谷本浩二

(一財)電気保安協会に勤めております。
入社8年目です。

保有資格は
第二種電気工事士
第一種電気工事士
電験三種
エネルギー管理士など。

これまで年次点検や竣工検査、
本部での受託業務など幅広く経験してきましたので、
保安協会や電気の業界を目指す方の
お役に立てれば幸いです。

  東京都


回答 3 件
電験三種の資格を取得しましたが、未経験の状態を解消したく考えています。現在30代です。 現職では電験三種の経験を積める職種ではないため、現職を平日従事しながら、休日に少しずつでも電験三種に関わる業務を積めることはできないでしょうか。

2019/10/22 12:51 作成

電気保安協会に勤めています。 電気保安協会でも人手が足りない時は 試験の補佐や清掃作業など 1日作業員を募集することがあります。 電気管理技術者として独立している人たちは 仲間どうしで年次点検の手伝いをしていることが 多く、 経験を積みたい友人に仕事を振っていると 聞いたことがあります。 電験三種オフ会などに参加してみて 人脈を作ることが大切だと思います。


電験三種の資格取得を目指している者です。 電験本番まで残り2ヶ月を切りましたが、 この時期に何かやっておいた方がいいことはありますか?

2019/07/14 11:58 作成

現役の電気主任技術者です。 数年前に電験三種を取得しました。 短期間での勉強方法ですがひたすら過去問を解き、分からなかった問題を解答、テキストなど見ながら復習をしました。 過去問をやっているうちに自分の苦手な分野がどこなのか分かるようになってきます。 あとは、苦手な分野の類似問題をたくさん解く事で克服する事ができ点数アップに繋がると思います。 合格ラインは60点ですので、 全く分からない分野を捨てることも手段の一つです。 あとは、メンタル面も鍛えていきましょう。 勉強している人ほど、当日緊張します。 分からない問題が一問、二問続くとテンパって普段解けるような問題も解けなくてなってしまいます。 分かる問題から優先的に解きましょう。 40点は間違えてもいいと考えていれば、 さほど緊張しないと思います。 試験勉強頑張ってください!


電験三種の勉強をしています。 電気保安協会に興味があり、 就職を考えています。 業務内容について教えてください。

2019/06/30 10:24 作成

主に工場やビル、商業施設などの 高圧受電設備の点検を行い、 電気の法律(電気設備技術基準、内線規程等)に適合しているかを確認する仕事です。 点検は、電気を使用している時に行う巡視点検(月次点検)、電気を停めて行う精密点検(年次点検)があります。 会社へ入っていきなり現場ではなく、 研修で座学や実技を行いますので心配はありません。 また現場では常に職場の先輩がサポートをしてくれます。 5年間実務経験を積むことで将来独立も出来る為、それまでに知識、技術、経験を積みたいという方にもおすすめです。 電気主任技術者としての責務を果たすことは大変な仕事ですが資格を活かしたい方、地域貢献し、社会的責任を果たしたい方、やり甲斐を求めている方には魅力ある企業です。