キャリアアドバイザー

渡辺奈月

ワタナベアンドカンパニー

ワタナベアンドカンパニーはリクルーティングのエキスパートです。私たちは長年の実績に基づいたリクルーティングのノウハウと業界知識を活用して、求職者様のご転職支援およびクライアント企業様の採用活動のご支援をいたします。経験豊富なキャリアコンサルタントのカスタムメイドでの丁寧なご対応に定評がございます。

『Your passion is your assignment!』
あなた自身を知り、表現し、無限の可能性を輝かせるお手伝いをしています。どうぞお気軽にご相談ください。

  千葉県

  https://www.watanabeac.com/ja/

  https://www.facebook.com/watanabeac

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

回答 3 件
先週面接を受けましたが、その時に「内定が決まったら入社までに弊社でアルバイトできますか?」と言われました。 その時は受かりたいので、「できます」と言いましたが、正直な気持ちはすでに他で慣れたアルバイトしてますし、卒業旅行や学生の時しかできないことをできる限りやりたいというのが本音です。 でもこれからも面接で同じようなことを聞かれたとしたら、ついつい「できます」と言ってしまいそうです。もし「できません」と答えてしまうと意欲の低い者だという印象を与えてしまうのは避けられないでしょうか? もしくはよいかわし方などあるでしょうか?
2021/06/06 04:18

こんにちは! ご質問の点につきまして、まず、『面接を受けている企業様から内定を得たい(ご入社したい)というお気持ちはあるものの、正式なご入社日までの間にアルバイト勤務をすることは望まない』という理解でよろしいでしょうか。 もしそうでしたら、ご自身がご入社を願う企業様からせっかく内定が出て、ご入社が決まったにもかかわらず、ご入社日までの間にアルバイトという形で社内環境に慣れることができ、お仕事も覚え始めることができるという絶好の機会に、どうしてご興味がないのでしょうか。慣れたアルバイト先でのお仕事の方が気持ちも楽でいらっしゃるかと思いますが、将来のことを見据えたならば、ご入社が決まっている企業様でのアルバイトでの就業経験は、正式なご入社後にご自身にとって大きなプラスとなることは疑いがありません。ですので、内定先の企業様でのアルバイト勤務の持つ意味合いを、もう一度十分に整理されますことも、良いのではないかと思います。 もちろん、だからといって、内定企業様でのアルバイトを絶対に選択しなければいけない、と申しているのではありません。内定先企業様でアルバイトをすることの将来性(およびご自身にとっての魅力となる点)と、慣れたアルバイトを続けることの将来性(およびご自身にとっての魅力となる点)とを、俯瞰的にご検討をされたうえで、ご自身にとって最もしっくりくるご選択をされますのがよいと思います。 また、在学中に卒業旅行や学生の時しかできないことをできる限りやりたいというお気持ちは、素晴らしいものです。そのお気持ちを率直に、面接先の企業様へお伝えすることはOKです。ご理解のある企業様でありましたならば、あなたの学生としてのお時間とご入社前のアルバイトのお時間のバランスについて、ご相談にのってくださる(一緒により良い形を考えてくださる)はずです。 もし万が一、ご入社前のアルバイトを最優先して、卒業旅行や学生の時しかできないことを諦めてください、と言う企業様でしたならば、そのような企業様の価値観とあなたの価値観とはマッチしないことが分かります。あなたはそのような企業様に、まだご入社を希望されますでしょうか。 企業様に正直に自分の考えやお気持ちをお伝えすることはOKです。そのうえで、企業様からのお返事をお聞きし、企業様とご自身とで、よりよい方法や形を一緒に考えていくことができます。ずっと建設的ですよね! 以上の通り、少しでもご参考になりましたら嬉しいです!


三交代の仕事はきつくて健康によくないですか?今は日勤の仕事をやってますが、給料が少ないので給料が多い三交代の仕事に転職しようかと考えてます。 でもちゃんと務まるか体壊さないか心配です。慣れたら普通なんでしょうか
2021/06/04 23:34

こんにちは!お給与アップを目的に、三交代のお仕事をご検討されているのですね。事前に気になる点として『ちゃんと務まるかどうか、体を壊さないかどうか』とご検討をされていらっしゃること、素晴らしいですね。そのように、事前に懸念事項についてしっかりとご自身で情報収集をして、ご理解とご納得をされるプロセス(段取り)は、とても大切です。 私たちはみな個性がありますので、三交代のお仕事がしっくりくる人(難なくできる人)とそうでない人と様々です。三交代のお仕事(求人)をされている企業様に、直接お問い合わせてみますのも、賢い方法と思います。しっかりとした企業様であれば、ご丁寧なご回答をくださるはずです。場合によっては、社内の現職社員の方とのお話の機会をいただけるかもしれません。 また、もし身の回りに三交代のお仕事をしているご友人や知人の方がいらっしゃれば、直接お話をお聞きになられてみてはどうでしょうか。 実際にご経験のないことに対して自分の中でどんなに想像していても、あるいは、他の人が何とアドバイスを言おうと、三交代のお仕事がしっくりくるかどうかは、究極的にはご本人様でしか分からないことです。ですので、ご自身で理解を深め、具体的な三交代でのお仕事の状況についてご確認をされ、そのうえで、ご自身に合っているかどうかを、ご自身でご判断される必要があると考えます。 以上の通り、ご参考になりましたら嬉しいです!


採用担当されている方に質問です。面接の後のお礼メールは送っても送らなくても、合否には全く関係ないと認識しているのですが、それでも実際送ってきている割合としてはどのくらいのものでしょうか?
2021/06/04 23:22

こんにちは!本ご質問者様のご質問の主旨としましては、「自分としては面接の後の企業様へのお礼メールは送っても送らなくても合否には全く関係ないと認識しているものの、それでも自分以外の応募者様が実際に企業様へお礼メールを送っているのであれば、自分としてもお礼メールを送ることを考えなければいけないのではないか」ということでございましょうか。そうでしたら、以下の通りご参考ください。 1)企業様によっては「面接後のお礼メールは不要です」とご説明をされているケースもありますので、その場合には、企業様からのご指示に従うことが大切です。 2)面接時に、直接面接官様へお礼を述べられましたならば、別途面接後のお礼メールを送ることは基本的に不要です。 3)他の応募者様がお礼メールを送っているのではないかと気になるお気持ちもあると思いますが、お礼メールを送った・送らなかったということが、ご選考基準(採用基準)とはなりませんのでご安心ください。 最後に、ご選考において採用(内定)または否かの判断は、あくまでも面接時の評価によりますので、面接以外の企業様とのコミュニケーション(メールやお電話でのやり取りなど)において非常識なことがありません限りには、特段お礼メールの有無に関しては気になさらずいらして大丈夫です。 以上の通り、ご参考になりましたら嬉しいです!


  千葉県

  https://www.watanabeac.com/ja/

  https://www.facebook.com/watanabeac

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,