質問
2019/01/08 10:50 作成

今の会社では経理職をしていて、簿記の資格を取ろうかと言ったら「経理は簿記の資格取らなくても仕事はできる」と言われましたが、他の会社でも同じですか?もし転職するとなったら資格をもっている方が有利だろうけれど、それ以外は役に立たないものなのでしょうか?

ああああ

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo
回答 1 件
2021/02/16 21:56 作成
やまもとゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
やまもとゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

資格を取ると何かすごい仕事が出来るような気がしますよね。
実際は、資格を取っても、その過程で学んだことを実務に活かせるかどうかが焦点となります。
資格を持っていなくても専門的な非常に仕事が良くできる人もいますし、資格を取っていてもうまく仕事に活かせていない人もいると思います。
資格を持っていないとできない仕事(弁護士、医師、運転免許など)でない限り、必ずしも資格は必須ではありません。
しかし、転職する際のことも想定されているようであれば、資格は有利に働きます。
なぜなら、これまでの具体的な仕事ぶりを知る余地のない転職先会社としては、資格を持っていることが一定の知識・技能を持っていることの担保となるからです。
書類選考上は特に有利に働くことが多いと思いいます。
取得した資格を書類選考の先でも活用するためには、さらに先の資格を取得したり、資格取得の際に学んだこと実務に応用していくような工夫が必要です。
そうすることで、資格を取ったけれども全く実務に使えなかったということはなくなると思います。
最後に、資格取得の付帯要素として、書類選考と似たようなことになりますが、プロフィール上に資格を記載することが出来るようになることで、人脈や人との交流が広がる可能性があるということが挙げられます。
同じような資格を持っている人同士、あるいはその資格を持っている人や資格そのものに興味のある人との交流が広がる可能性があります。
それも自分から情報を発信する必要がありますが、第一印象としての取っ掛かりになりやすいものです。
単に資格を取得するだけでは役立てることは難しいかもしれませんが、資格を取得した後の活用方法も検討しながら取得されることをお勧めします!


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo
関連する質問

キャリアアドバイザーからキャリア相談、求人の紹介、書類添削、面接対策などのキャリア支援が受けられます(無料)。

お申し込みはこちら