O心理士

臨床心理士・公認心理師

現在は外部EAPにて、メンタル不調の方の個別カウンセリング、休職や復職支援、上司や管理職へのコンサルティング、研修講師等を行っております。ですので専門は働く方のメンタルヘルスとなりますが、ご家族の方のご支援や、うつ病などとの向き合い方、症状別に心療内科へ行くタイミング、なども、普段よくご相談を受けております。こういう場合には病院へ行った方がいいのか、というご相談なども、お気軽にご質問くださいませ。

職歴についてですが、心理士としては過去には精神科閉鎖病棟(3年ほど)や心療内科のクリニック(1年)、児童精神科でのデイケアプログラムの立ち上げ経験、EAPでの就業経験(現在は2社目)があります。
また、一般企業(アパレルや美容業界、歯科医院や医療事務、ヨガスタジオなど)での就業経験もあります。

  神奈川県


回答 17 件
仕事に行きたくないという夫が心配です。うつ病にならないために私ができることはなんでしょうか? 毎朝のように仕事に行きたくないと言いい辛そうにします。私は「そうなの?大変だね、仕事無理しないでね」としか声をかけられません。 日に日に、やつれてきている感じがして、食欲も落ちています。 夫は40代中盤で管理職、仕事のことは専門外のためわかりませんが、ストレスの多い仕事なんだと思います。 子供がまだ小さいために私が半日程度のパートしかできないこともあるし、家のローンもあり、責任感が強いので仕事を辞めることは決断できないんだと思います。 仕事を続けられるならそれに越したことはないですが、このままではうつ病になってしまうのではと思うと心配です。 私はどのように声をかけて、対応すればいいのか、それとももう診断を受けなければいけない段階なのか、どうかご意見をいただけないでしょうか?

2020/06/26 15:46 作成

日に日にやつれてきていらっしゃるとのこと、ご主人様の状態について、とても心配に思われていらっしゃるのも無理はないかと思います。 管理職の方は板挟みにされている状態です。上からも下からも意見や要望が来て、それに押しつぶされてしまうという管理職の方は珍しくありません。 また40代半ばとのこと、働き盛りではありますが、年齢的な衰えも感じ始める時期でもあるかと思います。 仕事に対する意気込みや意志とは裏腹に、体力面ではついていけないなど、変化も生じてくる時期です。 お疲れも溜まっていらっしゃるのかもしれませんね。 ご主人様はお仕事に行きたくない、とおっしゃられているのですね。 具体的には他に症状はありそうでしょうか? 例えば、死にたいと口に出す、行動するようでしたら、すぐに医療機関への受診をすべき状態と言えます。 そこまででなくとも、 ・睡眠の問題(眠れない日や寝つきが悪い状態が続く、朝早くに目が覚める、ぐっすり眠れない、途中で目が覚める回数が増えたなど) ・やる気が出ない(平日もですが、休日もぐったりしていてどこにも出かけたがらない、空元気) ・決断力が鈍る(ちょっとしたことでも決められない) ・朝や午前中が特に調子が悪そう(うつですと、日内変動というものがあり、朝が一番体調が悪く、夜になるにつれて少し元気になるという傾向があります) 上記のような症状が2週間は続いているとのことでしたら、心療内科への受診をお勧めいたします。 また、残業などはいかがでしょうか。 あまりにも残業が続いていますと、その分睡眠時間もけずられますので、一時的に疲労感が蓄積し、うつのような症状が出る場合もあります。 ご家庭の経済状況などもありますので、お仕事を辞めるとまではいかなくとも、会社員でしたら私傷病での休職という方法もあります。 今よりも手取りの金額は下がってしまいますが、給与の6割は支払われますので、経済状況としては少し助けとなるかと思います。 やはり健康に勝るものはありませんし、お仕事をされる上で身体が資本となりますので、まずは回復に専念する、というところを目標にしていただく方が良いように思いますが、いかがでしょうか。 また、具体的な声かけについてですが、体調も気遣っていらっしゃいますし、文面からは十分にやっていらっしゃるな、という印象を勝手ながら抱きました。 これは私の経験上ではありますが、男性は自分が支えないといけないから弱音は吐けない、とお思いの方は多いように感じています。 ですので、「無理はしなくて良いから、一緒にどうするか考えていこう、私も力になりたい」と、ともに頑張っていこう、というお声がけをしていただくのが良いかと思います。 長文となりましたが、少しでもご参考にしていただければ幸いです。


