アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・給与計算実務検定1級

外資系や日系企業の人事部門にて18年勤務しております。
主に労務系の仕事を担当しておりますが、キャリアコンサルタントの資格取得をし、採用や人材育成、キャリア開発などの分野に力を入れていきたいと考えております。

 東京都 豊島区


回答 199 件
裁量労働制についてご質問させて頂きます。 現在テレビ番組などを扱う制作会社にて、ポストプロダクションで行う編集業務を裁量労働制にて行っております。 実務として、ディレクターの方の編集したもののクオリティをあげるオンライン編集や、編集に携わるバイトや業務委託の方のシフト管理、編集機材の管理、プラットフォーム作り、収録の技術などを行なっております。 給与の契約として、基本給+残業代(45時間)+深夜手当(詳細は忘れてしまいました)となっております。 第一に、そもそも裁量労働制が適応されるのか、という点です。 個人的に調べたところ、 ・新聞・出版などの取材・編集、放送番組の取材・編集 ・放送番組、映画等の制作の事業におけるプロデューサーまたはディレクター どちらかに当てはまるのかと思うのですが、前者としてみた場合、現在行なっているのはyoutube配信のコンテンツなのですが、それが前者の放送番組に当てはまるのでしょうか?当てはまるとみなした場合でも、人員や機器の管理はあてはまるのでしょうか? 後者は制作事業の一環ではありますが、ディレクターやプロデューサーではないと思うので違うと思うのですが、当てはまるのかと?近しいので記載しました。 次に裁量労働制をとっていた場合は、月の実働の残業時間が100を越える場合や月に80時間を越える残業が複数月あるのは法的に問題ないのでしょうか? 具体的でない質問で大変恐縮ですが、ご回答のほとをよろしくお願いします。
2022/01/25 11:08

裁量労働制に関するご質問ですね。 ご指摘いただきました通り、裁量労働制には対象となる業務のしばりがございます。 また、裁量労働制ですので、自身が裁量権を持った働き方をしていることが前提となります。 ご質問者様の業務内容を拝見すると、ディレクターの補助業務かつ、庶務的な内容が含まれているようにお見受けいたします。(ディレクターの指示のもと、業務をこなす) そうなりますと対象外となる可能性があります。 実態の作業についてはご質問の内容だけで裁量労働制になるかの判断はわかり兼ねますため、会社管轄の労働基準監督署へご相談されることをお勧めいたします。 労働時間につきましては、裁量労働制の下ににおいては労使協定でみなした時間数が1日の労働時間の根拠として取り扱われ、深夜残業代をのぞき支払いの必要がありません。 ただし、会社はすべての労働者の労働時間管理をする必要がありそちらの時間数と大幅にみなし労働時間の乖離がある場合は、労基署等の査察等により支払いを命じられることがあります。 また、健康管理義務の観点から時間外・休日労働時間が1月当たり80時間を超え、かつ疲 労の蓄積が認められる者については労働者の申し出により産業医面談が義務づけられております。


医療事務で試用期間として働いたのですが、自分の性に合わず、3日で辞める形となりました。そこで、お世話になった事務の方々にメールで伝えたいのですが、どのようにして伝えたらいいのかご意見くだされば幸いです。 正社員の手続きや保険加入などまだ契約していなかったので、ここでは「辞職」と使用した方がいいのでしょうか? また短期間ですが、指導してくださった皆様にお世話になったので来週給料を頂きに行く際に菓子折りなどを持参していきたいのですが、変でしょうか?
2021/12/16 08:36

試用期間中での退職に関するご相談ですね。 3日の就労で退職を決意されたとのことですが、「性に合わない」部分がどういったことだったのかをご自身の中で内省いただき、次の仕事探しの際にお役立てください。 また、辞めることに対し、採用してくださった方々や3日間指導していただいた方へはそれなりの時間を割いて仕事をおこなっていたので退職を決意することにした経緯をお伝えすべきかと思います。会社側も今後の採用に活かすことができます。 3日間の就労に対し、菓子折りまでお持ちすることを考えていたご相談者様はとても素晴らしいと思います。退職後またどういったかたちで関わるか分かりませんので円満退職が一番望ましいと思いますので、個人的に菓子折りの持参は賛成いたします。 文言につきましては、入社はすでにしておりますので「試用期間での退職」という扱いでよろしいかと思います。「辞職」については役職者などの立場が上の方が責務を降りる際によく用います。 履歴書や職務経歴書の記載内容に関わる法的取り決めはありませんが、ごく短期間であっても在職した経歴については事実ですので、社会保険に加入していない場合であっても全て記載すべきといえます。 但し、現実にどこまで記載するかは当人の判断にもよりますし、会社側のフォームでも3カ月未満の職歴は記載不要などとしている場合もございます。 ただ、短期間の職歴が複数ある場合は採用側はあまり良い印象を持たないので次の職場がご相談者様にとって良い環境であることを陰ながらお祈りしております。


