人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。


回答 45 件
自分は製造業で働いている者ですが、ほとんどの月で一回は仕事を休んでしまう日があります。事前に有給申請したものではなく当日の朝に会社に連絡して休むケースです。 理由は主に自分の体調不良か、 普段の上司からの叱責や指摘をまた受けるのかと思うと憂鬱になる精神的に辛いものの2つです。 上司の指摘や叱責が普段からやや厳しく感じており、それが精神的に負担になっており、日曜の夜や時折急に嫌になる事もままあります。 自分では切実な悩みなのですが、理由はともかく毎月に1回、2回の当日欠勤をするのはやはり問題でしょうか。
2020/10/06 05:12

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 大変ですね。 上司からの指摘や叱責、嫌ですよね。 仕事がきつい気持ち、よくわかります。 自分のことを自分で責めるとさらに辛くなるので、自分のことは責めないようにしましょう。 ご質問の1回か2回の当日欠勤ですが、現状では仕方ないと思います。 休んでもいいと思います。 問題ではありません。 できれば、会社へは前日に伝えた方がよりよいとは思いますが、どう思いますか? 正直、上司の指摘の仕方や叱責の仕方に問題があるように思います。 会社に現状を正直に伝えた方が楽になるのではないでしょうか? その際、その叱責する上司ではなく、その上の上司か人事部に相談しましょう。 相談してみて状況が悪化するようなら、早めに仕事を辞めるのもアリだと思います。 正直、転職活動する元気ありませんよね? さらに状況が悪化して、精神的に病んでうつ病などになると5年以上働く元気が全くでなくなってしまいます。 まずは、指摘や叱責する上司ではなく会社へ現状を相談したり、周りに相談しましょう。 仕事辞めたらすぐにハローワークに行って相談しましょう。 ちなみに、親に相談すると場合によっては、 仕事がんばれ、どこで働いても一緒だとか、我慢が足りないなど時代遅れなことを言われる場合もあります。 親へは、質問者さまに対してご理解がある場合のみ相談してもいいと思います。 また厚生労働省の心の耳電話相談もオススメです。 "こころの耳電話相談"とネット検索してみてください。 少しでもご参考になれば幸いです。 無理しないでくださいね。


職業訓練で宅建士の資格の勉強をしているのですが、勉強はしているものの、資格が取れた場合どのような仕事ができるのかイマイチイメージができていないです。 不動産業界というと平日休みですし、多忙というイメージがあって、あまり働きやすい環境ではないのかなと思っています。 土日休みの仕事や営業以外の仕事もできるものなのでしょう。今更ながら不安になってきました。実際の仕事内容を教えていただきたく、お願いいたします。
2020/09/29 04:13

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 宅建士の勉強をされて素晴らしいです。 宅建士の資格があれば、仕事は沢山ありますし、将来有望です。 頑張ってください。 確かに不動産業界は平日休みで比較的労働時間も長いです。 ただ現在は働き方改革の影響もあり、労働時間に関しましては、改善傾向にある会社が多くあります。 昔のように夜9時まで仕事というのは減ってきています。 ちなみに、平日休みに関しては個人的には結構お得だと思っています。 遊びに出かけたときは、土日に比べて空いていますし、平日なので病院や歯医者にはいけますし、役所もやっています。 子供の入学式や卒業式に行けます。 そしてお金も貯まりやすいです。 質問者さまは、たぶんまだお若いと思います。 ですので、土日休みが魅力的かもしれません。 でも、年をとっていくと、平日休みの方がありがたいです。 現在では平日休みの仕事は全体の40%といわれています。 正直、土日休みでないことは気にする必要がないとは思っています。 営業職以外の仕事につきましては、宅建事務があります。 電話対応をしたり、書類を作ったり、重要事項説明をしたりします。 宅建事務は、営業職と違い年収は高くありませんが、労働時間は営業に比べて少ないので働きやすいと思います。 ですので、宅建事務は比較的女性が多い傾向があります。 年収を気にしないのであれば、オススメです。 少しでもご参考になれば幸いです。 勉強頑張ってください。応援しています。


スキルアップのため資格の勉強をしようとしています。 法学部を卒業してはいますが、まったくこれといった資格もないので、まずは思い出すところからになりますが何かオススメの資格はありますでしょうか? 法学検定試験、ビジネス実務法務検定、行政書士あたりが良いかと考えています。特に仕事に直結するわけではないので、半分趣味みたいなものですが、これがあると便利、といった実務的なアドバイスがあればいただけると助かります。
2020/09/27 04:46