発達障害持ちで自分にあう仕事がわかりません。 一応大卒ですが、派遣しか経験がなく事務系の仕事などを転々としています。だいたいどこの仕事に就いても周りに馴染めません。コミュ障で、笑顔がないとか世間とずれていると言われ、周りとのギャップを感じますし、プライベートでも友人はほぼいません。 勤務態度は真面目と評価をもらいますが、派遣の更新はいつもしてくれません。 今は一人で黙々と出来る仕事がないか探していますが、「発達障害持ちなら、こんな仕事がいいよ」とかご意見ありましたら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

2020/06/12 15:17 作成

発達障害をお持ちとの事、何かと仕事に就く上でご不便なことがおありかと存じます。 発達障害と言ってもASDなのか、ADHDなのか、アスペなのか等によっても多少変わってくると思いますが、一般的なところでアドバイスさせていただきますね。 事務的なお仕事ですが、マルチタスク的なものでなければ向いていると思います。 たとえばデータ入力や文字の打ち込みなどですね。 ひとつの作業に集中して取り組める、というような、お仕事であればかなり向いていらっしゃると思います。ただし、ADHDでしたら集中力がとぎれやすいため難しいと思います。 一方で、電話に出ながら何かをする、周りとコミュニケーションを取りながら進めていく、というようなマルチタスク的な要素が求められるようなお仕事は避けた方が無難かと思います。 なお、障害者手帳は、お持ちでしょうか? 派遣ですと雇用が安定しませんし、今はコロナの影響も強く、派遣切りなども問題になっていますので、もし手帳をお持ちとの事でしたら障害者雇用の枠で所属されるのが良いと思います。 今は特例子会社などを設けている企業もありますし、そういったところはメンターや産業医などが積極的に体調面や業務面のサポートをしてくれます。 業務時間中の通院なども柔軟に考えてくれますので、ひとつの選択肢として探されると良いと思います。 また、各自治体では、障害者支援センターを設置しています。 無料で雇用についての相談や、適性検査をしてくれますので、お近くの障害者支援センターに連絡してみるのもひとつかと思います。 通院などされていらっしゃるようでしたら、主治医に相談してみてください。 少しでも働くことが楽しくなるよう、陰ながら応援しています。


上司の言動についてです、私が業務でミスをして上司が怒って「そんなことではクビだぞ」と言いましたが、これは脅迫罪ですか?パワハラですか?

2020/05/31 21:29 作成

パワハラ、というのは認定されるためにはいくつか要件があります。 ここでは1度の注意ということで理解しましたが、よろしいでしょうか。 パワハラは、ある一定の期間、執拗にその行動を取られる、言われ続ける、ということが必要最低条件となります。 また、周りにどなたかいましたか? 記録などはとっていますか? こうした、第三者の証言、客観的な記録、たとえば日記に記す、ボイスレコーダーに録音する、メールを送るなどです。 そうしたものがないと、認定されるのは難しいでしょう。 脅迫、というのは専門外ですので、詳しくは分かりかねますが、実際には脅迫、とまでいくのは難しいように感じます。 明日から、大企業にはパワハラの法律が施行されます。 これをもとに、法律を匂わせることで、上層部より注意等していただくことは可能だとは思います。 が、このくらいの情報ですと、難しいように思います。 公に訴えたいなどあれば、それなりに冷静に着実に、対応策や証拠を集めることをおすすめします。


契約社員だったのですが、コロナの影響で会社の経営状況が悪化し、2ヶ月後に契約が終了してしまいます。 不安の中、働きながら転職活動をはじめましたが、まず自分がどんな業界に行きたいのか、またコロナ後の社会でどんな業界が安泰で進むべきかが分からなくなりました。 そこでアドバイスをいただきたいのですが、コロナ後の社会でこれからも安泰でオススメの業界や、役立つ資格がありましたら教えてください。当方20代後半男です。 よろしくお願いします。

