キャリアアドバイザー

久末 大二郎

【現職】食品関係営業職【資格・スキル】大型1種免許・フォークリフト運転免許技能講習修了証

高校卒業後、フォークリフトオペレーターとして某大手食品会社の下請けとして勤務後、任期制陸上自衛官として入隊。新隊員教育で優秀隊員に表彰される教育隊長賞を受賞後部隊後に部隊勤務を経て、任期終了後に求人広告代理店の営業として勤務。その後自らの夢を追うため退職。プロ格闘家を目指し内装工と両立して、練習に励むも度重なる膝の故障と手術でアマチュア戦績のみで引退。怪我のリハビリに励みならが現職の食品会社の営業職として内定を頂きまして現在に至ります。私は大卒でもありませんし、エリート街道を歩んできた人間ではありません。しかし、怪我で仕事も生きがいも失った経験から立ち直ったことや、陸上自衛官の経験など、人には体験できない事をたくさん出来たこの経験を生かして、転職に悩んでいる皆様の力になれたらと思います!よろしくお願い致します!ちなみに現在は仕事と両立してフィジークのコンテストに出場する事を目指し、日々トレーニングに励んでいます!インスタのURLを載せているので是非チェックしてみてください!

   北海道札幌市

  https://www.instagram.com/daijiro.workout

本人確認

職業紹介免許

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

電気、電子、機械技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

若手,

就職・転職支援を申し込む

回答 6 件
自衛隊を辞めたいです。 昨年、航空自衛隊に入隊して約一年が経ちました。仕事は慣れてきましたが、営内生活での気疲れ、上司との人間関係もあり、早く辞めたいなあと毎日考えています。 辞めるのは三カ月後にしたいのですが、実際に辞められるまでにはどのくらいの期間がかかるでしょうか?! そして途中で辞めてしまうと、民間企業への転職活動は厳しくなりますか? 同じような経験をされた方などアドバイス頂けたらと思います。 よろしくお願いします。
2021/04/16 17:56

結論から言いますと、自衛官という貴重な経験はどの企業でも重宝されます。私も元自衛官から、就職援護に頼らずに、全く畑違いの営業職に転職できました。そんな私の経験も踏まえて伝えれることとして、質問者様が辞めるまでの3ヶ月間の間に、しておくべきことは大きく分けて以下の3つです。 ①自己分析をして自分の適性と業界・業種を照らし合わせる ②転職サイトへの登録と転職活動 ③退職の報告 では項目ごとに解説しますね。 ①自己分析をして自分の適性と業界・業種を照らし合わせる →自衛官と民間企業で大きく異なるのは民間企業は成果が重視されます。  とはいえ最初から大きく成果を求められるわけではありません。  そこで重要になるのが職業に対しての適性です。自分がコツコツ黙々と物事に取り組むのが  得意なのか、それとも人と接することが好きなのか。人によってタイプは様々です。  今は無料で適職診断もできますし、YouTubeでも転職・適職に関して勉強になる動画はたくさん  上がっていますよ。まずは第一段階として自己分析をして自分の適性と業界・業種を照らし合わせ  てみましょう! ②転職サイトへの登録と転職活動 →自己分析をして自分の適性と業界・業種を照らし合わせてやってみたい職業や飛び込んでみたい  業界が見つかったら、転職サイトに登録して条件や企業のことを調べてみましょう。  可能であれば何社かの転職エージェントへ登録して、職務経歴書や面接のアドバイスを  していただくがいいと思います。エージェントの方は大多数の転職活動をサポートした  いわばプロです。面接練習等を自信を持てるまで練習して転職へ挑みましょう! ③退職の報告 →以上の手順を踏んで採用が決まったら、次は部隊の小隊長クラスの方へ退職の意向を伝えましょう。  実はこの3番目が1番肝心になってきます。質問者様が任期制隊員であれば強く引き止められます。  任期制隊員は任期満了が自衛官としての責務であると言う暗黙のルールがあるからです。  一般曹候補生の隊員は依願退職になるので、ある意味では次が決まっているのであれば  退職しやすいかと思います。質問者様が任期制自衛官で、もし耐え抜ける状況であれば任期まで  任務を全うするのがベストな選択だと思います。私の部隊では退職する任期隊員の兼ね合いで  年度末には部屋替えがありました。ずっと苦手な先輩と過ごすとは限りませんので、任期まで自分の  興味ある分野について課業外に勉強して転職に備えるなども一つの方法だと思いますよ。 <まとめ> 3ヶ月間の間にすべきこととして ①自己分析をして自分の適性と業界・業種を照らし合わせる ②転職サイトへの登録と転職活動 ③退職の報告 の3を上げました。元自衛官という貴重な経験は 他の未経験の転職者に比べてとてつもなくアドバンテージが大きいです。質問者様の人間関係に苦しまれている今の経験は民間企業でも必ずプラスになると思いますよ!私の回答が、質問者様の転職活動において何かのきっかけになれば幸いです。


私は自衛隊で大型自動車免許を取得しましたが、この免許を活かして転職するとなるとバス運転手かトラック運転手しか思いつきません。その他有望な職種は何でしょうか?場合によっては大型特殊、牽引免許の取得をしてもいいと思っていますが、より視野を広げた職業選択をしたいと思い相談いたしました。アドバイスのほど宜しくお願い致します。
2021/03/30 17:23

