相談可

yoggyhtvector

会社員

  東京都 千代田区

メールで相談する

回答 2 件
1級土木施工管理技士を独学で勉強しようと思っています。おすすめの参考書や教材、勉強法などありましたら教えてもらえないでしょうか。宜しくお願いします。

2020/05/25 07:25 作成

1級土木施工管理技士の対策としてはやはり学科、実地ともに過去問の勉強が一番良いと思います。実地試験の作文は今まで経験したことを技術的側面を交えながら記載することが大事です。技術的側面と言っても難しいことを書く必要はありません。施工管理する上で通常行っていることを書けば大丈夫です。これについても参考書に記載例があります。最近はオンラインの学習なんかが良いと思います。たとえば以下のようなものがあります。2020年度 1級土木 学科試験対策eラーニング」は、土木の総合情報誌「日経コンストラクション」が運営する1級土木 学科試験対策用の有料オンライン・サービス。繰り返しになりますが過去問を繰り返しが一番良いと思います。検討をお祈りします。


ゼネコンから公務員(土木)へ転職について ゼネコンに入社2年目ですが、仕事が辛く、休みも少なく、一生やっていく自信がなく、公務員(土木)へ転職を考えています。 働きながら受験を考えていますが、もう少し実務経験を積んで中途で入った方が処遇が良いのか、また今の時期はコロナの後ということもあり、タイミングとしては良くないのか、本当に分からない状態です。何か参考になるアドバイスがあればよろしくお願いします。 資格は一級土木施工管理技士を持っています。

2020/05/22 14:30 作成

私はゼネコンに40才位まで勤めた後、公務員(土木職)として6年程度勤めましたが遣り甲斐が感じられなくなり再度民間に(コンサル)に再就職しました。公務員は一見安定していてライフワークバランスがとれて魅力を感じるかもしれませんが、仕事の内容は魅力的とは言えません。あくまでも個人の感想です。基本的に税金を使って仕事をするので、税金の使い道が適切だということを常に説明することが求められます。それを説明するための資料作りであったり、ルールに則っているかを精査したりに時間がとられます。基本的に失敗を恐れて慎重に慎重に物事を進めるのでスピード感は民間と全然違います。どうでも良いような些細なことに沢山の労力をかけることが多々あります。税金の無駄遣いです。成果は見えにくいので長時間働いている人が好評価を受ける傾向にあります。コツコツと忍耐強く対応することができる人が向いていると思います。私としては公務員を一度経験したことで見えてきたこともあり、良い経験が出来たと思ってます。今はゼネコンと役所の両方を経験した知識と経験を活かし(求められて)コンサルで頑張っています。せっかくゼネコンに就職したのですから、自分としての実績と呼べるところまで勤めてから次の道を探る方が良いと私は考えます。