キャリアアドバイザー

佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

  東京都 武蔵野市吉祥寺

本人確認

職業紹介免許

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

サービス・店舗・販売,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

電気、電子、機械技術者,

素材、食品、医薬品技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

回答 232 件
転職活動中ですが2〜3年前に一度不採用になった企業にもう一度応募することはありでしょうか?
2021/06/12 21:05

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様のご質問「一度不採用になった企業にもう一度応募」ですが、結論としては“全く問題ありません!!”是非、トライして下さい。 私も以前一度「採用になり、お断りして再度お願いして入社させて頂いた会社」があります。 以下に幾つかパターンを例示させて頂きますので参考にして下さい。 1. 日系同企業で同職種のケース この場合は、採用事業部・人事採用課の従業員も同じ方が多く貴殿のレジメ等覚えている場合が有りますので、正直に“以前不採用になったが、今回再度付加価値を高め以前と違って御社への貢献がXX,YY”と記載するのも先手として良いと思います。但し会社の風土がかなりコンサーバティブな場合敢えて記載する事は控えた方が良いかもしれません。 2. 外資系同企業で同職種 外資系企業の場合は過去、不採用になったからと言って門前払いは致しません。外資系企業は基本的にドライでその時々に会社にとって必要かどうかが判断基準です。従って、過去がどうだった等、一切気にする必要はありません。 3. 日系同企業で異職種 このケースは1.とは異なり同企業でも異職種の場合は別会社と思ってトライして下さい。 先ず、過去何故不採用になったのか?今度トライする際はどの点をアピール出来るのか?この2~3年でご自身がどれだけValueを上げられたか?この辺りを準備されて臨まれる事をお薦め致します。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


正社員登用ありの条件の契約社員に受かりました。ですが本当に正社員に登用する気があるなら最初から正社員で募集しているはずという意見を聞きました。「正社員登用あり」ということを釣りにして人を集め、結局契約社員のままで、不景気を理由にクビにするということは実際にあるそうですが本当でしょうか?契約社員ではなく正社員として受かるまで転職活動続けるか迷っています。
2021/06/12 07:35

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。先ずは相談者様の契約社員合格おめでとうございます。現在の様な新型コロナウイルス問題下では企業も採用には大変慎重になっております。最初に正社員と契約社員の定義をご一緒に確認させていただきます。「契約社員という名称は、法律上の言葉ではなく、 正社員が定年までフルタイムで働くことを前提とした「無期雇用」であるのに対し、契約社員は契約期間が決まっている「有期雇用」の非正規社員の意味です。従って、正社員と契約社員との大きな違いは「有期雇用」と言う事になります。」 そこで貴殿が逆に会社経営者の立場になって考えてみると「採用者を全て、無期雇用にしてしまった場合」新たなコロナ危機・過去に起こったリーマンショックの様な大経済危機が起こった場合会社は経営危機に陥り正社員全員が解雇された場合個人・会社・社会に対する影響は甚大で大混乱となります。従って会社経営を念頭に置いた場合は「無期雇用と有期雇用」両方の社員を雇用する事によって会社経営を柔軟にしているのが実態です。 但し、募集欄に「正社員登用あり」と記載されて募集をしている会社は大変親切で正社員登用に前向きな企業だと思います。因みに小生の企業も同様で早ければ1年、遅くとも3年の間に「評価がB+以上」であれば正社員登用を前向きに検討させて頂きます。また、会社経営が悪化しどうしても社員削減を余儀なくされる場合も即刻解雇は出来ず「事前相談・雇用残存期間給与支払い・特別退職金支払い」等実行される会社が大変だと思います。 相談者様のご相談ですが「契約社員ではなく正社員として受かるまで転職活動続けるか迷っています。」今後の経済情勢を十分に検討し貴殿が考えておられる業界・業種が新型コロナウイルス問題終息後、回復基調に当たるのか?このまま変わらない状況が継続するのか?コロナに関係なく成長するのか?十分に検討して頂ければと思います。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


私の会社は零細企業で社長の経営方針が強引で度々困惑することがあります。ボーナスの額が社長の気分で変わってしまったり、残業の有無が社長の私的な用事に左右されたり、夜中や休日中であっても、気になる事があったり誰かの不満話のために電話がかかってきます。このような状況を解決したく労働組合を作るべきだと思うのですが、法的に作ることができても、社長からすると気に入らないことだと思うかもしれません。もし作ることやその過程で社長との関係に溝ができてしまうと、別の問題ができてしまうかもしれません。多少の痛みは不可避であると捉え労働組合は作るべきなのか、もう少し慎重に議論し進めるすべきなのか、どうすべきでしょうか。どのように問題解決すべきかぜひアドバイスをお願いします。
2021/06/09 20:25

