質問
2021/01/08 23:53 作成

試用期間終了後に上司との話し合いで、自分が仕事についていけないという理由で退職を促されました。話し合いによって退職を決めたということで、退職届けを書かされました。突然のことでまた拒否できないように言いくるめられたのでその場は応じるしかなかったのですが、後になってこれは自己退職になると知りました。どうもやり方が納得できません。これは会社都合に変更できませんか?

匿名
回答 1 件
2021/01/11 13:02 作成
人材コンサルタント 洋一 社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また働く人の相談にのるボランティアもしています。

回答いたします。
上司との話し合いの中で、突然退職を促されたら退職に合意してしまうのもしかたないことだと思います。
でも悔しいですよね?
会社は解雇という扱いで従業員を辞めさせると、国から助成金をもらう場合や従業員から訴えられるリスクが高くなるので質問者様のように退職を進めて、自己都合という形で辞めるように仕向けてくるのです。

このように会社側から退職するように言われた場合、専門用語で「退職勧奨」というものにあたります。
証拠があれば、退職に合意した場合で離職票に自己都合退職と書いてあっても扱い上は会社都合退職にすることができます。
そのため、ハローワークで雇用保険の基本手当(通称、失業手当)を会社都合退職と同じ有利な条件でもらうことが可能になる場合があるのです。
退職勧奨の扱いになれば、失業保険をもらい始められる時に、すぐもらえますし、もらえる期間も長くなります。
ただ失業保険をもらうには、前提として会社を辞める前1年間で6か月以上雇用保険に加入している必要があります。
これは解雇など会社都合退職でも同じ条件です。
この6か月以上というのは、今回辞めた会社の前に勤めていた会社の期間も合わせることができます(辞めてから次の会社で働き始めるまで1年以内・前回失業保険をもらっていないなど条件アリ)

質問者様が退職勧奨であると認めてもらうには証拠がどうしても必要になります。
書類や録音などの証拠がなく、まだ離職票をもらっていないのならば、会社にお願いして離職票に退職勧奨による退職と記載するように強く言う方法があります。
すぐに会社の人事部に電話してみましょう。
あとは退職に関して退職届け以外に何か合意書があれば退職勧奨の証拠になります。
会社に一度電話してまずは交渉してみましょう。

その後ハローワークに行って失業認定をして、求職すれば失業保険をもらえますが、今回が実質会社都合と認定されてもされなくても質問者様がハローワークに行かれた日から日数が計算されます。
ですのでハローワークに行く日が後になればなるほど損をします。
ただ今はコロナの問題もあるので、感染等のご心配があれば1度ハローワークに電話してみてください。
書類の郵送だけでいいかもしれません。

少しでもご参考になれば幸いです。
頑張ってください。


この質問の回答者
人材コンサルタント 洋一
回答数 101
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。 働く人の相談にのるボランティアもやっています。 少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。 よろしくお願いします。

関連する質問

ピックアップ キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)
回答数 34
国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っています。
人材紹介事業は2020年10月時点で4年行っており、...

キャリアアドバイザー 石井伴宜
回答数 27
キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®
キャリアアドバイザー 石井伴宜

キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

13年程人材業界に従事しております。派遣・職業紹介・請負の事業部責任者として、スタッフ/企業両面の対応経験がございますので、机上の知識だけではなく、実態に沿った具体的なアドバイスが...

キャリアアドバイザー 川崎祐輝/HRコンサルタントLAO
回答数 22
フリーランス人事・HRコンサルタント
キャリアアドバイザー 川崎祐輝/HRコンサルタントLAO

フリーランス人事・HRコンサルタント

フリーランスで活動するHR(人事・人材)コンサルタントです。

鉄鋼メーカーにて生産管理、法人営業を経験した後、人材メガベンチャー、中小オーナー企業、創業期ベンチャーなど複数の...

キャリアアドバイザー 泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」
回答数 16
未来共創機構CEO
キャリアアドバイザー 泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」

未来共創機構CEO

★☆
こんにちは!
YouTube「キャリア転職サロン」を運営する
泉 克明 @未来共創機構CEO と申します。

今日は私のプロフィールをご覧いただき、
本当にあ...

キャリアアドバイザー 疋田和哲(元日本代表アスリート→人材最大手の営業&人事→キャリアアドバイザー)
回答数 14
株式会社キャリアドア
キャリアアドバイザー 疋田和哲(元日本代表アスリート→人材最大手の営業&人事→キャリアアドバイザー)

株式会社キャリアドア

■自己紹介
20代~30代前半に特化した人材紹介会社経営。中央大学法学部卒業後、リクルートに新卒入社。企業の採用支援を数千社担当。自社の新卒人事を2年経験。22年の人材ビジネス経...

キャリアアドバイザー エミリアドバイザー
回答数 12
株式会社キャリアドア
キャリアアドバイザー エミリアドバイザー

株式会社キャリアドア

こんにちは!転職サポートの専門エージェントのエミリと申します。一人一人の方と本気で向き合い仕事においての悩みまで丁寧に時間をかけて徹底サポートをさせていただきます!親近感を強みに2...

キャリアアドバイザー 松川昌
回答数 11
キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。
キャリアアドバイザー 松川昌

キャリアコンサルタント(国家資格)。日本キャリア開発協会CDA会員。

企業等への福利厚生・両立支援・健康支援の制度・施策提案に約16年携わってきました。
個人の立場に立った支援を考え、キャリアコンサルタント資格を資格。
得意分野は、企業内での働き...

キャリアアドバイザー Nakao Kohei
回答数 6
キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー Nakao Kohei

キャリアコンサルタント

こんにちは!中尾と申します!

〜自己紹介〜
●経歴
神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学商学部卒。社会人4年目の26歳。
第14回国家資格キャリアコンサルタント(JCDA)...