私は元陸上自衛官で、質問者様と同様に自衛隊の教習所で大型免許を取得した後に、任期満了して退官しました。 確かに大型免許のみだけだとドライバーなどの職種に限定されてしまいがちですが、ドライバーでも視点を変えてみてみると、トレーラーなのか4トンなのか、何をどこまで運ぶのかなど、扱うものや運転する距離などで待遇ややりがいの部分で大きく変わってくるので、そういった部分で見極めるのも一つの選択肢ではないかなと思います。 今、コロナ渦により通販で買い物をする方々が増えているので、運送業界は人手不足です。 大型免許を持っている貴重な人材の質問者様を求めている企業様はきっと多いと思いますよ。 ちなみに私の体験談になりますが、現在は自衛官の頃取得した大型免許を生かせる職種にはついておりません。 全く別の営業職です。なぜ全く畑違いな職業につくことができたかと言うと、元自衛官という規律正しい過酷な環境で培った精神力と体力が重宝されたからです。 自衛隊の就職援護の求人では正直職種が限られるので、私は自分ではたらいくやマイナビ等の求人広告を見て自ら転職活動を行いました。 自衛隊退官後に2度転職しましたが、「元自衛官か!」と面接官の方の興味を引いて採用につながった経緯が2度あるので、もし質問者様が「大型免許にこだわらずに視野を広げたい!」と言うのであれば、是非興味ある業種の求人広告に応募するのもいいかと思いますよ。


自衛官や警察官は盆正月など連休は休めますか?連休中であっても非常事態で命令が出ればすぐに徴集されるんでしょうか?
2020/08/08 12:36

元陸上自衛官です。なので警察官・海上自衛隊・航空自衛隊のことはよくわかりませんが、私が経験した陸上自衛隊の休暇のことについてお伝えするので参考になれば幸いです。おそらくですが航空自衛隊も海上自衛隊も同じではないかと思います。 結論から言うと夏季休暇、冬季休暇ともに10日程の長い連休をとることができます。 事前に予定を立ててUSJを目的に旅行に行ってた先輩もいました。 非常事態時の召集についてですが、これは休暇関係なく有事の際は召集されますよ。 その為休暇中は主に3つような決まりがありました。 ①休暇中の行先、住所等を書いた休暇計画の書類を部隊の上官に提出する。 ②休暇中の決められた時間に行われる連絡網に出る。 ③休暇中、当直業務や警衛業務(駐屯地の前に立ってる門番の人)につかなければならない。 特に3つ目の決まりが一番辛かったですね。休暇中とはえい部隊で何日か仕事があるので 仮に休暇が10日あって2日部隊の勤務をするなら、実質8日の休みになりますので・・・(泣) これらは普段の週末のおやすみでも変わりません。これが自衛官の休みの実態です。 決まりや制約はありますが、一般企業より長い休みをもらえますので友達や家族と有意義な時間を過ごせると思いますよ。


自衛官ですが、将来が不安です。 先日、陸自の天下りで懲戒処分となったとのニュースがありました。自分が入隊した頃は、将来は転職先を斡旋してもらえるから大丈夫、と言われてきたのですが、体力も年々衰えこのまま続けることも、自分で転職先を見つけることも難しいと考えています。 経験を活かして転職するのは一般企業では当たり前と思うのですが、自衛官の経験を活かして転職することはイメージが悪いのでしょうか?アドバイスください。
2020/07/17 12:00

質問者様のお気持ちはよくわかります。 私も任期制の陸上自衛官から、民間企業に転職した経験があるのですが当時は不安でした。 「ちゃんと転職できるのかな?」 「民間でつとまるのだろうか・・・」 と常に思ってました。 けど大丈夫です!最初は業務等で苦労されるでしょう。しかし自衛官での厳しい訓練や任務を乗り越えた経験は形が変わっても絶対にいかせます! とはいえ他の業界に未経験で飛び込むのは不安ですよね? 援護就職では優良企業の数も限られていますし・・・。 そんな不安を解消する準備と対策を、3つにまとめてみましたので参考になればと思います。 <個人で稼ぐ力を身につける> 個人で稼ぐスキルを身につけて、転職活動をせずにフリーランスとして活動するという手段です。 Web関係のビジネスの需要は高まっています。課業の合間に何ができそうか調べるのもいいでしょう。 ちなみに私は自衛官退職後はサラリーマンに転職してから 『フリーランスのWebライター』 になりました。 退職後は任期制隊員なら任期満了金がでますし、退職金や定期積み立て等で軌道に乗るまで生計を立てて、フリーランスとして独立するという方法です。 <転職サイトに登録する> 援護就職では間口が狭すぎます。なので転職サイトに登録して興味のある企業の求人に応募するという方法です。 私の知り合いの陸上自衛官に、転職サイトで応募して大型免許を生かしてトラックドライバーに転職した人がいましたし、私は 『はたらいく』 という転職サイトで、企業を見つけて営業の仕事に転職することができました。 なので援護就職に頼らずに、転職サイトで企業を探すというのもひとつの方法だと思います。 <資格取得> とはいえなんの資格もないのに就職は厳しいです。特に専門職ならもっと厳しでしょう。 自衛官は民間企業での評価が高いので、未経験でも転職しやすいですができれば資格はあった方がいいです。 先ほどの<個人で稼ぐ力を身につける>でも言いましたが、Web関係のビジネスの需要は高まっています。ワードやエクセルの基礎的なスキル、タイピングのスピード、プログラミングなど、Web関係のスキルを身につけた上で自衛官の経験があればめちゃくちゃ強みになると思いますよ! <まとめ> 自衛官の就職活動で役立つ方法は以下の3つです! ・個人で稼ぐスキルを身につける。 ・転職サイトに登録する ・資格取得 「個人の価値を高めて就職の幅、稼ぐ幅を広げる」 そうすれば就職の間口は自然と広がりますし、個人で稼ぐことも可能です。自衛官で培った事を発揮して幸せな人生を歩みましょう! 私の回答が質問者様の行動するきっかけになれば嬉しい限りです。


   北海道札幌市

  https://www.instagram.com/daijiro.workout

本人確認

職業紹介免許

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

電気、電子、機械技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

若手,