質問
2020/11/17 22:16 作成

コロナによる業績悪化の影響で出向の話がありました。
仕方のないことですし、解雇よりはマシだと思っているのですが、待遇や将来戻してもらえるかも不安です。
出向というのは雇用関係としてはどういう扱いになるのでしょうか?就労期間としては継続したものとして扱っていただけるのでしょうか?

匿名
閲覧数:12
回答 1 件
2020/11/18 15:44 作成
人材コンサルタント 洋一 社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また働く人の相談にのるボランティアをしています。
 
回答いたします。
出向は、雇用関係を今の会社に残したまま出向先の会社で働くというものです。
ですので、今まで通り、今の会社の社員です。
給料は今の会社と出向先で出し合う形で、今の会社からまとめて貰うのが普通です。

就労期間も継続したものとして扱われます。
ただ退職金などに適用される就労期間に当たるかは、特に法律で決まってないので、就業規則でそれぞれの会社で
決められています。
雇用保険などの関係では継続しているものとして扱われます。

待遇に関しましては、現在の給料とほぼ同じ場合もありますし、出向先の社員と同じ水準まで下がる場合もあります。
ただ出向先の社員より低いということはないので、前向きにとらえて良いのではないかと思います。

元の会社に戻してもらえるかは、出向先が今の仕事とかけ離れた未経験分野でなければ可能性があります。

出向先で実績を残せば、戻してもらえるかもしれません。
また実績を出せば、出向先で認められて今の会社が仮に倒産した場合などに雇ってくれる可能性もあります。
ですので、あまり今の会社に固執せずに、気楽に頑張ってみませんか?

ただし、頑張りすぎても心が病んでしまいます。
来年以降、雇用状況が回復していくという専門家もいます。
コロナが落ち着いたら仕事をしながら転職活動をするという選択肢もありだと思います。

少しでもご参考になれば幸いです。
応援しています。


この質問の回答者
人材コンサルタント 洋一
回答数 88
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。 働く人の相談にのるボランティアもやっています。 少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。 よろしくお願いします。

関連する質問
関連する質問