人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。


回答 45 件
これまで飲食やホテル業で働いてきたのですが、結婚を機に深夜労働のない職場に移りたいと考えています。 接客と調理しかやったことのない身ではありますが、営業や事務などのいわゆる一般的なサラリーマンになれるものでしょうか。 現在30歳で、年齢的にもこれが最後のチャンスではないかと感じています。 アドバイスいただきたく、お願いいたします。
2021/01/17 22:25

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 まずご結婚おめでとうございます。 結婚したら深夜業は嫌ですよね。 営業への転職は可能だと思います。 ただ事務職であればパート雇用がほとんどですので、事務職でサラリーマンはかなり難易度高いです。 公務員採用試験を受ける以外では未経験で転職の求人ほぼ無いと考えましょう。 営業職であれば不動産や保険営業などへの転職はできると思います。 ただしノルマがあったり上司からのプレッシャーもあります。 また給与が歩合制になる場合もありますので、ある程度の覚悟は必要です。 その代わり質問者様が考えるように深夜働くことはなくなります。 営業は極めれば年収で2000万近くいくので頑張りがいがある職業です。 営業は深夜勤務はありませんが、みんなやる気に溢れているので、最初は家庭第一とはいかず、付き合いでの懇親会なども多く、それが営業成績にも影響します。 ですので、仕事優先の生活にはなってしまうと思います。 


いずれ転職をしようと思っていて、宅建士の資格が取って不動産業界に行くのははどうかと検討しています。 ですが周りに不動産業界に詳しい人もいないので話を聞くことができません。 もし不動産業界に詳しい方をおられましたら、業界の動向、特にコロナでどんな影響が出ているのか、厳しいところ、どんな人材を求めているのかなど、業界研究の一環として、教えて頂けませんか? お願いいたします!
2021/01/13 04:55

人材コンサルタントをしています。  また働く人の相談にのるボランティアもしています。 回答いたします。 不動産業界ですね。 私は家族が不動産会社に勤めていて、不動産会社の知り合いもいます。 私自身も宅建士資格は持っています。 現在の不動産業界はコロナの影響を受けて、お客様が減り売上も減少しています。 大きい不動産会社ではテレワークが進んでいるようで働き方もけっこう変わっているようです。 そのため今すぐ転職ということであれば厳しい業界かもしれません。 ただし質問者様の場合、これから宅建士資格を勉強されて、その後、転職活動ということですよね? そうなると確か宅建士試験の合格発表が11月だったと思いますので、来年以降の転職活動になると思います。 その時にコロナがある程度おさまっていれば、不動産業界は少しづつ売上が回復しているころだと思います。 一般的な予想ですと、不動産業界に関してはコロナの影響は一時的でコロナがおさまれば、ある程度回復していくと考えられているからです。 不動産業界の厳しいところは、会社や上司からのノルマがあるのでプレッシャーがキツイという点です。 また休みの日も仕事の電話がかかってくることも多いのですし、飲み会などの誘いもかなり多いです。 プライベートと仕事をしっかり分けたいという方には厳しい業界かもしれません。 求められている人材は、人と話すのが好きでコミュニケーション能力が高い人になります。 皆を笑わせる冗談をそれとなく言えるくらいの人でないと苦痛な職業かもしれません。


朝になると仕事に行きたくないと思ってしまい辞めてしまう癖がついています。 かれこれ今までに10社近く職を転々としています。仕事に行きたくないなと思っていると朝になるとその思いが強烈になり、すぐに辞めなければいけないような嘘をついて本当に辞めてしまいます。 それでも数日後には何か仕事をしなきゃと思って職探しをしていて、毎回次こそは頑張ろうと思うのですが、なかなかうまくいかなくて、朝になると憂鬱になってどうしても自分に負けてしまいます。 どうやったら気持ちを強くして、継続して仕事ができるようになるでしょうか?ダメな自分をなんとかしたいです。
2021/01/04 20:08

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 まずは仕事に行きたくないと思うのは自然なことで、よっぽど好きな仕事をしている人以外は、休みが待ち遠しく仕事の朝は嫌なものです。 ですので、仕事が嫌だと思う自分を普通だと認めてあげましょう。 そして気持ちを強くする方法ですが、まずは前日早く寝て夜更かししないのが良いです。 3か月以上続けてみてください。 また夜寝る2時間前は携帯をみないようにするだけで朝の眠気と気持ちの沈みは減ってきます。 良い睡眠ができれば、気持ちがだんだん強くなっていくのです。 それと、朝悩む前に早めに家をでて、朝食は外食というのもオススメです。 家にいると色々悩みますから。 あとは人からどう見られるかなど人の目を気にしすぎると仕事は嫌になります。 世界中みんなから嫌われてもかまわないくらいスタンスでいけば一気に楽になる場合があります。 仮に質問者が仕事に行きたくない理由が人間関係であれば、警備とかで人間関係があまりない仕事にしてみるのもいいでしょう。 頑張ってください。 応援しています。


大学生です。昔から外国語に興味があって英語を中心に勉強してきたので、外国語に関わる仕事をしたいと思っています。またそれと同時に安定も重視したいです。語学力を生かした仕事でかつ、安定した職業って何が考えられますか?いろんな職業を教えていただき参考にさせてもらえるとうれしいです。お願いします。
2020/12/15 18:31

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答します。 語学力を活かして、かつ安定した仕事ですね。 まず前提として、これから日本は不景気になっていきます。 そうすると、普通の会社だと安定して長く働くのは難しいと思います。 そう考えると、まず最初に考えられるのが公務員です。 公立中学や公立高校での英語の先生が良いと思います。 あとは英語の資格取得を目指す資格学校や専門学校の先生も良いと思います。 不景気になると、みんな安定志向が強くなるので、資格をとりたいと考える人が増える傾向があります。 なので、このようなところで働けば潰れにくいので長く安定します。 さらに資格学校や専門学校で大勢の生徒の前で話す訓練を積んでいけば、パブリックスピーチ力がかなり上がり間す。 パブリックスピーチ力が上がれば、ユーチューバーや実はかなり安定している地方議員など将来の選択肢も間違いなく増えていきます。  また現在は大企業で出世するより、個人で稼ぐ力がある人の方が将来的には安定した生活が送れていくと言われています。 そう考えると、質問者様が楽しいと思える仕事を探して、本業の楽しい仕事で稼ぎながら、副業で英語を使う個人での仕事をしていくというのも手ではないかと思います。 個人で稼ぐ力をつけるには、どうしても3年くらいはかかってしたうのが普通です。 いきなりフリーランスでは安定とはほど遠くなってしまいますよね? ですが稼げるようになってからのフリーランスは、かなり安定しています。 現在は国が副業を推進していますが、副業をオッケーにしている会社は統計ですと49%ほどです。 将来の安定のために、副業が入社一年目からオッケーな会社を探すのも一つの手としてオススメです。 どうでしょうか? 少しでもご参考になれば幸いです。


職務経歴書の書き方について質問です。これまで複数の企業で仕事をしてきましたが、短期で退職したところもあって書けるような内容がない企業は書かなくてもよいでしょうか。 履歴書は全部埋めないといけないと聞いたことがあるのですが、職務経歴書は自由だと聞いたので、余計な情報は削除しても良いかなと思っています。
2020/10/21 09:43

人材コンサルタントをしています。 また働く人の相談にのるボランティアをしています。 回答いたします。 結論からいえば、できれば職務経歴書にもすべて書いた方が良いです。 採用担当者から見ときに、履歴書と職務経歴書を見比べて、なにか少しでも違和感があると印象が悪いですし質問者さまが不利になります。 また、職務経歴書を書いたさいに、会社の退職日と次の会社の入社日の期間に間があれば、その期間中に何をしていたか聞かれます。 聞かれたときに「省略しましたが、少しだけ働いた会社があります」と答えたら、採用担当者への印象は悪く、間違いなく採用にはいたらないでしょう。 働いた会社を省略するために、会社の退職日と次の会社の入社日の日付を変える方もいらっしゃいます。 ただ日付を変えた場合、採用面接段階ではバレませんが、入社後に年金手帳の記載事項などでバレる可能性があります。 職務経歴書の故意による省略がバレれば、その会社にはいずらくなると思います。 質問者さまの質問からすると、故意に経歴を隠そうという考えはないと思いますが、会社からしたら良いイメージを持ってもらえないです。 職務経歴書を書くときは、全部書くのがおすすめです。 少しでもご参考になれば幸いです。