Virag Hana

元看護師、教育機関勤務

東欧在住、日本では正看護師、海外では日本語教師、インターナショナルスクール勤務


回答 4 件
韓国や中国、台湾で現地の日本語教師として働いて生活をしていくっていうのは現実的に可能なことなんでしょうか?

2019/06/15 04:06 作成

アジアではなく東欧で日本語教師をしていた者です。 学習者は多いのですが、悲しいかな、こちらでも日本語教師だけで生活していくのは大変です。 皆学校を掛け持ちで教えたり、プライベートでも教えたりしています。 3年間現地校で日本語を教えましたが、優秀な現地人教師も多く、扱いでいうと非常勤講師で、コマ数も少なかったです。 でも今は別の職場にいますが、辞めてからもずっとプライベートでは日本語を教えています。 現地の人と日本語を通じて関われるし、自分で何でも決められる自由さが気に入っています。 日本人だからといって皆が日本語を教えられるわけではないので、素質や経験も重要ですが、知識や資格もあると有利なので、状況が許せば日本で資格を取ってから、世界へ羽ばたくと良いと思います。


在職中ですが、働きながら資格を取って転職をするとしたら、歯科衛生士か准看護士でしたらどちらがいいと思いますか?

2019/06/14 22:13 作成

どちらの資格がいいと聞かれたら、私は准看護師をお勧めします。 歯科衛生士と比べると、資格を取るまでの2年間は大変だと思いますが、給与面では准看護師の方が高く、一生ものの資格になると思います。 歯科衛生士だと若い時の需要は多いでしょうが、年を重ねてからが弱いような印象があります。 そしてもし状況が叶うなら、准看護師から正看護師を目指してください。 働きながら資格が取れる学校もあります。 同じ仕事をしても給与面で差が出ますし、医療の現場では知識のある方が有利です。 私も准看護学校から大学付属の高等看護学校(通称高看)へ進みました。奨学金制度なども利用し、金銭的な負担を軽減して、資格を取得しました。


「夜勤が苦手」、「したくない」という人は看護師を目指さない方がいいと思いますか?

2019/06/14 21:35 作成

夜勤が苦手、やりたくないというだけなら、看護師を目指してください! いろいろな形態の勤務体系がありますので、病院であれば日勤だけでも大丈夫という所も多いですし、外来や入院施設を持たないクリニックであればで日勤だけです。 反対に夜勤だけしたいという人のために夜勤専門のナースもいます。 私も独身時代は夜勤も普通にこなしていましたが、どちらかというと夜勤は苦手でしたが、体は徐々に適応してくれました。 結婚後は、日勤だけしていました。給与は少し下がりますが、好きな仕事が出来るので全く問題ありませんでした。 看護師の仕事がやりたいのであれば、ぜひ目指してください。 やりがいもありますし、看護師資格を持っていると、年を重ねても仕事がない、就職難という状況は皆無です。


公務員に対してイメージは「特にしたいことはなく、安定が第一のつまらない人」って、思ってる人は多いですか?

2019/06/14 21:12 作成

そんなことはないと思いますし、もしそう思っている人がいたとしても、ごく一部ではないでしょうか。私の親は、『公務員の人と結婚したほうが幸せよ、安定しているから。』等とよく言っていました。高収入で、倒産することもないので、自分がお金に苦労したから、娘にはそんな苦労はさせたくないという思いだったのでしょう。多くの人は、”高収入””安定”といったプラスイメージの人が多いのではないでしょうか。私も東京都の職員として医療の現場で働きましたが、民間と違って、休みも取れるし、時間外勤務も少なく非常に待遇が良かった現場でした。やりがいを求めて公務員になった人も多いはずです。『人がどう思っているか』ではなく、自分の思い、自分のやりたい事を見つけて進んでいったらいいと思いますよ。