りお猫

SO咲くSTUDIO RIO

色を使って新しい[あなた]を表現するお手伝いをいたします。
カラーセラピーで内面を パーソナルカラーで外見を、より[あなた]らしいカラーライフスタイルを提案します。今よりもっともっと自分らしく!令和を輝いていきましょう☆

  三重県

  https://studio-rio.com/


回答 12 件
仕事に行きたくないという夫が心配です。うつ病にならないために私ができることはなんでしょうか? 毎朝のように仕事に行きたくないと言いい辛そうにします。私は「そうなの?大変だね、仕事無理しないでね」としか声をかけられません。 日に日に、やつれてきている感じがして、食欲も落ちています。 夫は40代中盤で管理職、仕事のことは専門外のためわかりませんが、ストレスの多い仕事なんだと思います。 子供がまだ小さいために私が半日程度のパートしかできないこともあるし、家のローンもあり、責任感が強いので仕事を辞めることは決断できないんだと思います。 仕事を続けられるならそれに越したことはないですが、このままではうつ病になってしまうのではと思うと心配です。 私はどのように声をかけて、対応すればいいのか、それとももう診断を受けなければいけない段階なのか、どうかご意見をいただけないでしょうか?

2020/06/26 17:07 作成

はじめまして。ご心労のご様子、心配ですね。 私は専門家ではありませんが、身近で何人か心労で身体を壊した人をみているので、 素人意見ですが書き込みをさせて頂きました。 今のご時世、ストレス、うつ病に対して、会社(労働組合)が従業員を守るようにひらかれてきつつあります。 まずは心療内科等で受診をし、適正な診断後、休職するという方法もあるかと思います。 会社も直接の上司が話が通じなければ人事課へ相談するのも一つの手段ではないかと思います。 病院へ行くのには、今、不安に思っているのでしたら、行っておいた方がいいと思います。 「あの時、いっておけばよかった」と後悔しないように。躊躇する必要は全然ないと思います。 日本人はどうしても根性論や、自己犠牲精神があり、キャパオーバーになりがちです。 「休む」ことを「怠ける」と自らとらえて罪悪感をもってしまったりもします。 正直、身体を壊してしまっても会社は冷たいです。 補償があっても、傷ついた心身はなかなかもとにはもどりません。 旦那様が休職、転職を選択された時、ご家庭への経済的ご負担を考えてると質問者様は不安になるかと思いますが まずは、健康第一です。健康でないと働けませんから。 身体を壊して退職した知人も、その後復帰するまで、かなり時間がかかりました。 現状を変える事はちょっと勇気がいる事かもしれませんが、旦那様が明るく楽しく元気に過ごされるように まずは、旦那様がどうしたいのかをお聞きするのはいかがでしょうか? 質問者様のご要望や不安もおありでしょうが、まずは旦那様の意見をお聞きして下さい。 心労は判断力を鈍らすので、「いつもなら」や「ふつうだったら」が通用しません。 「仕事を辞めても地球は回る」位の気持ちで動いて下さい。 質問者様もどうぞ心配しすぎて身体をこわさないように、ご自愛くださいませ。


コロナで急遽在宅勤務になりましたが、家では子供の面倒など様々なことがあり、仕事に集中できず、夫婦間もギクシャク、ストレスが溜まるばかり。まだまだ出口の見えないこの状況で、どのようにメンタルを保って乗り越えていけばいいのか。どなたかアドバイスがあれば幸いです。

2020/04/11 22:15 作成

お仕事に子育て、そして家事・・お疲れ様です。 きっと質問者様は、とても頑張る方なのだと思います。そして責任感がお強いのでしょう。 やりたいように仕事が進まない。いつもなら出来る事ができない。そして頑張っているのに自分へのフォローが無い(少ない)。 平時とは違うので先の見通しが立たない不安感も大きいかと思います。 思い切って甘えてみてはいかがでしょうか? 手伝ってほしい。やってほしい。やりたくない。。。そう思う気持ちはあって当然です。人間だもの。 可能でしたら30分でも自分が一人になれる時間がもてるといいですよね。 お子様がまだ小さいと無理かもしれませんが・・旦那様に頼めるのなら、近くのコンビニに行くだけでも 気分転換になるかと思います。 巷で「テント」がとてもストレス解消になった!という記事を目にしました。 お庭があればお庭に。マンション等の場合リビングに。 小さな独立した空間はお子様は大好きですし、じつは男の方も好きなので旦那様がこもられるかも。 実際、パーソナルスペースを目に見える形で分ける事ができるので、お互い気持ちにゆとりができるようです。 あと、今は情報量が多すぎて脳が疲れてしまうので、時々デジタルはオフにして、アナログを楽しむのもよいかと思います。 単純に塗り絵とか。読書とか。マスクを手作りするとか。 あまり頑張りすぎないように。どうぞご自愛くださいね。


