質問
2020/06/18 14:17 作成

親の介護で特定理由離職者になりうるか教えてほしいです。
以前より痴呆があった一人暮らしの母親が脳梗塞で倒れ、要介護認定となりました。脳梗塞自体は軽く、早期で退院でき、以前のように生活をしていますが、これからのことや病気のことも考えると心配でなりません。今後の母親の面倒をみれるのが家族では私しかおりませんので、仕事を退職し、同居できないかと考えています。母はいずれ介護施設へ入所となるのでしょうが、本人がまだ元気だという根拠のない自信があり、通所の介護サービスの利用すら拒んでいます。(この辺がすでに痴呆症です)

そこで自己都合で退職しても特定理由離職者があるというのを知りましたので、私の場合がそれに当たるのか教えて欲しいです。
ご回答、アドバイスのほど宜しくお願い致します。

匿名
閲覧数:19
回答 2 件
2020/06/19 05:02 作成
相談可 松川昌 キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。
相談可 松川昌

キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。

企業等への福利厚生・両立支援・健康支援の制度・施策提案に約16年携わってきました。
個人の立場に立った支援を考え...

はじめまして。

特定理由離職者に該当するかどうかですが、自己都合退職の場合の要件に該当すると思われます。
ご質問者様の場合、特定理由離職者の「正当な理由のある自己都合により離職」の要件、
「3 父若しくは母の死亡、疾病、負傷等のため、父若しくは母を扶養するために離職を余儀なくされた場合又は常時本人の看護を必要とする親族の疾病、負傷等のために離職を余儀なくされた場合のように、家庭の事情が急変したことにより離職した者」に該当するのではないでしょうか。
その際、判断基準として、常時本人の介護を必要と判断されるためには、事業主に離職を申し出た段階で、看護を必要とする期間がおおむね 30 日を超えることが見込まれ ていたことが必要です。
判断は、お住まいの地域を管轄するハローワークで行われます。
手続きには、扶養控除等申告書、健康保険証、医師の診断書などが必要と思いますので、その点も含め、ハローワークへご相談されてみてください。
失業等給付の期間、給付額も相談可能です。


ご親切かつ、ご丁寧に教えていただきありがとうございました。
判断を仰ぐため、ハローワークに相談をいたします。
必要書類等もお伝えいただいたこともあり、気持ちに余裕ができました。
本当にありがとうございました。

匿名
2020/06/19 17:21 作成
2020/06/19 05:40 作成
相談可 継続 社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労...

特定理由離職者とは、正当な理由(やむを得ない理由)により離職した者とされます。
その中に「父もしくは(途中略)扶養するために離職を余儀なくされた場合又は常時本人の介護を必要とする親族の疾病、負傷のために離職を余儀なくされた場合のように、家族の事情が急変したことにより離職した場合」とされています。

参考 厚生労働省
常時本人の介護を必要とする親族の疾病、負傷等により離職した者(心身に障害を有する者の看護のために離職した者を含む。)といえるためには、事業主に離職を申し出た段階で、看護を必要とする期間がおおむね 30 日を超えることが見込まれていたことが必要です。

上記の要件はいかがでしょうか?最終的には、自宅最寄りのハローワークにて(特定理由離職者に該当するかが)決定がされますが、離職前に、実際にご自身が離職後に行くハローワークへ行き、照会をかけ、事実確認を取っておくことが肝要です。そして、その回答内容を控えておくことが、精神衛生上も望ましいでしょう。

もし、該当しないという結果であれば、同じ雇用保険制度から介護休業給付金が受給できる場合があります。

よって、離職が前提であれば、離職前の確認、仕事を継続(実際には休業)することも視野に入れることが可能であれば、介護休業給付金も選択肢としてはあり得ると考えました。


ご親切かつ、ご丁寧に教えていただきありがとうございました。
「看護を必要とする期間」ですが、長期での対応が必要と想定しておりますが、
判断はハローワークにて相談をしてみたいと思います。
もし該当しなかった時の、「介護休業給付金」についても、
知ることができ感謝をいたします。
本当にありがとうございました。

匿名
2020/06/19 17:25 作成

関連する質問
相談できるユーザー
相談可 木戸忍
回答数 44
プロフェッショナルコーチ
相談可 木戸忍

プロフェッショナルコーチ

スポーツビジネス:運動指導をはじめ、各種運動・スポーツ系の企画の立案、および実施、付帯するマネジメント業務
メンタルサポート:コーチングやカウンセリングの分野。個人から団体まで...

相談可 小林 純子
回答数 30
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
相談可 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなりました。キャリアコンサルタントの資格も取得しています。

航空会社時代...

相談可 継続
回答数 27
社会保険労務士
相談可 継続

社会保険労務士

社会保険労務士の継続と申します
労働及び年金等のセミナー講師、
相談等幅広くお受け致します

得意分野は労使Win-Winの労務管理です

1人でも多くの方のお役に立て...

相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 17
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

相談可 佐藤 豪
回答数 14
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

相談可 はなふさ英
回答数 11
定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業
相談可 はなふさ英

定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業

全ての対外的現役から退役し4年が経過しています。

最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。

人生100年と言われていますが、果たしてそれが幸せな事...

相談可 高橋 啓子
回答数 10
国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師
相談可 高橋 啓子

国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、組織開発支援、研修講師

管理部門、経営企画部門での長年の経験があり、人事、労務問題や採用、教育、制度設計、法務、情報セキュリティ経験があります。
現在は組織開発支援の他、研修講師、キャリアコンサルティン...

相談可 松川昌
回答数 10
キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。
相談可 松川昌

キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。

企業等への福利厚生・両立支援・健康支援の制度・施策提案に約16年携わってきました。
個人の立場に立った支援を考え、キャリアコンサルタント資格を資格。
得意分野は、企業内での働き...

相談可 近藤 信治
回答数 8
国家資格キャリアコンサルタント
相談可 近藤 信治

国家資格キャリアコンサルタント

できる事を強みに変えるモティベーターです。
国家資格キャリアコンサルタント。立命館大学を卒業後、百貨店(販売)→メーカー(営業)→情報誌の広告制作・企画・サイト運営(ぱど)→介護...

相談可 shoko yama
回答数 7
公共機関
相談可 shoko yama

公共機関

キャリアコンサルタントとして10年、公共機関で就職支援をしています。大昔はシステムエンジニアとして制御系システム開発に携わっておりましたので、特にIT系の支援を得意としております。

関連する質問
新着求人