2020/05/30 09:12 作成

契約が終了になるとのこと、残念でしたね。 一日でも早く、身も心も安定した日々が送れるよう、願っております。 さて、安泰な業種、とのことでしたが、あなた様の専門分野や、できること、などが質問文からは予測できなかったですので、安泰そうだなと思われる業種について、記載しますね。 ご参考にしてください。 〇流通系、特に食品流通系 ここは確実に安泰でしょう。そして、かなり人手が足りず、今すぐほしい、と企業様の生のお声も聞いています。運送でなく、運送を動かすシステム側であれば、特別なスキルなども必要ありませんので、今すぐ雇ってもらいたい、安定したいという場合にはオススメです。ですがデメリットとしては、残業はかなりあります。覚悟しておいた方が良いでしょう。 〇スーパー ここも安泰でしょう。正社員として雇ってもらうところはいくつも検討した方が良いですが、相当待遇の良いところもありますので、専門分野をお持ちでない、ということであればオススメです。 〇インフラ系 専門分野として知識をお持ちであれば、ここも安泰ではないかな、と思います。 〇システムエンジニア系 ここも仕事がなくなる、ということはないと思いますが、インフラ系同様、専門知識は必要ですね。また、正社員として探すと安く使われると聞きますので、正社員というよりはフリーランスで動いた方が良いでしょう。 〇配達員 ここもかなり需要があると思います。今後もネットショッピングは続くでしょうし、第2波、第3波が来たとしても買い物はしますよね?緊急事態宣言がまた発令されたとしても、絶対に需要はある、なくならない業種であることは間違いないでしょう。


面接時間のマナーですが、約束の時間の何分前に会社に着いて、何分前に受付するのがベストでしょうか?早すぎはよくないですね?

2020/05/28 11:36 作成

早すぎるのは迷惑ですので、到着後や下見的なもので遅くても15分前には現地には着いていると良いと思います。 ビジネスでは遅刻厳禁です。 遅刻で落とされることもあります。 あまり土地勘のない所に行く場合は、かなり時間に余裕を持って行かれるのをおすすめします。なので、 到着自体はもっと早くても良いかと思います。 着いたら下見をしておき、近くのカフェなどで待機し、息を整え、身なりをきちんと直してから向かうのをおすすめします。 実際に受付するのは5分前を目安に行かれると良いと思います。 ただ、大企業などの場合には受付から面接場所までかかる、などが想定されますので、そこは先方がどのようなところか、で判断されるのが無難でしょう。 中小などですぐに面接場所、ということであれば、5分前で良いと思います。


退職の意思を伝えるときの常識・マナーなどあるでしょうか?時間であったり、場所など...。また簡単で良いので、伝え方・言い回しなど教えてもらえないでしょうか?ちなみに伝える相手の上司はかなり話しかけにくいタイプでとても気が重いです。

2020/05/25 00:12 作成

上司が話しかけにくいタイプとのこと、気が重いですね。。 予め、直接もしくはメールにて、30分ほどお時間取れる時を教えてくださいと伝えておくと良いかと思います。 質問者様の辞める意思が固まっているのであれば、時間は短めに設定しておくのが無難でしょう。 短めに設定しておけば、余計なことをつっこまれたり、引き止められにくくなります。 場所は予め会議室などを押さえておくと良いと思います。 伝える順番としては、辞めること、つまり結論から言い、その後に理由を話すと良いと思います。 最初に結論を言うことで、相手に何が1番伝えたいことなのかが伝わりやすくなります。 話す自信がない、という場合には、事前に話すことをメモしておき、手元に持っておいてそれに沿って話すのをオススメします。 また言い回しなどですが、辞める理由がポジティブなものであればそのまま伝えても良いと思います。 逆に会社の対応、制度などが我慢できない、などのネガティブな理由であったとしても、正直に話すのが良いかと思います。 管理職、経営層というのは一般社員の不満などは分からないものです。 今後会社をより良くしていくために、きちんと伝える方が残された社員のためにもなります。 また、一般の社員の意見を採り入れないような会社は今後必ずダメになります。 そうしたら、自分は辞めて正解だったな、と勝ち誇りましょう! また、辞めるタイミングについては、就業規則を確認してみてください。 だいたいの企業であれば記載があるはずです。 一般的には正社員の場合、次の人材の採用なども加味すると、2ヶ月間はみておけば親切かなと思います。 ただ、会社規模や業種、ご時世などもあるかと思いますので、就業規則を確認しておけば間違いないでしょう。


