kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開始しました。

転職経験は豊富です。

何かのお役に立てれば幸いです。

【主な職歴】

・出版社で教材の編集
・シンガポールで現地採用にてコールセンターのオペレーター、その後日本でIT関連外資系企業でカスタマーサポートを経験
・公的機関で外国籍の方の就労支援
・国際交流事業の企画事務

  千葉県


回答 74 件
志望動機について 製造業に就職予定です。志望動機を考えてみましたが、添削してもらえたら嬉しいです。 『私は、コツコツと集中して作業することが得意です。また物づくりが好きでDIYや工作が趣味です。その物づくり好きを活かして社会に貢献したいと思い製造業を選択しました。製造業は未経験ですが、入社後は、貪欲に技術を磨き、貴社に貢献したいです。』
2021/08/02 08:07

こんにちは、はじめまして。 コツコツと手を動かして、何かを作り上げるのがお得意なのですね。 よく伝わってくる志望動機かと思いますが、 たとえば以下のような点も考えて追加してみてはいかがでしょうか。 ・相談者様は就職の経験がありますでしょうか。過去の業務の中で今回のポジションに活かせるスキルがありますか。 ・製造業と言っても幅広いですが、どのような業界なのでしょうか。自分の興味、得意分野と関連づけられる要素がありますか。 ・その企業独自の事業内容や、企業理念などについて、同業他社に比べてここがいい! と感じる部分がありますか。 例 私は、コツコツと集中して作業することが得意です。前職では細かい請求書関連の処理を任されており、正確な処理に定評がありました。また物づくりが好きで、DIYや工作の趣味を活かし学生時代からサークルで〇〇などを製作していました。貴社の〇〇分野での業界トップクラスの技術、また〇〇という研修制度に将来性と魅力を感じました。 製造業は未経験ですが、入社後は、貪欲に技術を磨き、貴社に貢献したいです。 長いかもしれませんが、適宜調整してください。 とにかく企業と自分との接点を見つけ、アピールすることが大事です! 少しでも参考になれば嬉しいです。


適応障害で転職について 私は現在適応障害と診断され休職をしています。今までは復職する方向で考えておりましたが、徐々に治ってきた状況でもう一度考えると、今の会社へは戻りづらく、退職をし再就職をした方が良いと考えるようになりました。これからエージェントに登録したり、企業面接を受けたりと転職活動をしていく上で、適応障害をオープンにして伝えるかどうか迷っています。 社会復帰可能にはなりますが、まだ当面は通院や服薬は続けなければなりません。最初からオープンにして職場の理解を得る方がいいことは承知していますが、心配しているのは、それを伝えることによって再就職が決まらないのではという不安です。業務に支障をきたさない職場選びができればいう必要はないのかもしれませんがどうでしょう。何かアドバイスをいただきたいです。
2021/07/31 20:04

こんにちは、はじめまして。 障害をきっかけに働き方の見直しをされたのですね。 オープンにするかどうかに関して言えば、適応障害があることで、業務に支障があるかどうかはポイントになるかと思います。 支障がなければ、言わないで働く選択肢もありかと思います。 また、通院の頻度などで職場の理解を得る必要があるかどうか、あらかじめ頻度が分かっていれば病名は言わなくてもそこだけは伝えることもできます。 ただ、最近は応募者のストレス耐性を気にする企業が増えているのを感じます。 面接においても、人事や管理職などがストレス耐性を伺うような質問をすることが増えているようです。 話すつもりがあまりなくても、面接でつっこまれてしまうようなことがあるかもしれません。 基本的には応募企業ごとの対応を考えた方がよいかと思います。 就労先がメンタルヘルスにきちんと取り組んでいる企業かどうかによっても変わってくると思います。 オープン就労にもクローズ就労にもそれぞれメリットデメリットがあるかと思います。 エージェントなど、サポートしてくれる人にはオープンにして、 またハローワークの専門援助部門、就労移行支援機関なども利用し、相談できる所にどんどんサポートを求めていかれるとよいかと思います。 相談者様にあった就労場所が見つかるよう応援しています!


現在フリーターの25歳、男です。近いうちに正社員として働きたいと思っています。 これといってやりたい仕事があるわけではないですが、役にたつ資格を取っておきたいと思います。 そこでこれからの世の中で取っておいたら就職するのに有利な資格、役に立つ資格は何がありますか? 職業、資格が多すぎてどれがいいのか分かりません 回答お願いします
2021/07/26 22:52

こんにちは、はじめまして。 得意分野、興味のある分野にもよりますが、 IT系の知識は今後どの分野でもあって損はないと思います。 また、一般的には事務系であれば、 語学系や簿記の資格などは実践的ですぐに役に立つ可能性が高いかと思います。 まずは、何をやるかを決めるプロセスをふむことが必要と思います。 いくつか、自分の関心のある分野をあげてみて、それについて深く調べていく。 そしてやってみる資格やスキルの勉強を定めて、勉強を始めて見る方法もあります。 または、今の仕事も含めて、自分が体験した仕事や業界の中で向き不向きや、やりたいやりたくないを絞っていく方法もありかと思います。 弁護士や医師など、資格や免許が職業に直結する職業を除いて、 資格自体はその会社や仕事につくきっかけにすぎないかと思います。 その後の働く姿勢やヒューマンスキル、コストパフォーマンスなどなしでは評価されることは難しいので、目の前の仕事をがんばることも大事かと思います。 少しでも参考になれば嬉しいです。