朝の通勤時間帯に、電車の人身事故が起きました。私は車通勤なのですが、家を出た時はその情報を知らず、いつも通り人身事故が起きた駅を通過しようと思いましたが、振替輸送などで、車が大渋滞。 同じ職場の電車通勤の人は遅延証明が出て、遅刻にならず、給料はそのまま、ワタシは車なので遅刻となりました。 上司に、その時の説明をするも、言い訳言うな、とまで言われました。 理不尽、納得いかず
2021/12/09 08:41

車通勤に関する遅刻に関してのご質問ですね。 確かに、公共交通機関ですと証明書の発行により遅刻の証明ができますが、残念ながら車通勤の場合証明書の発行というものができないため、遅刻の対応については会社ごとの判断による対応になるかと思います。 車通勤は家から座って(自分の空間のを維持しながら)会社まで行けるというメリットもあるかと思います。電車通勤の場合、満員電車に乗ったり、乗客同士で嫌な思いをしたり、階段で転んだりなど色々あります。 それなりにメリットデメリットを考慮した上で、どうしても回避できないような渋滞やトラブルなどに見舞われた際には、やむを得ず遅刻する旨をその場で上司に連絡し、状況を報告すれば遅刻の取り扱いも変わるのではないでしょうか? 事後報告の場合、私用での遅刻か、不可抗力の遅刻かの判断が難しいのが現状かと思います。 これから冬本番ですので、冬特有の事故が多くなるかと思います。運転には気を付けて時間には余裕をもって出勤されることをお勧めいたします。


再就職手当についての質問です。 4月31日→A社退社(正社員、自己都合、雇用保険2年間) 6月20日〜9月19日→B社でアルバイトして辞める (雇用保険未加入) 9月22日→失業保険手続き 待機期間を終えて、求人でたまたまB社の正社員募集をハローワークで見つける 紹介状をもらい、B社で面接をして10/1から 入社しました。 この場合再就職手当の審査は通りますか? それと、再就職手当申請書と一緒に貰った前職との関係が無いことを証明する紙に、雇入日以前のアルバイトや研修期間を書く欄がありまして、そこには6月20日〜9月19までアルバイトしたことを書けばいいですか?
2021/10/28 21:38

再就職手当に関するご質問ですね。 ご存じかと思いますが、再就職手当を受給するためには様々な要件をクリアする必要があります。 その中で気になったのが、「過去3年以内に再就職手当、または常用就職支度手当の支給を受けたことがないこと。」というものがあります。こちらは特に該当はしませんか? 待期期間も満了し、失業認定もされており、且つハローワークを経由しての就職となっているので再就職手当の要件は満たしているかと思いますが、 9月22日→となっている個所で待期期間中にアルバイトなどはしていないという理解で大丈夫でしょうか? 時系列がややご質問の内容からわかり兼ねましたため、もし待期期間中にアルバイトなどをしていた場合、待期期間が変更となる可能性がありますのでアルバイトの就業期間についての記載方法は最寄りのハローワークにご確認いただいた上で申請されることをお勧めいたします。


親の容態が急に悪くなり、約3か月半の間、会社を休職し、 親が死亡後の忌引き休暇終了後に先日から復職したのですが メンタル的に辛い日々を過ごしてます。 親がガンで入院中に、私自身がメンタル的に不調(睡眠障害など)となり 看病する側も精神的に大変だということを思い知らされ 病院所属の臨床心理士に週に一度は面談を受けておりました。 ※臨床心理士には心療内科での受診も考慮すべきではないか?とアドバイスは受けてましたが  当時は受診せず、復職後の現在、心療内科での受診を検討しているのですが  新規の受付は中々空いてない状態です。 このような状態で、会社を自己都合退職した際に 特定理由離職者として認定されますでしょうか お忙しいところ申し訳ございませんが ご回答をよろしくお願いします。
2021/10/12 21:42

ご家族の介護の末、ご自身も精神的に病んでしまったんですね。 また、お亡くなりになったとのことご冥福をお祈りいたしますとともにご相談者様のご心労お察しいたします。 ご相談内容にある特定理由離職者については医師の証明が必要となります。 現在はまだ病院にかかられていないようですので、診断内容が該当するかは分かりかねますが、 退職をされるよりもいったんは傷病による休職を検討されたほうがよろしいのではないでしょうか?すでに介護休職を取られていて、会社に対しては心苦しいかとは思いますが傷病休職であれば1年半取ることができます。また会社にも席が残った状態となるので状況が良くなれば復職も検討できます。 現在がおつらい状況であることは変わりありませんので、無理はせず、できる限り早く心療内科(リワークプログラムがある)を受診され働き方についても相談されることをお勧めいたします。