私は心理カウンセラーという仕事に就きたいと思うのですが、資格を得るには大学院にまでいかなければいけないという高いハードルがあり、私にはそれほどの頭もお金もありません。無資格ではどこも心理カウンセラーの実務を経験したり雇ってもらうことはできないのですか?大学院にいけないなら諦めるべきですか?教えてください。

2020/05/08 12:11 作成

追記です。 ちなみに、通信で取れる、心理関係の資格については、持っていても良いかと思いますが、現場に臨床心理士や、公認心理師がいると、1発で落とされますし、見破られますのでご注意ください。 専門性が臨床心理士や公認心理師よりもかなり低いもので、誰でも取得できるからです。 カウンセラーとして勝負したいのであれば、臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士のいずれかを取得しておくのが最低条件でしょう。 全部、が望ましいですが。


私は心理カウンセラーという仕事に就きたいと思うのですが、資格を得るには大学院にまでいかなければいけないという高いハードルがあり、私にはそれほどの頭もお金もありません。無資格ではどこも心理カウンセラーの実務を経験したり雇ってもらうことはできないのですか?大学院にいけないなら諦めるべきですか?教えてください。

2020/05/08 12:01 作成

臨床心理士、公認心理師を所持しており、最前線でカウンセラーとして働いています。 大学院まで進学、というのは臨床心理士ですね。 確かにカウンセラーとして働きたい、ということであるならば、臨床心理士は必須です。 公認心理師という国家資格もできましたので、今後は、そちらだけ所持していれば働けるかもしれません。 公認心理師は大卒で取れます。 精神保健福祉士や社会福祉士と同じような形ですね。 ただ、現場の声としては、大卒者が本当にカウンセラーとして、現場で働くのか、任せられるのか、という不安な声はあります。 採用する側としては、臨床心理士を取得している人材を欲しがるかもしれませんし、今後どうなるのかは読めませんが、どちらも、取得しておくのが無難だと思います。 産業カウンセラーなどは学歴関係ないですので取得出来れば違うかもしれませんが、産業カウンセラーも資格取得にはかなりお金がかかります。 ただ、臨床心理士や公認心理師に比べると産業領域内でしか働けませんし、これだけで勝負するのはかなり弱いです。職探しはかなり臨床心理士や、公認心理師所持者よりも困難を極めるでしょう。 酷なことを申し上げると、実際、臨床心理士や公認心理師を取得している我々も、職探しというのはかなり大変です。そもそも募集がないのです。 なってから、職に就いてからも日々学会や専門書を読み、自己研鑽に励などして生涯勉強しないといけず、かつカウンセラーのお給料は一般的な社会人よりも、かなり安価なのが現実ですし、社会的な立ち位置も低いです。 本当に人のためになりたい、役に立ちたい、という思いが強くないと出来ないと思います。 お金は正直、本当になりたい気持ちがあれば、なんとかなります。 わたしは母子家庭だったので、奨学金をもらいながら、学校終わりにはすぐアルバイトに行って、アルバイトで学費を稼ぎました。 大学によっては独自の給付型の奨学金もありますので、大学や大学院選びから考えられると良いかと思います。 また、大学卒業しておき、社会人として働いてお金を貯めてから大学院へ進学するひとも珍しくありません。 わたしは同期の3分の1が社会人経験者でした。 なってから、もかなり茨の道です。 優しい嘘で飾り立てるよりも、真実をお伝えしておくべきだと思いますので、キツい感じに受け取られてしまったら申し訳ないですが、これが我々の仕事の真実です。 どんな仕事でもそうですが、事をなすのはそれだけ努力が必要です。 わたしはかなり大変でしたが、それだけ若いうちに色々な経験ができ、それが今のカウンセラーの仕事に生きているので、良かったと思っています。あれだけのことは若くないとできませんし。 本当になりたい気持ちが強いのか、そこまでの覚悟と情熱が自分にはあるのか、今一度考えて見られると良いと思います。


