質問
2020/12/14 11:55 作成

警察官の志望動機の書き方についてアドバイスをお願いします。
正直な私が警察官を志望する動機は、「テレビやドラマで見た正義感のある刑事がかっこいいと思い、自分も犯罪者を逮捕したいと思った」からなのですが、それをそのまま志望動機に書くのは、動機として弱いですか?自分には「実際に警察に助けられて〜」などの原体験があるわけでもなく、ありきたりな動機しか思いつかないのですが、そんなものでしょうか?
どういう風にしたらよくなるのかなどアドバイスをもらえると助かります。

匿名
回答 2 件
2020/12/14 17:43 作成
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー) 国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

はじめまして。
志望動機についてのご相談ですね。

警察官への志望動機、「かっこいいと思ったから」でもよいと思いますよ。
ただ大事なのは、「かっこいいと思った」のはあくまできっかけで、警察官になることで「なにをやっていきたいか」、「どんな警察官になっていきたいか」を言語化することが必要です。

「かっこいいと思った」だけだと「ただの憧れ」だと判断され、「警察官になる必要はないよね」となってしまいます。テレビで見たことも、立派な原体験だと思います。原体験をきっかけとして、どんな警察官になりたいか、警察官としてなにを成し遂げていきたいか、をまとめられればよい志望動機になると考えております。

応援しております!

2020/12/24 11:39 作成
キャリアアドバイザー 疋田和哲(元日本代表アスリート→人材最大手の営業&人事→キャリアアドバイザー) 株式会社キャリアドア
キャリアアドバイザー 疋田和哲(元日本代表アスリート→人材最大手の営業&人事→キャリアアドバイザー)

株式会社キャリアドア

■自己紹介
20代~30代前半に特化した人材紹介会社経営。中央大学法学部卒業後、リクルートに新卒入社。企業の採用...

初めまして。
現在、警察官のかたの転職支援をしていて、過去にも転職サポート実績がある立場から答えさせて頂きます。

ご質問に対する答えとしては「弱い」です。

小職も周りの男子たちも、小中学生の頃に全く同じ動機を持ち、それはテレビなどでした。現職の警察官も同じだと思います。
一方で警察官の仕事は、正義感だけで務まることは無く、地道なことを多くされています(守秘義務の為、抽象的な言いかたでごめんなさい)
また、目に見えない地道なことが多いのは、他の全ての職種にも言えることです。

警察官としての本質は何なのか。そこにあなた様の志向や経験がマッチし、どのように活かしていけるのか。
これが志望動機になります。

日本をより安全な場所にして頂くためにも、ぜひ頑張ってください!


この質問の回答者
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)
回答数 34
国家資格キャリアコンサルタント

東京都    https://profile.coconala.com/users/79665

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。 その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っています。 人材紹介事業は2020年10月時点で4年行っており、これまで1,000人以上の転職支援を行ってきました。

大阪府 大阪市   https://career-door.co.jp/

■自己紹介 20代~30代前半に特化した人材紹介会社経営。中央大学法学部卒業後、リクルートに新卒入社。企業の採用支援を数千社担当。自社の新卒人事を2年経験。22年の人材ビジネス経験を活かし起業。 ■得意領域 ・営業職、コンサル職、事務管理職(バックオフィス) ・20-30代前半 ・未経験/微経験層~キャリアアップ層まで お預かり求人は東阪名の順で多いですが、地方案件もございます。1万件の依頼の内、6-7000件は関東圏。大阪の社名非公開求人も多数あり。 ■特徴 ・伴走型サポート  →オンライン面接対策や面接同行(同席)など  →土日や平日夜間も相談可 ・履歴書/職務経歴書の添削アドバイス  →サポートで通過率200%以上を推移中 人材紹介の立場として、また企業側の人事の内部の内部を知り尽くした立場として、求職者に寄り添えるサポートが強みです。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をし、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら