kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開始しました。

転職経験は豊富です。

何かのお役に立てれば幸いです。

【主な職歴】

・出版社で教材の編集
・シンガポールで現地採用にてコールセンターのオペレーター、その後日本でIT関連外資系企業でカスタマーサポートを経験
・公的機関で外国籍の方の就労支援
・国際交流事業の企画事務

  千葉県


回答 60 件
私は30歳でこれまでに転職回数が6回と多いです。営業や販売やコールセンターと色々と職に就いてきましたがどれも自分に合わないと思い長続きせず転々としてきました。自分でも安定して働き続けたい気持ちはあるので自分に合った職があれば長く働きたいです。次の転職面接でこの転職回数の多さを指摘されると思いますが、どのように伝えたらマイナスが少なくなりますか?聞かれた時のいい返し方があったら教えていただきたいです。
2021/06/02 21:01

こんにちは。はじめまして。 転職回数が多いのを気にする企業もありますが、問われるのはその背景だと思います。 一社一社について退職理由を明確に言えるようにしておくことだと思います。 自分にとって、これは突っ込まれたら嫌だなと思うような退職背景ほど、うまく言えるように練習しておいた方がいいです。 可能であれば、公共機関などでキャリアカウンセラーや人事採用経験のある方に面接の練習をしてもらい、回答チェックをしておくと良いと思います。 人事の人などが面接する場合は人間関係で長く続く人かどうか、周りとうまくやっていけるかどうかなどを見ている場合があるようです。 また、応募職種が変わる場合はそこに一貫性があるか、この職種を経験してこのようなきっかけで次の職種を目指そうと思ったなど、 相手が納得できるようなストーリーを話せるかどうかにかかってきます。 (例えば、コールセンターを経験し、直接お客様の顔が見え、喜びを一緒に感じられる仕事に就きたいから販売接客に移ったなど。)前職が嫌だったからというよりは、前職での仕事も経験が積めたけれどもっとこういうことがしたいなど、できるだけ前向きな言い方をすることが望ましいです。 また面接で言うか言わないかは別として、質問者様ご自身がこの職種のこういうところが自分に合わないというのを理解していますでしょうか。これは次の職種を検討する際に重要だと思います。 以上少しでも参考になれば嬉しいです。 応援しています。


合わない上司が隣の席で、最近すごくストレスを感じるようになりました。自分の思い通りの仕事をしない部下にはすぐ「仕事辞めるか?」と突き放し、部下の悪口は日常的で、部下のプライベートのことまで詮索してその部下がいないところで見下して陰口しています。 多分自分には、そのようなことを言いやすいのかもしれませんが、聞いているこっちはストレスでしかありません。最近では合わないと感じるより、許せないと思うようになってきてイライラが増えてきました。それでも毎日顔を合わせないといけないし、仕事上話さないといけないんですが、合わないと思う上司との関係、どうゆうふうに割り切るべきか、ストレス溜めないためにどうしたらいいのでしょうか。
2021/05/30 12:22

こんにちは、はじめまして。 ご相談ありがとうございます。 会社に行けば合わない上司が隣にいるという状況、毎日心身が疲弊することとお察しします。 しかし、合わない上司の下でも仕事はしなければならないですし、直属の上司なのであれば仕事上の命令系統として上司の指示に従わなければなりません。そこは今の会社を辞めない限り、自分で変えることができません。 文章を読んでいる限りでは、質問者様が直接ハラスメント的な行為を受けているようではないように感じますが、あっていますでしょうか。 仕事上あまりにも理不尽だったり嫌がらせをされているなどではなく、業務上スムーズにとりあえず進んでいるのであれば、ひとまずは落ち着いて考えられる状況かと思います。 一番対策として基本的なのは、上司の性格的なことにあまり深入りしないようにして、淡々とパフォーマンスをあげるべく、業務に集中することかと思います。 会社の状況にもよりますが、いずれ、一緒に仕事をしなくなる日が来ます。 それでも日々のイライラは生じてしまうと思うので、自分のできる範囲であれこれストレス発散に向けて試してみましょう。 相手は変えられないので、まずは自分側のストレス発散のために体を動かしたり夢中になれることをしたり、何がいらつくのか言語化して対策してみたり、人に愚痴ってみるなど。 また、相談者様は色々と愚痴を聞かされたり、上司にとってコミュニケーションがとりやすい存在のようなので、タイミングを見てそれとなく上司のことをもっと理解できるような会話を自分からしてみるなどもありかと思います。見方が変わることもあるかもしれませんからね。 あまりがんばりすぎないように、ゆるくいきましょう。 応援しています。


SEになり2年目の者です。納期へのプレッシャーが重く、また自分のスキルが思うように上がらず病んでいます。 もともと文系出身でプログラミングには深く精通していなかったのですがIT業界に憧れがあり、入ればなんとかなるだろうと思い新卒で入社しました。1年目は研修から先輩たちに大変お世話になり、分からないなりになんとか周にしがみつきやってきました。仕事外でも勉強を欠かさず続けて努力してきました。 しかし2年目になっても会社が期待するほどスキルが上がらず、他の誰かに頼るという環境が少しづつなくなり、また休みの日でも納期が気になってしまい気が休まりません。 今更であるけれど、自分は仕事でするプログラミングや勉強が楽しいと感じられません。なので上達も遅いんだと思います。情報が少なくてすみませんがこのような自分はSEの適性がないのでしょうか? 高いスキルの求められない、仕事外で勉強のしなくていい仕事に転職できたらなと毎日思ってしまいます。適性がないなら早く転職したほうがいいのか、他の業界の例など、なんでもいいのでアドバイスいただけますと助かります。
2021/05/27 22:13

こんにちは、はじめまして! 今のお仕事に対するプレッシャーで悩まれているのですね。 でも適性があるかないかっていうのは誰にも判断できないんではないでしょうか。  適性がなくても続けて行けちゃう人もいますし。 やっていて楽しいという事の方が長続きするのは確かです。新しい it 技術やプログラミングが楽しくて仕方がないという人も中には居るはずで、今の職種で働き続けるのであれば、そういった人たちとは別のモチベーションをもたなければなりません。(お金を貯めること目標にするとか、次の職種で活かせるステップとして今回の仕事を捉えるとか) 一生今の仕事を続けていくというわけではないのでしたら、いつかは転職すると考えたほうがいいですよね。 今の時代新卒から一生同じ仕事をする人の方が少ないですから、どのタイミングで次のステップに移るのか考えてみてはいかがでしょう。 そのために今できることは現在の仕事を頑張ることなのか、あるいは今からでも次の仕事に向けて準備できることがあるのか、最低限ここで身につけたいスキルは何なのか、 自分なりにキャリアプランを考えながら、いつまで今の場所で頑張るのか期限を決めて、今ここでやることを意識して毎日を過ごすだけでも楽になると思います。 相談者様はまだお若いので、全く新しい分野にいきなり転職するのもありですが、 まずは一息ついて、これからどんな仕事をしていきたいのか、次の仕事で優先したいことは何か(例えば業務内容、環境、給与など)、自分と対話してみてはいかがでしょうか。 休みの日は、仕事で気になることがあっても、今日だけはぼーっとするとか、今日だけは好きなことをするとか決めて気分転換すると、今後について新しいアイデアが湧いてきたりしますよ。 少しでも参考になれば嬉しいです。


コロナ禍で思うように正規社員の仕事が見つからないのですが、一旦は派遣業について働きながら就活をするのは難しい事ですか? もし派遣契約の途中で正規雇用が決まった場合は、どうしたらいいのでしょうか?契約の途中では違約金がかかるのか心配です。賢いやり方をするにはどうすればいいか助言をお願いいたします。
2021/05/21 15:49

こんにちは、はじめまして。 現在は志望業種によっては、募集がかなり制限されているかと思います。 そのため、就職活動が長びいてしまうこともありますよね。 派遣で資金づくりを続けつつ就職活動を継続するのもありかと思います。派遣先で得られるスキルはまた次に活かせます。正規雇用の就活先の職種が決まっているなら、そこで役立つスキルを身につけることも可能かと思います。 通常、長期の登録型派遣であれば、初回は2ヶ月、その後3ヶ月ごとに更新など契約更新のタイミングが決まっています。 そのタイミングに合わせて退職できるようにすれば、契約満了の扱いになります。 正規雇用が決まったら、派遣の契約満了に合わせて入社希望日を伝えましょう。 在職しながら転職活動し、次を決めてから退職する方は大勢いらっしゃるので、決して無理な方法ではないと思います。 また、平日を数日就活にあてたいなら、土日出勤のパートなどと両立する方法もあるかと思います。 コロナ禍の色々な変化により、思うようにならないことも私も沢山ありますが、 焦らずに一歩一歩、地道に進んでいきましょう!


退職勧奨をうけたら、素直に退職すべきでしょうか?退職を選べば会社都合ですぐに失業保険が受け取れますが、 私は年齢的なことも踏まえると次の転職も厳しいと思うので、できるなら今の会社に残りたいです。 「いらない人」と言われているのに、居続けても幸せになれないでしょうか?
2021/05/15 22:59

こんにちは、はじめまして。 まず、相談者様の置かれている状況が解雇ではなく退職勧奨なのであれば、断る事が可能です。 解雇と違い、退職勧奨は法的な効力を持っていません。退職勧奨とは、従業員に自主的な退職を促すことです。 解雇の場合「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合」には無効となると定められています。(労働契約法16条)また、期間の定めのある労働契約の場合にはやむを得ない事由が必要とされています。(労働契約法17条1項) 解雇には厳しい制約があるため、労働者の同意は必要とされていません。 退職を受け入れない意思表示は、証拠を残すため、口頭だけではなくメールや文章などの書面で行なってください。 明確な意思表示をしたにも関わらず、もし会社が解雇をちらつかせて圧力を加えてきた場合などは、弁護士や労働組合など専門家に相談してください。ユニオンなど無料相談を受け付けているところも多いです。 またもし退職を受け入れる気持ちになるようなことがあれば、会社都合であることを含めて条件の交渉をしっかりと行うべきだと思います。 そのようなステップを取っていくうちに、会社側の態度を伺い知り、自分の気持ちもよりはっきりと見えてくるのではないでしょうか。 まずはしっかりと拒否の意思表示をしてみてください。 相談者様にとってベストな未来が開けるように陰ながら応援しています。