自分はうつ病なのかもしれません。食欲もなく、仕事をする気力がありません。カウンセラーに診断してもらいましたが話を聞いて頷くだけで何も進展が無いです。うつ病に至った原因を根本的に解決しないと治らないのでしょうか? もしうつ病を治された方がおられましたら、どのくらいの時間をかけて治したのか?どんな方法で治したのか?教えてもらえないでしょうか? 投薬治療には抵抗があるため病院は行きたくありません。宜しくお願いします。

2020/04/29 11:33 作成

カウンセラーの専門視覚を有しています。 まず、初めに、カウンセラーは診断行為はできません。 診断は、あくまでも医師が行うものです。 カウンセラー、と標榜していても、中には専門知識もない方もカウンセラーと名乗れてしまう現状にあります。 臨床心理士や公認心理師、精神保健福祉士などでしたら専門知識はあります。 また、これらの資格を持っている者でしたら、何かしらの心理療法は確実に行えるはずです。 カウンセラーの専門は何か、得意な心理療法は何か、を聞いて、それをされると良いかと思います。 うつ、とのことでしたら、認知行動療法が良いと思います。投薬治療と同じくらいの効果があると実質されています。 考え方のくせを見直すもので、これは本なども出ているのでご自分でも取り掛かることができます。 ただ、自分の考え方のくせに気づくのは、健康な状態であってもなかなか難しいと思います。 なので、訓練を受けた専門家のもとで出来ればやっていただきたいと思います。 医療機関には行きたくない、投薬治療には抵抗感があるとのことですね。 投薬治療にもいろいろあります。 長く飲み続けるタイプのお薬、即効性のあるタイプのお薬があります。 即効性のあるタイプですと、いわゆる鎮痛薬と同じようなものと考えていただくと宜しいかと思います。 そういうタイプのお薬でしたら、依存性もなく、すぐにやめられます。 長く飲み続けるタイプのものですと、良くなってからもしばらく飲み続けなけらばいけません。 少し時間がかかります。 時間がかかるデメリットはありますが、大分気分の落ち込みなどは落ち着きます。 本当でしたら、投薬治療と認知行動療法の両方をしていただくと、再発リスクはかなり下がり、根本的な治療ができます。 なお、医療機関でも認知行動療法ができます。 医師がするものでしたら、保険診療となりますので、負担額がかなり減ります。 医療機関には、そう言ったメリットもあります。 今の状態でしたら、すぐに医療機関へとは、オススメはしませんが、うつのひとつの症状である、希死念慮というものがあります。 もしうつだとすると、死にたい気持ちになる、実際に行動を起こしてしまう、ということが出てくることが考えられます。 そうなる前、少しでも死が頭をよぎるようでしたら、すぐに医療機関へ行ってください。命あっての事、ですので。 早く現状が少しでも良くなることをお祈りしております。


コロナによる減給が正当かどうか はじめまして。正社員で働いている者です。コロナの影響で極端に仕事量が減り週休2日だったのが、週休3日になりました。そして週1日休みが増えたことにより基本給を減給すると通達がありました。しかし就業規則に会社都合の減給について記述はありません。 会社が大変なのは重々承知なので、受け入れざるを得ませんが、内心この会社の判断が正当なのかどうか、詳しい方に教えていただきたいです。 また他の会社ではどのような対応になっているかも教えていただきたいです。 どうぞよろしくお願いします。

2020/04/22 20:37 作成

先ほどの、回答に追記です。 わたしは一従業員です。 会社としてこういった制度を利用します、という通達があったのみで、どういう制度内容か、制度名などに関しては全く知りません。 おそらく事業や会社規模や内容、所在地などによっても、内容は変わることが予測されます。 今回の回答は専門家としての回答ではなく、あくまでもこういうことがある、という1例として捉えていただきますよう、加えてお伝えさせていただきます。