当方、建設業者で普段は元請けから仕事をいただいておりますが、たまにお客さまから直接ご依頼をいただくことがあります。そしてこの度も直接の仕事をいただいたのですが、納期的に厳しく、今度はこちらから下請けに出そうと思います。そこで質問ですが、お客さまとの契約書にどの業者(下請け)が請け負うかを明確に記さなければいけないのでしょうか?まだまだ経験不足で分からないため、教えていただきますと幸いです。よろしくお願いいたします。

2020/02/01 21:36 作成

以前、リフォーム会社で事務をしていた者ですが、お客様との契約書等に下請け業者名を記入した事はないです。 なのでお客様からしてみれば、下請け業者とは知らず、契約会社の社員さんだと思われているはずです。 この度、仕事を下請けに任せるにしても契約が貴社でしたら、貴社に監督責任が生じます。現場管理等のお時間がもてないようでしたら、下請けさんを紹介して、下請けさんと契約してもらい、下請けさんから紹介手数料を頂戴する。。という方法もあるように思います。 話が逸れてしまってすみません。事務職からの意見ですが参考になれば幸いです。


私は何か上手くいかなかったり、ミスをしたりすると、とても精神不安定になってしまいます。涙することも度々あります。きっと、他の方はそんなことはないのかと思いますし、なんで自分はこんなにもメンタルが弱いのかと落ち込んでしまいます。どうすればメンタルが弱い人間がメンタルを強くすることができますか?もしよろしければ、アドバイスをお願いします。

2020/01/23 17:30 更新

お仕事お疲れ様です。 人はミスをします!ベテランでもミスります。 ミスをする!という事を前提に、どの点でミスをしやすいか、どうすればミスを減らせるかを改善していく事は大事な仕事ですし、そうやって自分のモノにしていきます。そして成功体験は自信になり、メンタルは強くなっていきます。 私も沢山、失敗をしてきましたし、周りの失敗も沢山みてきました。でも今までにリカバリーできないようなミスは無かったです。 究極ですが「人が死ぬわけではないんだから」です。 職場の雰囲気によりますよね。お互い、前向きに改善していこうね。という雰囲気ならリラックスして取り組めますが、「どうしてミスしたの?」と詰め寄られる雰囲気だと委縮してしまいますよね。そうなると本来の力を発揮できなくもなります。 私は何度か転職しましたが、弱さを出せるようになってからは楽になりました。 それと、「楽しい」はメンタルを強くしてくれるので何か1つ、職場で「楽しい」を作る。職場が無理なら、お休みにご褒美を設ける・・等。自分をしっかりケアしてください。 仕事は楽しく☆しなやかに頑張ってください☆


有給が貯まってる状態なのですが忙しすぎて消化するのはまず不可能です。 それなら、有給を買い取ってもらいたいのですが、それも会社側はダメとのこと。それでは泣き寝入りするしかないのでしょうか?知恵をお貸しください。

2020/01/22 14:24 作成

有給の買取制度は「無い」という会社がほとんどだと思います。 ご質問ですが「会社は有給を取る事に文句はいわないけれど、仕事が忙しくて取れない」と受取って書かせていただきました。 質問者さまがどのようなお仕事をされているのかわかりませんが思い切って「休みます」と決めてそのように段取りをしていかれてみてはいかがでしょうか? 長期休暇ではなく、月に1日程度の有給休暇を毎月取得のような使い方なら業務に支障はないのではないでしょうか? もちろん、繁期は難しいと思いますので毎月必ずは難しいかと思いますが・・。 職種によっても取得の安易度はちがいますが、年度末に余った有給休暇を使えるのは所得の調整しているパートさんくらいではないかと思います。 消えてしまう有給休暇はもったいないなぁ。。というお気持ちはわかりますので、新年度はコンスタンスに取得するスタイルに挑戦する!というのはいかがですか?