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様の質問「社長の経営方針が強引で度々困惑する・労働組合は作るべきなのか?」と大変悩んでおられ本当に心中お察し致します。弊社の場合は授業員100人で労働組合はありませんが「従業員代表が3名」選出されており、会社の重要経営事項・大きな方向性等定期的にMTGを持っております。ここで従業員代表・労働組合の説明を簡単にさせて頂きます。 *労使協定を締結するにあたって、従業員の過半数で組織する労働組合がない事業所は、従業員の過半数を代表する者を「従業員代表」として協定を締結することが労働基準法で定められているのです。 労使協定は事業所ごとに締結されるため、従業員代表も事業所ごとに選出する必要があります。 *労働組合とは、労働者(従業員など)が団結して賃金や勤務時間、職場環境の改善に取り組む組織のことです。 労働組合の場合、従業員が団結して使用者(経営者)と団体交渉を行なうことができます。 私のアドレスはいきなり労働組合結成を社長に説明するとかなりリスクは有る様ですね。但し従業員代表の制度設立の必要性・役割は社長様に同意して頂けるかもしれませんね。 労働組合結成の可否は従業員皆さんの権利ですので貴殿の同士や理解者と十分に意見交換を行って決定して頂ければ幸いです 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


新卒で始めた仕事がしんどくて給料も安いし辞めたいです。他へ就職した同期と比べてもほんと給料が安いので、近い将来今よりも好条件を求めて転職をしたいと思っています。できれば次の転職面接で「キャリアアップしたいと思い御社を選びました」という風に言えるようになりたいです。そうなると最低どのくらい最初の会社で辞めずに続けた方がいいですか?半年では少し早いでしょうか?常識のない質問で申し訳ございませんがご意見お願いいたします。
2021/06/08 08:29

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様の心境「仕事がしんどくて給料も安いし辞めたいです」は十分良く分ります。私も、某大学を卒業しゼミ同期は有名一部上場で働いており私の給与よりみんな高く「もっと好条件で転職したい」と入社一年目あたりで悩んでおりました。大学のゼミ教授とも相談した経験もありました。その時考えたのは「石の上にも三年」と思い“転職時に現会社での実績を一つでも説明出来る事”を目指して少し頑張る事に致しました。結局三年目に米国駐在の機会に恵まれて最初の会社に20年勤める事になり「米国ニューヨークでニューヨーク大学大学院」卒業の機会も手に入れた次第です。 この経験はあくまでも私個人のケースですが一番大事な事は「前向き・積極的・会社&個人にとって利益になる」事が論理的に説明出来るかがkeyだと思います。当然「報酬」も大きな転職のファクターですし生活向上の条件ですが、転職を受け入れる会社にとっては「また報酬の良い会社に転職されるリスク有り」と判断される可能性が出来きます。従って、私からのアドバイスは「転職する理由として“新しい会社に対する貢献・自身のキャリアUP・挑戦&変革意識”」がしっかりと説明出来るのかがとっても大事だと思いす。親友・ご家族等じっくり相談して悔いのない選択をされる事をお薦め致します。以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援いております。 佐藤 豪


ヤマト、佐川の配達ドライバーの求人応募を検討しています。ですが友人にそのうちAIでドライバーは不要になると言われ戸惑っています。 現在30歳で10年、20年後にそれが本当に実現してしまい、40、50歳で再就職を余儀なくされたらと思うと不安です。しかしこんな理由で断念するのもどうかと思うのですが、自分の思いは考えすぎと思いますか?何か参考になるご意見がありましたらよろしくお願いいたします。
2021/06/06 10:36

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様の質問「AIでドライバーは不要になると言われ戸惑っています。」ですが最近の報道は全ての業務はAIが解析し、その指示でロボットが作業し人間の労働役割は「創造分野・芸術・スポーツ関連」に限られとのかなり過激で偏った報道が多々散見されます。確かに遠い将来現在の既存ビジネス・業務の一部はAI主体で業務内容は様変わりになると思います。例えばドローンによる宅配サービス・自動運転による宅配と恐らく一部は置き換わる事は簡単に想像できます。 但し、仮に相談者様が「佐川の配達ドライバーの求人」に応募して実際に業務に従事されても今直ぐにAIに置き代わることはあり得ないと考えます。逆に、将来AIに代わるにしても現業ビジネスを行っている方々もAI業務にシフトされる事になります。例えば、顧客対応・より効率的な方法提案・AIに馴染みが浅い老人対応等様々な可能性が広がって来ると思います。従って、もし貴殿が今日現在「佐川の配達ドライバーの求人応募を検討」されておりそれがBestの求人であれば是非応募されては如何でしょうか?経済・政治・地球環境等考えると一年後の予想は中々難しい事はこのコロナ問題が教えてくれております。ご自身・ご家族・友人とよく相談されて結論を出される事をお薦め致します。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


  東京都 武蔵野市吉祥寺

本人確認

職業紹介免許

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

サービス・店舗・販売,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

電気、電子、機械技術者,

素材、食品、医薬品技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,