コロナによる減給が正当かどうか はじめまして。正社員で働いている者です。コロナの影響で極端に仕事量が減り週休2日だったのが、週休3日になりました。そして週1日休みが増えたことにより基本給を減給すると通達がありました。しかし就業規則に会社都合の減給について記述はありません。 会社が大変なのは重々承知なので、受け入れざるを得ませんが、内心この会社の判断が正当なのかどうか、詳しい方に教えていただきたいです。 また他の会社ではどのような対応になっているかも教えていただきたいです。 どうぞよろしくお願いします。

2020/04/22 19:53 作成

このような事態は誰もが予測していなかったでしょうし、就業規則については記載はされていないものど推察されます。 法律の専門家ではありませんので、正確なことは申し上げられませんが、うちの会社がしている対策についてご紹介させていただきます。 うちの会社は東京都内にあり、それが功を奏しているのかもしれませんが、従業員を何人か休業させると、保証が出るという制度を利用しています。 通勤、会社命令の休業については、6割以上負担しなければなりませんが、この保証により、何日間か休業はしますが、給料は変わらず、イメージとしては有休のような形でお休みができます。 会社の経営者、人事担当者の方にこのように使える制度があるかどうか、確認して頂くことをおすすめします。 こちらから支給してもらう場合には、手続きを色々と面倒にしたり、分かりづらくしているものもあります。 経営者はそう言った制度を理解し、使用するのが仕事だと思いますので、働きかけてみてください。 もしくはご自分で調べてみるのも良いかもしれません。 もし、会社へ働きかけても腑に落ちない、納得いかないということであれば、いいかたはキツイかもしれませんが、おそらく今の会社は、これ以上の成長は見込めないかと思います。有事の際に、経営者の資質がわかります。 これを良い機会ととらえ、他の会社で働く道、ご自分のキャリアを見直すきっかけとしても良いかと思います。


自閉症ぎみで人とコミュニケーションを取ることが億劫ですが、それでもイラストレーターになるために専門学校にいって働くことはできますか?

2020/02/05 21:07 作成

十分可能だと思いますよ! カウンセラーの立場からしますと、ある程度のコミュニケーション能力や、社会的に必要なスキルというのは、トレーニングが可能ですし、ある程度仕事が可能なレベルまでは克服することも出来ると思います。 もちろん、そのためには苦労も伴うかもしれませんし、なかなか難しいな、と思うかもしれません。自分の特徴をよく理解し、その対策を考えていくことで、苦手なこともある程度までは持って行けるかと思います。 きちんと診断がついているということであれば、行政で行っている職業訓練や、支援センターのようなところもありますし、 コミュニケーション能力だけを上げたい、ということであれば、SSTやカウンセリングでトレーニングも可能です。 それに、イラストレーターのお仕事であれば、くふうすればそこまで人とコミュニケーションしなくても済む方法でお仕事されることも可能かと思います。 今はいろいろな働き方が可能な時代です。 頑張って夢を実現させてくださいますよう、陰ながら応援しています。


職場恋愛はリスクあるから辞めておいたほうがいいでしょうか? 私は20代男で、同じ職場の女性を1年ほど前から好きになってしまいました。ただ自分がかなりの奥手で仕事のこと以外の会話はもちろんアプローチもできず、彼氏がいるかどうかもわからない状態です。お互い正社員であるため、仮に告白してダメだった場合、相当気まずくなるだろうし、相手も迷惑かもしれません。 恋愛の話を調べると、数回断られても、最後にはオーケーをもらったというパターンもあるようですが、女性からすると何度も同じ人から告白されることはありなのでしょうか? 今はただただ、仕事で成果を出してそれを見てもらえるようにと思うばかりで、何もアクションを起こせていません。何か仲良くなれるきっかけが生まれればと思うのですが、待っているだけで時間が流れていくばかりです。 恋愛はあまり経験も自身もないため、これからどうしていこうか悩んでいます。もしこれを読まれた方で何かアドバイスがありましたら、どんなことでも良いので、お言葉をいただけたらと思います。 どうぞよろしくお願いします。