自身の経営する飲食店でのクレームの対処方法についてご意見をください。 数日前に食べに来られたお客様からクレームの電話があり、 その内容は「料理を食べていた時に髪の毛が入っていて気持ち悪くて食べられなかった。返金してほしい。」とのことでした。 お会計の時に何も言われず普通に帰られたので、とてもびっくりしています。 もし、食べられた時に言って頂いていたら、すぐにお詫びをし料理の作り直しをしていましたが、後日では確認のしようがありません。 この場合、このお客様がおっしゃる通り返金するべきか、それとも返金をしない場合、どのような対処をするのが適切でしょうか? アドバイスをお願い致します。

2020/01/22 13:41 作成

困りますね。本当のクレームなのか詐欺なのかがわからないですよね。 ただ、面と向かって言えない方もいるし、周りに相談したら「返金してもらいなよ」と言われてそんな気になった場合もあるでしょうし、 サービス業なのであまり無下にもできないですよね。 ただ、本当のクレームでも不当な要求に従うことはないのでお詫びをしつつも毅然とした態度は大事ですよね。 交換またはご返金は当日のお食事の際のみ(現物を確認)が、私は常識かと思います。 ただ、大岡裁きではないけれど、少し譲歩できるのであれば、 「現金での返金は後日の為できませんが、お店のお食事券やクーポン券をお送り致します」等の 代替案を出してみるのはいかがでしょうか? 電話でのやりとりは相手が結構ヒートアップしていくものです。 つられて熱くならないように・・頑張ってくださいませ。


弊社初の女性営業として採用されましたが、プライベートとの両立の難しさがあったり、飲みの席でのセクハラを受けたりしています。今の職場にて営業として働くことが辛いです。まず内務への異動届を出してもいいのかという点、聞きたいです。新入社員ですし、3年は耐えるべきなのでしょうか。。出来ないのであれば、別の方法を考えてはいます。(資格取得→転職)  お答え頂ける方、何卒宜しくお願いします。

2020/01/20 16:45 作成

お疲れ様です。本当に大変ですね。。 「仕事」については、どの職種もやはり慣れるまでは大変だと思います。ただ、セクハラに関しては我慢する必要など1ミリもありません! 味方になってくれる女性上司がいらっしゃったら相談なさってください。会社にカウンセリングルームがあるならそこで相談するのもいいかと思います。 新入社員の立場でなかなか面と向かって「やめてください」といえないですよね。。。怖いですよね。気まずくなるのも嫌だと考えちゃいますよね。 会社にだれも相談できる人がいない場合は「労働基準監督署」(労働総合相談コーナー)に相談する方法もあります。 それと自分の気持ちを整理です。「何をどうしたいのか」。 ・セクハラが無くなれば営業職(今の部署)でがんばる。 ・セクハラが無くなったとしてもプライベートとの両立が難しいので営業職から内務に移動したい。(異動は必ずしも希望がかなうとは限りませんが・・)。 「3年耐えるべき」と私は思いませんが、自分が何を希望しているのかで道は変わってくると思います。 転職も選択肢の一つですがリスクもあります。 慣れない仕事を覚える「苦労」はどの場合もありますが、不当な苦労は負う必要はありません。 どうぞご無理なさらないように。職場が改善される事を祈ってます。


仕事の前日がとても憂鬱なんですが、これって他の人もそうですか?私は本当に仕事行きたくないです。逆に仕事に行くのが楽しみな人はいますか?

2020/01/13 19:17 作成

こんにちは。私は朝起きる時が一番憂鬱でした。会社に入るとスイッチが入るようで楽しく過ごせていましたが、無意識に無理をしている部分もあったかもしれません。 私は仕事は好きなので、仕事をすることそのものは苦にならなかったのですが、一部の人間関係で疲れていました。とはいえ、気の合う同僚も多くいたので何とか務める事ができました。 一体何に対して憂鬱に感じているのかによりますが、私はお気に入りのアロマを仕事前に嗅いだりして気持ちをリフレッシュさせていました。 気持ちを切り替えられる、またはワクワクするアイテム(文具、指輪、キャラクターグッズ等々)をお守りのように持って行くと気持ちに余裕ができて仕事も楽しく取り組めるかもしれませんよ。ゆるく頑張ってください☆


住民税について教えてください。月の途中で他市へ住所変更した場合、住民税はどちらで支払うことになるのでしょうか?

