七種 誠一

農業 七種農園 平成2年より現在に至る

私は大学を出て食品会社に勤めた後、田舎に戻り農業をしています。主な生産物はお米で、早期米を35a、普通米を50a植え付けています。お米は全量をふるさと返礼品で出しています。野菜はキュウリ、ナス、カボチャ、西瓜、トウモロコシを作り、スーパーなどの直売所に並べて販売しています。年商は200万程度と小規模な農家です。

  長崎県 松浦市

  kogikogioyaji@yahoo.co.jp

  0956750747


回答 4 件
新入社員があまり仕事をやりたがりません。定時までいるのですが…本当は残業もして、大変な案件もまかせて、早く仕事に慣れて戦力になってほしいのですが、ストレスフルにさせると辞めてしまいそうです。うまい方法はないものでしょうか?

2019/09/24 10:09 作成

私は会社勤めはあまり長くやっていなかったので、経験上からの回答はできませんが、同じ年くらいの娘がいるのでそちらの観点から回答させてください。 私の娘も会社に働いていて2年で辞めたのですが、その理由は将来自分がその会社でどの位置くらいにあって、どれくらいの収入があるのかが全く見えないといっていました。やはり新入社員は仕事も覚えていないし半人前ですが、自分がどうなりたいかどうなるかを知りたがっていると思います。なので具体的に「この仕事ができるようになったら、2段階あがるよ」とか「君がここまでできるようになれば、給料はアップするよ」と言ってあげたほうがいいと思います。また会社外での付き合いはやめたほうがいいのではないでしょうか。今の若者はかなりプライベートを大事にします。あまりいい答えではないですが、とにかく親友社員ににノルマを課し、目標を与えることが一番ではないでしょうか。


私は40歳男で、仕事は車の運転業務が多く、一日3〜4時間の運転をしています。最近になって運転など座っている時間が長くなると胸が圧迫されるように苦しくなります。歩いていたり、横になって休むと治ります。心配で病院に行きたいのですが、忙しくてなかなかいけません。 どのような病気が考えられるでしょうか?ちなみに、私は20年ほど前に1度、肺気胸になったことはありますが、その他持病はありません。 わかる方おられましたら、教えてください。

2019/09/20 09:51 作成

お仕事お疲れ様です。私はお医者様ではないので何とも言えませんが、一度肺気胸になられたということなので、痩せていらっしゃるのでしょうか。胸が痛んだ時に、深呼吸をして症状が悪化するようであれば、肺気胸の再発と考えられます。しかし歩いたり横になって休むと治まるということなので、一番考えられるのはエコノミー症候群ではないでしょうか。車の中の時間が多いということで、運転席の中でできることを少し。靴を脱いで、両足の足のかかとを床につけ、足の親指を5秒間ずつ押し合う、今度はかかとを上げ、足の親指を5秒間ずつ踏むことをやってみてください。もちろん、外に出られる時間があったら、歩くことが一番だと思います。お気をつけてお仕事頑張ってください。


子どもが産まれて数か月の主婦です。子どもが寝ている間に家でも出来る仕事はないかと探しています。何かお薦めがあれば教えて下さい。

2019/09/18 13:38 作成

私も訳ありで在宅の仕事をしています。お世話になっているサイトは、ランサーズとクラウドワークス、シュフティ、そしてアンケート専門でインフォQ、キューモニターです。システム開発のプログラミングや翻訳など専門的なお仕事もありますが、データ入力やライティング、アンケート回答、口コミ作成などエクセルとワードくらい使いこなせればできる仕事はかなりあります。私は最初にタスクと言って、単発のお仕事をしていたのですが、これではなかなかお金になりません。ある程度の収入を得ることを考えると、プロジェクト型のお仕事に応募して、継続してお仕事をしていったほうがよいと思います。データ入力は単純で飽きやすいですが、複数の仕事を掛け持ちして、気分転換しながらという方法を私は選択しています。またアンケートは注文単価がかなり安いものが多いですが、大学院や企業などのアンケートは高額なものが多いので、クライアントをフォローしておくといった手もあります。頑張れば世間一般のパートさんの給料くらいにはなると思います。


脱サラして田舎で農業をすることを夢見ている者です。田舎に移住したとして、住居は安い古民家であっても、しっかりとした収入を得るためにはなるべく広い農地が必要なのではと想像はしていますが、広ければそれだけ土地代が高くつきますよね?そうなるとそもそも農業はその土地の地主でもなければ成り立たないものなのでしょうか?それとも借地でできるのでしょうか?やり方によって変わるのでしょうが、実際の農業従事者の方が回答者におられまいしたら、ご意見をお聞かせ願えたらと思います。よろしくお願いします。

2019/09/05 07:50 作成

初めまして、 私は脱サラとは違って、もともと農家だったためにサラリーマンをした後、農業を継ぎました。質問者さんが心配されている通り、昔の農地というものは大変な価値があり、かなり高額な価格で取引されていた時期もありました。そして今の現状ですが、農家は高齢化が進み、私の地区でも40戸中、後継者がいるのはわずか3戸だけとなっています。当然畑や田などの価値は下がり、売買どころか借り手も見つからない状況です。そして今は国の施策により、田畑を貸し借りする中間管理機構というものができあがっており、借りる側も貸す側もお金が入る仕組みになっているため、土地を借りるということについては何の心配もいらないと思います。ちなみに中間管理機構は役場などが受け入れ先となっています。「しっかりとした収入を得る」ということに関しては、まずはトラクターや管理機、動力噴霧器などの機械代ビニールハウスの建設費用を捻出できるかどうかが問題になると思います。田舎で農業をする夢がかなうことをお祈りしています。