質問
2020/06/15 19:25 作成

法学部からの就職先として、法曹以外を検討中です。

公務員は法律や条令が重視されるので有利と言われますが、民間ではどの業界が法学部の強みを活かし、有利で必要とされると言えますか?
社会人の先輩方からのご意見を頂けたら幸いです。

匿名
閲覧数:39
回答 1 件
2020/06/16 13:03 作成
相談可 小林 純子 キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
相談可 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなりました。...

はじめまして。
法学部で学ばれ、民間企業への就職を検討されているのですね。

業界を問わず、企業の法務部は売買契約や秘密保持契約などの契約業務を担当します。また近年はコンプライアンスなど社内規定が重視されるようになり、企業経営において重要な役割を担う部署です。場合によっては企業が抱える訴訟案件について、顧問弁護士と相談することもあります。海外に展開している企業は、それぞれの国ごとに契約を確認する必要があります。このような業務を担当する時に、法学部で学んだ法体系や法律の知識が役に立つと思います。

私が勤務経験があるコンサルティング会社でも、現在のライターでも法律の知識があることは強みになります。自信を持って就職活動を続けてください。応援しています!


この質問の回答者
相談可 小林 純子
回答数 90
キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント
相談可 小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなりました。キャリアコンサルタントの資格も取得しています。

航空会社時代...

東京都  

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなりました。キャリアコンサルタントの資格も取得しています。 航空会社時代は様々なお客様とお会いすることができました。またコンサルタント時代には多くのクライアント案件を担当しました。フリーランスライターとして、業界で輝いている方のインタビューも担当しています。 私自身、出産、育児を経験し、女性の働き方に悩みました。その経験が、今悩んでいる女性のためになればと思います。また男性の、本当に自分のやりたい仕事を見つけるお手伝いが出来ればと思っています。 ご相談などあればお気軽に連絡ください。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問