2020/01/12 13:02 作成

はじめまして。住民税につきましては転居後も現在お手元にある納付書(転居前の自治体が発行したもの)を使って納めます。 住民税は、その年の1月1日に住んでいたご住所の自治体に納付します。ですので引っ越しをされても転居前の自治体に納付することになります。住民票の転出、転入届の提出をされていれば住民税に関する手続きはありません。また重複して請求されることはありません。納付場所については、最近ではコンビニからも納められるので転居前の役所に行かなくてはならない・・という事はなく便利になったと思います。 役所の方に聞かれるのが確実だと思いますが、取り急ぎ回答させていただきました。


仕事でプレッシャーがかかることが多く、ストレス性胃腸炎の症状(胃痛、腹痛、嘔吐)が出るので、市販の胃薬を服用しています。内科を受診するべきでしょうが、受診をして完治することはあるのでしょうか?それとも元の原因であるストレスがなくならなければ、治らないのか。教えてください。

2020/01/09 13:18 更新

お仕事お疲れ様です。まずは受診して下さい。胃腸の荒れ具合等を診て頂き適切な処置をなさってください。その後なのですが、ストレスによる胃腸炎と診断されたとして、それは完治するか?というご質問ですが、私の経験では職場を変わっても当面はストレスがかかると弱った箇所に不具合を感じていました。私もストレスで胃腸炎になりましたが、治まったようにみえても一度傷がついた「弱点」はなかなか回復しません。小さなストレスでもやはり同じように負担をかけてしまっているので一進一退でした。私は働き方を正社員から派遣に変えたことで一定の距離を置くことができ、ストレスは激減し、いつの間にか胃が痛むことはなくなりました。何が正解かは個人個人ちがいますが、まずは無理をしない事が一番です。休職、転職も長い人生を考えると良いかもしれません。無責任な事はいえませんが、ダメージは心身ともに自分で考えているよりも大きいものです。どうぞお体お大事になさって下さい。


メーカーの営業職へ転職を考えています。未経験なので不安もあり、営業のコツ、意気込み、やりがいなどご教授いただけたらと思います。よろしくお願いします

2019/12/17 16:49 作成

営業事務経験が長かったので、その視点から意見を言わせていただきますと。メーカー商品の品質、値段よりも営業マンとの信頼関係が取引に繋がる一番の要素と感じました。特に用事がなくても頻繁に顔をだす事で受注に繋がっていきます。その一つ一つを丁寧にこなし信頼を得る事で大きな受注に繋がります。例え、多少の口下手であっても、多少ひかえめであっても、クライアントとの信頼を築く事は可能です。小さな受注でも誠意をもち、最後まで責任を持つ。これが一番だと思います。印象は良くて発注したけれども、納品にミスが重なり対応も遅く、結果、出入り禁止になった営業担当もおりました。ミスは誰でもあることですがミスをした後のフォローに人柄はでます。受注がとれて終わり、ではなく納品後も気にかけ顔を出していると次へとつながっていきます。営業職は多忙ですしエンドユーザーと会う事はほぼないと思いますが、決して流れ作業にならないように、信頼のおけるメーカーの顔になって下さい。


パーソナルカラリスト資格を持っている方に質問です、この資格があって役に立った具体例を教えてもらえますでしょうか?

2019/12/11 21:57 作成

多くの方が自分に似合う色を探していらっしゃいます。自分の好きな色と似あう色が違うという事にも悩んでらっしゃいます。パーソナルカラーとは似合う色を探すというよりも、クライアント様の魅力を引き立てる色の傾向を診断し、取り入れ方をアドバイスする事だと思います。無難だからと無彩色を選びがちな方も多いです。パーソナルカラーを知ることで自分らしさをイメージでき、お買い物の際には迷わなくなります。色の組み合わせについてのアドバイスもクライアント様にとっては興味深いところ。ご自身ではどうしても自分自身を客観視できないので専門知識のある人の意見を求めています。そんな方々に「言われなければ手にしなかった。」とおっしゃっていただける色を提案する事が出来、そしてそっと背中を押せる醍醐味。それがパーソナルカラー冥利で、私が一番嬉しい瞬間です。