2020/01/29 20:58 作成

普段カウンセラーとして相談にのっていますが、今回は実体験からのアドバイスをさせていただきますね。 告白というのは、確証がきちんともててからの方が良いかと思います。 正直、職場恋愛は付き合っている時(うまくいっているとき)は超絶楽しいです。 ただ、喧嘩したり別れ話がこじれた場合は相当気まずいですし、フラれた側は毎日仕事に行きたくなくなり、パフォーマンスはかなり下がります。 私がそうでした。 結局別れてからどちらかが仕事を辞めるまでは周りにも気を遣わせてしまい、申し訳なかったなと思います。 なので、食事に誘う→映画や休日半日でかけてみるというのを複数回やってみて、相手の反応を見るのが無難でしょうか。 それでもあなたの気持ちが抑えられなくなったら告白してみても良いかと思いますが、うまくいかなくなったときのリスクは絶大なので、そこはきちんと見極められてから行動されることをオススメします。


職場の上司からモラハラを受けています。小さなミスや仕事が遅かったら、大声で怒鳴られ、彼氏はいるの?結婚は?とか仕事に関係ないことを言われたりしています。すでに退職届けは出しましたが、精神的苦痛を理由に損害賠償請求をすることは可能でしょうか?その場合は弁護士に相談がいいでしょうか?

2020/01/25 12:07 作成

普段、パワハラ等の相談にのっているものです。 今回のケースはモラハラというよりもパワハラに部類されるものだと思いますので、パワハラとしてお答えさせていただきますね。 弁護士ではないので、訴えることが可能かどうか、いくらもらえるのか、などについてはお答えすることは出来ませんが、もし訴えられることを考えているのであれば、ご参考にされてください。 まずは、そのようなことが1度ではなく、執拗に繰り返し行われていたかどうか、また証拠として記録に残してあるかどうか、が重要です。 パワハラの場合は1度では認定されません。 ある程度の期間続いて行われたことが認定される条件になります。 また、客観的な証拠も必要となります。 日々、日記に記載する、ボイスレコーダーで録音する、メールで送るなどですね。 具体的な日時、だれにどのような事をされたのか、ということが客観的に分かるものが重要です。 もしこのふたつの条件を満たしていないと、もしかしたら訴えて損害賠償というのは難しいかもしれません。。 ご参考になさってください。


有給が貯まってる状態なのですが忙しすぎて消化するのはまず不可能です。 それなら、有給を買い取ってもらいたいのですが、それも会社側はダメとのこと。それでは泣き寝入りするしかないのでしょうか?知恵をお貸しください。

2020/01/22 12:36 作成

普段ご相談に乗っていると、同じようなご相談がありますため、ご参考にしていただければと思います。 そもそも有給休暇とは、労働者の福祉向上のために有給で休むことを認めた制度に過ぎず、これを消化しなかった場合に会社が買い取らなければならないというものではないという決まりがあります。 そのため、会社に有給休暇買取りの義務はなく、原則は禁止されているようです。 ただ、会社の規則によっても変わるところがあるかと思います。 社内の就業規則、詳細な規定というものがあるはずなので、今一度ご確認されることをおすすめ致します。 なお、現在は働き方改革により、5日以上の有給休暇取得が義務付けられております。 違反すると法律違反となりますため、前後にもう少し付け足す、などうまく活用されてはいかがでしょうか。 ご多忙かとは存じますが、会社のためにはたらくことももちろん大事ではあります。ですが、1番はあなた様の健康な心身があってのことです。 上手に有給休暇を活用していただき、会社>健康とならない努力をされてくださいませ


パワハラの解決策について教えてください。パワハラ防止法なるものがあるにも関わらず、依然としてうちの上司はパワハラを辞めません。そもそも上司本人は自分がパワハラに値することをしていると気づいてはないのです。これでは法律があっても全く効果はなく、パワハラは無くなりません。部下から伝えることもできず、。どうすれば、世の中からパワハラが無くなりますか?ご回答宜しくお願いします。