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 法学部卒業されているのですね。 素晴らしいです。 さらに社会人になってからも勉強に前向きで、エライと思います。 結論から言えばオススメの資格は人によって違います。 できれば、今勤めている仕事に関連する資格が良いです。 一番汎用性があって、知識が色々な仕事に活きてくるのは簿記検定です。 簿記検定はオススメです。 質問者さまは、法学部を卒業されていて、その法律の知識を活かされたいという気持ちもわかります。 大学で学んだ法律の知識も、2~3年でだいぶ忘れて、普通の人になってきてしまいますし。 法律関係の資格で質問者さまがあげられている、行政書士は結構狙い目だと、思っています。 ネットでは軽く見られる傾向はありますが、正直まだまだめちゃめちゃ儲かります。 ただし、実力より営業力勝負の面があるので、営業が苦手なら営業の勉強がかなり必要です。 あと検定試験なども色々ありますが、一つ勉強して取得するごとに得るものがあります。 それは「自信」です。 世の中には、自分に自信がない人が結構います。 資格を取得したことを周りに言うと「そんな資格意味ないよ」と言われたり「今の仕事に集中しろ」と思われます。 ですので、資格を勉強していることや資格を取得したことは周りに言わない方が良いです。 ですが、資格を取ると自信がでるので、話し方やオーラが抜群に変わります。 資格を色々とること自体も悪くはないのです。 さらに資格があると、資格合格者のコミュニティがあるので、合格したあとに積極的に行動すれば、人脈が飛躍的に増えます。 社会人になって起業する場合や35歳を過ぎてからの転職で一番頼りなるのは人脈です。 人脈が増えるという意味でも資格は抜群に素晴らしいです。 また質問者さまが実際に難しい資格を沢山とっていくと、最終的には自信で溢れ、司法予備試験を受けたくなることは間違いないです。 短答式に合格したあとは論文試験があるので、短答式に合格したら、途中で仕事辞めないと難しい試験です。 経済的に余裕があれば、司法予備試験に挑戦されるのもいいと思います。 少しでもご参考になれば幸いです。 お仕事と勉強頑張ってください。


整備士として働いている者です。これまでは車の作りはどれも対した違いはなく、どんな車でも整備してきましたが、今は電気自動車が出てきて、見たこともないシステムが搭載されているものも増えてきました。 資格上はこうした電気自動車も整備することができますし、依頼もされるのですが、さすがに見たことのない部分は手を付けられない状況です。 車は生活必需品であり、その整備の仕事は食いっぱぐれないと信じていましたが、それもいつまで続くのか不安になってきました。 新しい技術を身に着けていかないととは思うのですが、なかなか機会がありません。やはり専門学校に通い直したり、大学に通ってみたりするのが良いでしょうか。 社会人になってから学び直しをされた方がいらっしゃいましたら、他業種でも良いのでお話を聞かせていただきたいです。
2020/09/24 17:02

人材コンサルタントをしています。 また、働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 私も社会人になってから色々資格をとったり、勉強会に参加して色々学びました。 結論から言えば、勉強は必要ですが専門学校や大学にいく必要はないです。 社会人になってから学校いくのは、お金・時間・体力の面でかなり大変です。  入学しても、結局きつくて辞めてしまう方がかなり多いです。 しかし、勉強はしなければなりません。 質問者さまがおっしゃているように、どの業界でも常に新しい知識を身に付けないと、すぐに取り残されて仕事がなくなってしまいます。 また、勉強していないと最新の技術についていけず、ミスをしたりするので、お客様にかなり迷惑をかけてしまいます。 以上の理由で勉強は絶対に必要ですが、学校にいく必要はないと思います。 どの業界でもスキルアップの為の勉強会やセミナーが開催されているからです。 そのようなところへ参加すれば、知識は増えるし、歳が近く同じ仕事をしている方々が沢山いるので、人脈もできます。 人脈を使って情報交換や新しい知識も手に入ります。 セミナーや勉強会の代金は色々だと思いますが、2万円くらいだと思います。 もし質問者さま会社勤めであれば、上司を説得して会社にお金を出してもらいところですね。 事業主の方であれば、セミナーなどには積極的に投資したほうがいいですね。 同じ悩みを抱えた整備士が沢山いると思うので、いち早く勉強して、習得できればかなり信頼される整備士さんになれます。 お客様が増えることに繋がるので、投資したお金は売上として返ってきますよ。 少しでもご参考になれば幸いです。 お仕事頑張ってください。


転職活動をしていて、過去に選考に落ちたことがある企業からスカウトメールが来ました。 以前より資格も取得し、スキルアップできているかな?とは思うのですが、再応募しても良いものでしょうか。 また再応募したら受かる可能性はあるでしょうか?
2020/09/20 04:41

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 結論から言いますと、再応募してオッケーです。 そして、受かる可能性は十分にあります。 スカウトメールは、会社が転職サイト登録者あてにメールをする段階では、名前などの個人情報がわからない形なっています。 なぜなら、転職サイトを利用している人が自分の会社に転職活動をしているとバレてしまわないようにするためです。 ですので、スカウトメールを送ってきた会社は質問者さまが過去に応募して不採用になっている方だとはわからないでメールをしています。 ですが、質問者さまは以前より資格取得しスキルアップしているとのことですよね? だとすれば採用される可能性はあります。 以前よりは、魅力的な人材になってますから。 一部の大企業では一度選考した人は書類選考が通らない会社があるのは事実です。 ただ数年前であれば、会社の採用担当もかわっている可能性があるのと、成長中の会社では、一度不採用になってるかどうかは気にしません。 どうしても働きたい会社であれば、ぜひ再応募してください。 そうすれば、熱意があるんだなとプラスに解釈してもらえます。 応募するときは、何年何月に一度応募経験ありますと一言添えて応募すれば、印象はグッと良くなります。 少しでもご参考になれば幸いです。 転職活動頑張ってください。