キャリアドバイザー

高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

  東京都

  https://profile.coconala.com/users/79665

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っています。
人材紹介事業は2020年10月時点で4年行っており、これまで1,000人以上の転職支援を行ってきました。


回答 34 件
新卒一年目社会人です。厄介な先輩との接し方について質問です。 自分が配属された部署は、比較的業務量が多く、残業も多い部署です。一年上の先輩がいるのですが、問題児として有名な方です。その先輩は去年さまざまなミスをやらかした結果、先輩や上司から完全に信頼を失っており、職場で孤立しています。要領が悪く仕事が遅い上に「早く帰りたい」と常に愚痴っており与えられた仕事に真面目に取り組もうとしません。 この先輩は職場で孤立しているので、上司に相談できず後輩の私に質問してきたり、本来先輩がやるべき仕事を私に手伝わせたりしてきます。(上司にバレて自分でやれと注意されていました) このような尊敬できない先輩に対してどう接したらいいのかわからず苦労しています。アドバイスをお願いします。
2020/12/24 13:45 作成

はじめまして。 社内で「問題児」と言われる先輩社員と近い立場で仕事をやらなければならない状況なのですね。大人にも関わらず、問題「児」と言われているところからも、状況お察し致します。 結論から申し上げると、「必要以上に接さない」というのがよいと考えます。社会人一年目の大事な時期に、他人に仕事の邪魔をされるのはもったいないことです。とはいっても年上の先輩社員を無視するというのもできないと思います。 私なら全て上司に相談します。ただ、「先輩に対する愚痴」としての報告するのではなく、「●●先輩に△△の業務依頼をされたのですが、自分でやっていいのでしょうか」「●●先輩に△△の質問をされるのですが、私の方で答えていいんですか」などと言えば、上司は「先輩への文句」ではなく「相談」として聞くことになるので対応せざるを得ません。 そういった問題の解決は上司の仕事なので、うまく甘えてください。


変形労働時間制を取り入れている会社について質問です。会社の都合に合わせて労働時間が多い時と少ない時があると思うのですが、そうなると働く側の都合はあまり優先されないのでしょうか?また、労働時間が多い時の残業は残業代としてちゃんと割り増しで計算されるでしょうか?総じて会社と労働者がお互い同じようにメリットがある制度なのか、教えていただけますと助かります。よろしくお願いします。
2020/12/22 17:14 作成

はじめまして。 変形労働時間制についてですね。 まず「働く側の都合はあまり優先されないのか」についてですが、企業や職種によっても異なります。変形労働時間制、基本的に業務量の多寡に対応していくための制度です。繁忙期に労働時間を短くするのは現実的に難しい可能性もあります。ただし変形労働時間制とはいっても、法定の労働時間を超えた場合は、別途残業代の支給が法律で定められています。「都合」がどのような状況を指しているのかにもよりますが、企業ごとにご自身の「都合」が優先できそうかどうかを確認されることをオススメ致します。 「双方にメリットがある制度かどうか」は、個人的にはあると考えます。繁忙期と閑散期の差に、「制度」で適応できるので、結果的に働きやすい環境といえるのではないでしょうか。例えば企業の新卒採用をやる人事職などでは、インターンや面接が入る時期は業務も多く、休日にも就職イベントがあることが予想できます。一方でそうでない月は繁忙期と比べると仕事量は少ないと思われます。そのような仕事に適応しやすい制度といえると考えます。 「働き方」や「残業代」を気にされているご様子。選考時に昨年度の残業実績などを確認されるとよいのではないでしょうか。


警察官の志望動機の書き方についてアドバイスをお願いします。 正直な私が警察官を志望する動機は、「テレビやドラマで見た正義感のある刑事がかっこいいと思い、自分も犯罪者を逮捕したいと思った」からなのですが、それをそのまま志望動機に書くのは、動機として弱いですか?自分には「実際に警察に助けられて〜」などの原体験があるわけでもなく、ありきたりな動機しか思いつかないのですが、そんなものでしょうか? どういう風にしたらよくなるのかなどアドバイスをもらえると助かります。
2020/12/14 17:43 作成

はじめまして。 志望動機についてのご相談ですね。 警察官への志望動機、「かっこいいと思ったから」でもよいと思いますよ。 ただ大事なのは、「かっこいいと思った」のはあくまできっかけで、警察官になることで「なにをやっていきたいか」、「どんな警察官になっていきたいか」を言語化することが必要です。 「かっこいいと思った」だけだと「ただの憧れ」だと判断され、「警察官になる必要はないよね」となってしまいます。テレビで見たことも、立派な原体験だと思います。原体験をきっかけとして、どんな警察官になりたいか、警察官としてなにを成し遂げていきたいか、をまとめられればよい志望動機になると考えております。 応援しております!