2020/01/18 17:04 作成

普段、パワハラ等の相談に乗っております。 ひどい度合いのパワハラや悪質なものも最近増えてきていますよね。 ちなみに法令では今年の6月に大企業からの実施が義務付けられています。 ということは、現在は法的な縛りがないような状態だともいえます。 一番良いのは、社内にある相談窓口に相談→それでも何も対処してくれないようであれば労基や行政の相談窓口に相談という流れが良いかと思います。 社内でもおそらく従業員のみなさんはパワハラの実態をご存じではあるとは思いますが、人事や経営者層にまでは伝わっていないのが現状かと思いますので、まずは社全体(特に人事権のある中枢)に共有することが大切かと思います。 このような方は今までのご相談に乗ってきた経験からすると、ほぼ100%変わることはありません。 こちらから行動を起こさないと、どんどんひどくなるケースもありますし、慰謝料や損害賠償を負わされるということも把握されていない方がほとんどかと思います。 次の被害者を出さないために、勇気を出して相談しましょう。 ※ただし、場合によってはパワハラにあたらないものもあります。 例えば、その行動が一回限りのものの場合などがそうです。 ある一定期間、その行動が継続して行われていなければならない、などの縛りもあります。 厚労省の”あかるい職場応援団”という㏋があり、そちらが大変わかりやすいですので、そちらもよろしければご参考になさってください。


仕事のストレスに押し潰され、自分はうつ病であると自覚しています。うつ病で薬物治療は副作用が怖いためにしたくないという考えはおかしいですか?服薬以外でうつ病の治しかたがあれば教えてほしいです。 どなたか、お力になっていただけると幸いです。

2020/01/18 16:44 作成

はじめまして。 臨床心理士・公認心理師の資格を持って普段はカウンセラーをしているものです。 おっしゃる通り、薬物治療は副作用があるために怖いという方は多いかと思いますし、そのように思われるのも当然かと思います。 とても不安なお気持ちですよね。 質問者様は薬物療法はされたくはなく、ほかの方法で治していきたい、という思いが強いのですね。 もしうつ病であれば、薬物療法と同様の効果のある、認知行動療法やマインドフルネス(瞑想)がおすすめです。 認知行動療法は簡単に申し上げますと、「考え方の癖を変える方法」と言えます。 マインドフルネスは瞑想をすることで、何も考えない時間を設けることにより、ストレスを低くする方法になります。 どちらの方法も有名な方法ですので、書籍や、インターネットでの情報収集が可能です。 ただし、どちらも効果が表れるまで(習得するまで)には薬物療法と同様に時間がかかります。 また、あまりにもうつの症状が重く、やる気が出ないという方に対しては、情報収集等をすることで負担がかかってしまう場合もございます。 ご家族やご友人、頼れる方が近くにいらっしゃる場合でしたら、一緒に取り組んでいただくのが良いかもしれません。 もし専門家の意見や、自分でどうにもできないときには、カウンセラーによるカウンセリングも効果的です。 が、現状ですと費用(場所によってピンキリですが、1回につき8000~20000円ほどとなります)がかかります。 もしお嫌でなければ、心理系の大学院のあるところですと、院生の教育の一環として行っておりますため、もう少し安価な値段(2000~3000円)でカウンセリングが受けられるところもございます。 また、お仕事をされていらっしゃるとのことですので、会社にEAPや産業保健スタッフなどはいらっしゃいますでしょうか。 そういった資源でしたら福利厚生の一環として導入されておりますので、お使いになられることも一つかと思います。 ただし、やはり薬物療法とカウンセリングや心理療法を組み合わせることが一番治療には効果的と言われております。 服薬を一か月ほど続けないと効果が表れないこと、減薬をする際にも時間がかかること等が薬物療法のデメリットとして挙げられますが、信頼できる主治医のもとでの治療でしたら安心してお任せすることもできるかと思います。 うつがそこまでひどくない状態でしたらカウンセリングや心理療法でも効果的かとは思いますが、あまりにも症状が重くなってきた際には上記のような方法のみでの治療は難しい場合もあります。 また、うつだと思っている場合でも、ほかのご病気の副次的な症状としてうつ的な症状が出てくる場合もあります。 質問者様が安心・納得して治療に取り組まれていくことが一番効果的かと思いますため、一度医療機関にはかかっていただくことをお勧めさせていただきます。