場合、給料は低くなるんでしょうか?素朴な疑問ですが教えてください。

2019/11/04 15:56 作成

昨年まで、25年間、美容部員として、働いておりました。 ご質問で、細かくはわかりませんでしたが、現職の美容部員なら、知ってるよ!って話だったら、ごめんなさい。 今、美容部員になりたいという気持ちがある方でしたら、美容部員と言っても、大きくわけて、よく皆さんが想像しやすい、言われるデパートの美容部員(以下BA)、ショッピングモール(イオンなど、)、薬局にコスメコーナーが併設されているドラッグストアのBA少なくはなりましたが、町の化粧品店、など、様々な働き方がございます。 どちらかのブランドで、働きたいとお思いの方はそういった会社を受けられると思います。 ノルマが無いところでは、百貨店は、基本的にBAの花形とも云われますが、ノルマが設定が多くされています。 特に海外ブランドは、ノルマがほとんどございます 国内ブランドでも、百貨店は、基本的にノルマといわず目標という形で何かしらは、かされることが多いです。 どのブランドに限っても、基本給がきちんと明記されており、基本給+売上歩合と言うのが発生するので、ノルマを達してないから、安いと言うよりかは、ノルマ達成して、なおかつ歩合が入るブランドは、給料が高くなるという具合です。 営業力に長けているな!っと感じる方はノルマが達成して歩合をもらえるブランドさんがおすすめですね。 長々となりましたが、最後にまとめると、海外ブランド、特に百貨店は、歩合あり。とかんがえてもらえると良いかと思います